2017年11月21日

ロッジ床張替え

平地でも雪が降り、いよいよ冬本番!
町営の暑寒別岳スキー場もオープンに向け準備を進めています。
当たり前ですが、積雪量は平地に比べ倍以上です。

DSC_0514-866f4.JPG

ロッジ2階の床も張替えを行い、とてもキレイになりました。

1511240454362.jpg

1511240448003.jpg
滑って転ぶ危険性があった床も、滑りづらい素材に変更し安全性も抜群です。

このまま順調に雪が積れば、12月16日にオープンを予定しています。
スキーヤー、スノーボーダーの皆さん、来場をお待ちしています。
posted by スタッフ at 15:27| Comment(0) | さっとの日記

2017年11月17日

マルシェ


今日も雪がちらつきました。

北海道を6年離れていたせいか、
気温に身体がついていってないような、そんなこともないような…


秋も終わり、もう冬。
外に出るのも億劫です。

観光客の方も少なくなりました。

ましけマルシェも19日で今年の営業は終了になります。
実は最終日はプチイベントがあるんですよ。
E9E28913-A4AC-4FA9-B061-0CB2A308BAC7.jpeg
足元も悪くなっていますが、少し足を伸ばして
ホッと一息つくのも如何でしょうか。

早めに行くと、いいことあるかもしれませんよ。
B7379A93-0079-4A91-B4F8-674A4088C4AF.jpeg
posted by スタッフ at 22:10| Comment(0) | かずきの地域おこし日記

2017年11月16日

温かいところ

先週の爆弾低気圧。
道内でも大きな被害を受けたところも多かったかと思います。
降雪期なら雪の重みで飛ばなかったものもあったかも知れません。

DSCN6219.jpg

駅前観光案内所は昭和8年の建築物。
なので小まめな補修が欠かせません。
先日も直したばかりだったので今回の強風も大丈夫でした。

DSCN6221.jpg

今どきの増毛駅。
駅舎の増築作業と線路周辺の再整備が続いています。

DSCN6226.jpg

増築することによって残された部分も現在の建築基準に合わせたものにしなければならないのだとか。
大正期から残されていたものがどこまで…。
いや、それは出来てからのお楽しみということで。

DSCN6228.jpg

準備万端…、と思っていた駅前観光案内所ですが、土曜の風で裏側のトタンがバタバタと騒ぎ始めます。
お隣さんからご指摘をいただき気付いた始末。
ありがとうございます。

強風の最中ではありましたが、大工さんをお願いし応急作業。

DSCN6334.jpg

とりあえず安心です。
古いけど残さなければならない大切なもの。
大工、板金、左官…。

田舎暮らしには欠かせない職人も時代とともに減ってしまいました。
人口の減少で仕事そのものも減ってしまいましたから。
デザインは今風なものも有りでしょうけど、技術は昔ながらのものを引き継いでいただきたい。

DSCN6338.jpg

レトロ感が命綱な田舎町ですから。
技術の伝承もしっかりと行われますように。

DSCN6341.jpg

寒くなりましたね。

居酒屋桐子はセットとして皆さまにご覧いただいております。
でも観光案内所そのものが今月末で営業終了。
その後はどのように活用するのか。

客足の途絶えがちな厳寒期。
映画のようにほっとする温かさを提案できるよう、ちょっと悩んでみようと思います。
posted by スタッフ at 11:13| Comment(0) |

2017年11月15日

スキー場準備!


本日は雪が降り、本格的な冬を実感する1日となりましたが、皆さん体調は崩されていないでしょうか。

そんな雪が降る中、暑寒別岳スキー場ではいよいよオープンが来月に迫り、リフトの搬器付け作業を行いました!

DSC_1245-4cbf2.JPG

DSC_1248.JPG

明日、明後日と第二リフトの取り付けなど作業を進めて行きます。

皆さんが安全にスキーを楽しめるよう準備していますので、是非スキー場へ足をお運びください!
posted by スタッフ at 23:13| Comment(0) | テラの当番

2017年11月14日

秋のミクニ塾

11月11日に秋のミクニ塾が開催されました。
この日は、爆弾低気圧の影響で30メートル以上の風が吹き、国道231号線も通行止め。
そんな悪天候にも関わらず、約30名の参加をいただきました。

