2017年06月08日

いらっしゃいませ

今どきのマルシェ。
旬の山菜が入荷中です。

DSCN7933.jpg

これもなかなかの太さですけど、店内にはもうひとまわり太いものも並んでいました。
極太は希少品ですのでお早めに。

DSCN7934.jpg

そして定番はホウレン草。
札幌に出荷している林川農園産のものがマルシェにも並びます。
朝採れですからフレッシュそのもの。
シャキシャキ感も楽しめます。

さらに真っ赤なイチゴも。

DSCN7935.jpg

フルーツの町増毛が自慢する特産品はここから始まります。
この後は7月にサクランボが出始めてからプラム、モモにプルーン、ブドウ、洋ナシ、リンゴなどなど。
季節の移り変わりとともに楽しめる味も変わります。

DSCN7936.jpg

もちろん米どころとしても実力は高いですから。
是非ともご賞味いただきたいです。

DSCN7937.jpg

産地としては小平町と留萌市の一部が取り組んでいるルルロッソ。
残念ながら増毛では生産されていない小麦ですが、取り扱いは増毛も入っている南るもい農協ですから。
国内でも評価の高い硬質小麦をお楽しみください。
在庫は乾麺のみ。
厨房設備のあるマルシェ。
そのうち試食会でも開ければいいですね。

DSCN7941.jpg

濃厚な味が自慢のジュース。
佐藤果樹園ではバッファローの他にリンゴも加わりました。
完熟のフルーツを生産する町が取り組む加工品づくり。
これからも目が離せません。

DSCN7945.jpg

自慢したいものはまだまだあります。
関山豆腐店の手作り豆腐も。
暑くなったら冷ややっこ、寒い日には湯豆腐。
辛口の酒がある町ですから、豆腐料理とのコラボでイベントでも…。
どこかで企画したいです。

DSCN7931.jpg

そうそう、店内の冷凍庫に見慣れない赤のカップ。
増毛フルーツ工房“果凜(かりん)”で製造されるアイス「ごろっとりんご」。
リンゴの生産農家が直接手掛けるスペシャルな味。
田舎町増毛では超が付くほど高級品に位置づけられそうなお値段ですが…。

本物志向の方にお勧め致します。
posted by スタッフ at 12:48| Comment(0) |