2017年04月28日

旧増毛駅駐車場

昨日、多くの人が訪れるGWを前に旧増毛駅に駐車場のライン引きを行いました!
DSC_0364.JPG
DSC_0366.JPG

DSC_0363.JPG

駅前で観光通りにも近く多くの台数を駐車することが出来ますので、観光等にお越しの際は是非ご利用ください!
posted by スタッフ at 23:21| Comment(0) | テラの当番

2017年04月27日

幸せな春

元陣屋の桜がいい感じです。
これは数日前のものでしたので一分咲きってところでしょうか。
今朝はもう少し華やかさが増していました。
三分、いや四分咲き。

DSCN5921.jpg

カメラを向ける人の姿も多くなりました。
気温はまだまだ低めですが、連休中は穏やかでいい日が続くことを願っています。

DSCN5925.jpg

今どきの暑寒沢。
果樹園ではエゾエンゴサクの花が満開です。

DSCN5926.jpg

園内のあちこちに広がる青の花畑。
そして黄色いのもまた美しい。

DSCN5927.jpg

果樹木そのものの開花は連休明けでしょうか。
暑寒沢一帯が白い花で埋め尽くされるのです。
それはそれは美しい…。
どうぞお楽しみに。

DSCN9114.jpg

そしてお楽しみと言えばやっぱり食べること。
カレイの唐揚げは小ぶりなものが美味いのです。
ヒレのところからガブリとかぶりついたらもう…、何枚でもいけちゃいます。

DSCN5895.jpg

春の風物詩はもうひとつありました。
ホタテの稚貝。
オホーツクへ出荷するため大切に育てられているもの。
お裾分けをいただきました。

DSCN9122.jpg

味噌汁にするのが一番美味しいです。
いいダシ出てるもなぁ。
幸せな春が続く増毛です。
posted by スタッフ at 11:51| Comment(0) |

2017年04月26日

いよいよオープン!ましけマルシェ

私が最初にご当地マルシェに行ったのは
富良野マルシェだった記憶があります。

当時は「マルシェ」という言葉の意味も分からず
とりあえず人気のスポットと言うだけで
立ち寄ったはずです。

美瑛まで防風林の苗木を
トラックで取りに行ったついでに。
増毛からだと美瑛より富良野の方が
遠いんですけどね…

ということで、

4月27日(木) 9:30

に、ましけマルシェがオープンします。

20170426_174941.jpg

営業期間は11月末までの予定。

今シーズンが現在の場所で3年目のシーズン。
増毛に観光で来た方だけではなく、
地元にも愛されるお店づくりを目指していますが
どうなることでしょう。

20170426_173254.jpg

20170426_173251.jpg

人気の水産加工品は品揃え十分。

20170426_174915.jpg

20170426_174907.jpg

20170426_173223.jpg

20170426_140306.jpg

その他にも、増毛のお土産を取り揃えてお待ちしております。

20170426_140246.jpg

増毛銘菓ももちろんあります。

そして、今年は週末限定になるかもしれませんが
このショーケースの中に、ケーキが並ぶ予定です。

さらに、マルシェスタッフ特製のアップルパイや
酒粕を使用したパウンドケーキも並ぶとか並ばないとか。


今の時期は、野菜や果物がないため、
品揃えは寂しい感じもしますが、
徐々に増えることと、季節によって
様々な商品が並びますので
見るだけでも楽しくなります。

20170426_173212.jpg

休憩スペースも完備。

海が見えれば最高なんですが、
増毛の町を行き交う車を見ながらコーヒーでも
いかがでしょうか。
海の町特有のトラックの多さに驚くハズ。

今シーズンもたくさんのかたのご利用を
お待ちしております。
posted by スタッフ at 20:41| Comment(0) | yossy diary

2017年04月25日

観光シーズン到来!

気温も暖かくなり、あと数日でゴールデンウィーク。
いよいよ観光シーズンが始まります。
それに備え、色々と設置、整備しました。
まずはベンチ
DSC_0035.JPG
DSC_0036.JPG
町観光協会と商工会青年部それぞれで作ったベンチを駅前通りを中心に設置しました。休憩しながら、ゆっくり景観をお楽しみください。
続いて案内板
DSC_0053.JPG
町内3ヶ所に設置しています。各施設までの方向と距離を表示していますので参考にしてください。
最後に駅前広場
DSC_0054.JPG
駅前広場の駐車場を整備しました。無料でスペースも広いです。ぜひご利用ください。