今回は、スイーツ教室ということで、増毛産のかぼちゃを使用したモンブラン作り。

講師は、オーベルジュましけ、スイーツ担当の福澤シェフ。

シェフが作り方を説明しながら、手際よく一通り調理したあと、塾生たちが各班に分かれ作りました。

IMG_9769.JPG

IMG_9780.JPG

IMG_9818.JPG

30分ほどでモンブランが完成。

IMG_9820.JPG

完成後は、試食を兼ねて、オーベルジュましけのランチを堪能。

IMG_9831.JPG

悪天候でも楽しんでいただけたと思います。

今年度最後となる冬のミクニ塾は、2月頃を予定しています。
楽しんでいただける事業にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

posted by スタッフ at 17:09| Comment(0) | さっとの日記

2017年11月13日

陣屋展望台の改修工事

 国道231号線沿いにあります「陣屋展望台」。

 ただいまそこの改修工事をしております。シーズン中は、中で

食堂として、休憩所として使われている場所。

 皆さんに少しでも気持ち良く利用してもらうために来シーズン

に向けてやっております。

 建物が出来上がってから年数も経っておりますので、改修には

良い時期なのかなと思います。

 少し前にトイレの様子を見に行ったところ、見違えるようにき

れいになってました。

 外壁は、まだ改修しておりませんが中のほうはほぼ終わった感

じです。

IMG_3447.jpg

 内壁は、ログハウス調の壁で、清潔感があります。

 トイレも手洗い場も以前とは違い、かなりきれいになって

おり、ウォシュレット付きと設備は最高です。

IMG_3527.jpg

IMG_3525.jpg

 公衆トイレにしては、きれい過ぎな感じです。

 トイレはきれいなほうがもちろん良いので。

 ここのトイレは増毛町一きれいなトイレと言っても過言

ではないと思います。

 ここのトイレはオススメです!来シーズンに期待しましょう!

 陣屋展望台もただ今改修しておりますので、少しずつご紹介

していきたいと思います。

posted by スタッフ at 13:49| Comment(0) | もときの日記

2017年11月10日

漂着物


どんどん日が落ちるのが早くなるなぁと思っていたら、もう11月なんですね。


鮭の遡上もピークを過ぎて来たようです。


びっしりと並んでいた鮭釣りの人影も見えなくなりました。
という訳で釣りスポットの今の様子を見に行ってみました。

6CC15AC1-7E2E-4DCA-A621-300690FE7C94.jpeg

もう完全にカモメのナワバリになっていますね。
打ち上がった鮭を悠々と食べていました。

E9AA2013-357D-48D3-A162-BBAD90BAF04E.jpeg

増毛のカモメは舌が肥えているようで。



3BB22B7E-7C29-4C3C-BFA4-931963D9BC51.jpeg
4ACFB8AB-458E-4A36-950D-7224908EF620.jpeg
4E042430-DBF8-4B6F-9D10-4BDE378D713E.jpeg


