2017年05月06日

功績をたどりに

GWいかがお過ごしでしょうか?

この度、お休みをいただいて東京へ行って来ました。

そこで一度訪れて見たかった増毛町出身の本間一夫氏が創立した日本点字図書館(新宿区高田馬場)を訪問しました!

そこで本間一夫氏とは、
増毛町の商家丸一本間家に生まれ、幼い頃に髄膜炎にかかり視力を失う。その経験をもとに日本点字図書館を創立し点字図書・録音図書の製作と貸出を主とする図書館事業に取り組み、視覚障害者の読書環境向上に貢献した。2003年に死去。

以前、上司に東京に行った際に時間があれば訪れて見なさいと言われていたこともあり、期待を込めて行ったのですが・・

DSC_0425.JPG

DSC_0426.JPG

しかし・・
私のリサーチ不足で写真のように祝日ということで休館しておりました。残念・・

また、東京へ来た機会に訪れて見ようと心に誓い名残惜しく図書館の周りを一周していると・・

DSC_0431.JPG

創立者本間一夫氏の生誕百年を記念して敷地内に植えられた桜の記念樹を見つけました!

2015年に植えられた記念樹で、十数年後には綺麗な花を咲かせていることでしょう!
またいつか訪れた時の成長を楽しみに日本点字図書館を去りました。

東京へ訪れた際にお時間がある方は是非訪れてみてください!

○開館日時
火曜日〜土曜日    午前9時〜午後5時
休館日:日曜日・月曜日・祝日・夏期休業期間・年末年始休業期間
東京都新宿区高田馬場1-23-4

DSC_0428.JPG
posted by スタッフ at 01:52| Comment(0) | テラの当番