国際色豊かな漂着物も所々に。
どうやって流れ着くんでしょう。


最近、ビーチコーミングというワードを耳にしました。
ざっくり説明すると、
漂着物を収集、観察、加工したりして楽しむ活動とのこと。

増毛でもできるんでしょうか。
捨てる神あれば拾う神あり、ですね。



posted by スタッフ at 10:12| Comment(0) | かずきの地域おこし日記

2017年11月09日

寒い日

今日は風の強い日でした。
しかも雨まで降って…。

DSCN6116.jpg

寒いです。
そんな増毛に映画の話が舞い込んでいます。
今日は関係者の皆さんをご案内する日。
どこを撮っていただきましょうか。

DSCN6117.jpg

重要文化財の旧商家丸一本間家。
昨日で今期の営業を終了しました。
これから5カ月ほど冬の眠りにつきます。

DSCN6119.jpg

寒い時の見どころが少ない…。
観光担当としてはここも見せて欲しいと思うこともあるのです。
現実は難しいのですがね。

DSCN6118.jpg

雪の季節も魅力的。
一年の半分は雪なんだから。
その寒さも楽しみに変えて行かなきゃ…。
もったいないです。

DSCN6120.jpg

中に入った人にしか見ることの出来ない庭。
ここも間も無く冬囲いです。
大きな板で覆われてしまう。
ちょっと暗くなってしまいます。

DSCN6121.jpg

まだまだ本格的な冬ではありませんが、廊下を歩く足元は冷たいです。
館内そのものが冷え切っているからでしょうか。
ああ…、ふかふかのスリッパが欲しい。

DSCN6123.jpg

用意してみましょうかね。

DSCN6125.jpg

ひと様の持ち物ですけど勝手に想像してみます。
ただ考えるだけ。

DSCN6136.jpg

館内では廃線になったJR増毛留萌間の資料展示が行われていました。
開館中に来るべきだったのですがね。

DSCN6139.jpg

勉強になります。
posted by スタッフ at 17:39| Comment(0) |

2017年11月07日

大井競馬場「北海道グルメフェス」

11月1日から3日まで東京の大井競馬場で開催された「北海道グルメフェス」に、首都圏での食のPRを目的に増毛町、留萌市、小平町の3市町合同で参加してきました。

イベントでは、テントとプレハブの2箇所で3市町の特産品を販売。
増毛町のものは、甘えび唐揚げと地酒國稀。

1510011906380.jpg

1510011906276.jpg

甘えび唐揚げは、頭付きの甘えびをその場でフライヤーを使い油で揚げたものを販売。
お客さんからは「頭食べれるの〜」という声が多く、驚いていました。
関東方面では珍しいのですね。

1510011905874.jpg

テレビ局の取材も受けました。

1510011906178.jpg

最終日は、大きいレースが開催されるということと、祝日が重なり、会場前から長い行列ができほどで、私たちのブースにもたくさんのお客さんに来ていただきました。
ありがとうございました。

1510011904999.jpg


posted by スタッフ at 10:06| Comment(0) | さっとの日記

2017年11月06日

秋の岩尾温泉、りんご湯始まります

 ちらほら雪も降り、毎日が寒く感じてきました。

 心なしか気分も落ち込んでくるこの季節。岩尾温泉で心も身体も

あったまりませんか。

 そんな想いを込めて、毎年11月には、季節の変わり湯というこ

とで「りんご湯」始めます。

 期間は、第2・3・4土曜日曜日となります。

 日にちで言えば、11・12・18・19・25・26日です。

 毎週贅沢な増毛町のりんご湯が楽しめますので、是非お越し下さい。

 詳細等は、下記のポスター・チラシをご覧ください。



 そして、昨日5日で益増キャンペーンが終了いたしました。

 数多くの方に参加していただき、誠にありがとうございました。

 集計ができましたら、抽選を行い、当選者のみ景品の発送をさせて

いただきますので、楽しみにお待ちください。

 来年もまたやると思いますので、是非参加お願いします。
posted by スタッフ at 16:46| Comment(0) | もときの日記

2017年11月02日

増毛時間

休日に凛。
日曜のお昼を少し過ぎた頃でしたか。

DSCN5748.jpg

店内は結構な混み具合です。
もう冬が間近だと言うのに…。
寂れた田舎町を目指して来てくださる皆さまに感謝です。

新蕎麦入りました。
店内の入口に張り出された紙。

DSCN1105.jpg

もちろん冷たい蕎麦をいただきます。
家族はざるを注文。
そして私はぶっかけのニシン、しかも大盛りで。

DSCN1106.jpg

その後はお決まりのピザ。
毎度来られる訳でもありませんから。
食い溜めです。
ピザは蕎麦の後にお願いします。

焼き立ての熱々、香ばしいです。

DSCN1110.jpg

もう十分食べているはずなのですが、土日限定のメニューが目に留まります。
じゃ1つだけ。

DSCN1097.jpg

これまた新蕎麦の香ばしさが添えられるプルプルな一品。
もっちりな食感であっさりな美味さ。

DSCN1116.jpg

酒蔵を覗き、海鮮丼を食べるのが定番かも知れませんが、2度、3度とお越しの皆さまならもう少し変わったところを歩かれてはいかがでしょうか。

DSCN1113.jpg

彫刻や絵馬の美しい厳島神社。
大規模な木造校舎が今の残されている旧増毛小学校。
カメラ片手にのんびりとした増毛時間を楽しむとか。

DSCN1098.jpg

カフェデソバ凛は今月から予約制のランチがスタートです。
お試しください。
posted by スタッフ at 14:32| Comment(0) |

2017年11月01日

ハロウィン仕様


世間ではハロウィンムードが高まり、仮装して大騒ぎしている様子がテレビで流れています。

そんな最中、増毛マルシェでもハロウィン仕様のアップルパイ!ではなくカボチャパイが販売されていました!

10月31日限定販売だったため現在は販売されていませんが、粋な試みでした。

世間の流行などを取り入れる!商売をする上では大切なことだなぁと考えさせられる出来事でした。

DSC_1218.JPG

DSC_1217.JPG
posted by スタッフ at 23:24| Comment(0) | テラの当番