posted by スタッフ at 21:09| Comment(0) | さっとの日記

2017年04月24日

暑寒公園

 本日、暑寒公園のトイレを開放しました。

IMG_1812.jpg 

 ようやく春が到来しましたね。

 公園のトイレや水飲み場も開放されたので、是非
散歩やピクニックに遊びにきてください。

 ベンチやテーブルもあり、ゆっくりできる空間で
あると思います。

IMG_1809.jpg

 また、住宅街からも少し離れているので、静かです
よ。

 近くに暑寒別川もありますので、この時期には最適
です。

 今週末も気温も上がりそうですので、いかがでしょう
か。

 公園の至る所に小さな花も咲いております。

IMG_1813.jpg

IMG_1814.jpg

 まだ木々は、葉がついておりませんが、今後に
期待です。

IMG_1808.jpg
posted by スタッフ at 21:49| Comment(0) | もときの日記

2017年04月22日

カレイのからあげくんと煮付けくん

自分が中学生くらいの時でしょうか、
地元の小平町にLAWSONが出来たときは
用事がなくてもLAWSONに通ったものです。

コンビニ自体が珍しかったのもありますが、
田舎者丸出しです。

そして、少ない小遣いで買っていたのが
『からあげくん』
当時は黄色のレギュラーと、赤の辛いやつの
2種類だけでしたが、今はたくさんの種類が
あります。
何が良かったのかはわかりませんが、
じゃがいも不足で生産がストップしている
ピザポテトと、からあげくんの組み合わせは
贅沢の極みでした。

そんな、からあげくんですが、
普通はチキンの唐揚げを想像しますが
これからの増毛町では『カレイ』を
使ったからあげくんなんてどうでしょうか??

20170418_120423.jpg

先日のランチタイムに留萌市の蛇の目寿司に
お邪魔したときに食べた『ナメタカレイ』の
唐揚げ。

もう、最高という言葉しか出ないほど美味。
真ん中の骨しか残さないでヒレの部分も
もちろん食べました。
カレイの唐揚げでは、このナメタカレイの
唐揚げが一番好きですが、砂カレイの
唐揚げも美味しいんです。
カレイのからあげくん、1度食べたら
病み付きになるはずです。

さらに、カレイと言ったら煮付けです。

20170418_121405.jpg

これは、クロガシラの煮付け。
驚くほど大きくてボリュームも満点。
マガレイやナメタカレイの煮付けも
好きですが、クロガシラが
キングオブ煮付けです。


この日はこの2つと厚焼きたまごで
ご飯を食べました。

大満足!

来週オープン予定の、ましけマルシェでは
カレイを使った定食を研究中です。
新しい増毛のご当地グルメになる素質は
十分なので広めていきたいと思っています。

最後に、肉好きの方のために
増毛の焼き肉屋さん『うしだや』の
画像で締めくくります。

20170328_175903.jpg

20170328_175908.jpg
posted by スタッフ at 16:43| Comment(0) | yossy diary

2017年04月21日

お越しの際はご利用ください!

道道94号線(増毛稲田線)を通ってきました!
もうすっかり雪は溶けて、走りやすい路面状況でした。

DSC_0337.JPG
DSC_0344.JPG

夜間に走行したため見ずらいですが、ご覧の状態でした!
本日21日からは観光案内所もオープンし、いよいよ観光シーズンが始まります。
空知地方から増毛町へお越しの際は便利ですので是非ご利用ください!
posted by スタッフ at 23:51| Comment(0) | テラの当番

2017年04月19日

増毛のホタテのお引越し(完結編)

2週間に渡って綴った
増毛産ホタテの稚貝の大移動ですが、
とうとうラストです。

なかなか行く機会がないため、
本当はもっと猿払村のことも
見て来たかったのですが、
なんせ朝が早く、帰りの運転もあったため
道の駅くらいしか寄らずに帰ってきました。

帰ってきましたと言えば、
稚貝の放流に行った漁船が作業を終え、
無事に帰ってきました。

IMG_9087.jpg

IMG_9088.jpg

出港からわずか1時間ちょっと。
積まれていった500カゴがすべて空になってます。

そして着くと同時に今度は稚貝を乗せて来た
トラックに再びカゴを積みます。

IMG_9089.jpg

IMG_9092.jpg

もちろんこの作業も「あっ」という間。

IMG_9094.jpg

空のカゴなので、
一度にまとめて乗せてしまいますからねぇ。
早くて当然かもしれませんが、放流してるときも
かなりのスピードで作業が行われていることが
想像できます。
そしてカゴを積み終えたトラックは再び増毛へ。
運転手さんも朝早くから大変です。


さて、この日は増毛の波はさほど荒れていませんでしたが、
猿払の海は荒れ模様。
普段なら船は出さないくらいの波だったそうです。

増毛から撮影スタッフが行くこともあり、
無理をしてくれたんだと思います。
ありがたい話です。

必ずまた作業を見に来て、次こそは船に乗せて
もらいたいと思います!


最後は、唯一立ち寄った道の駅。

IMG_9011.jpg

IMG_9012.jpg

ん?

IMG_9014.jpg

初山別の道の駅。。。
行きも帰りも寄りました。

帰りには、遅い昼食もここで済ませました。

自分が食べた豚丼の味噌汁は…



稚貝の味噌汁!

ホタテづくしの1日は大変勉強になりました。




posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年04月18日

北海道開拓おかき 増毛甘エビ味

北菓楼さんで作っている増毛産の「甘エビ」を使用したおかき!
皆さん、袋詰めの商品以外にカップバージョンがあるの知ってました?
DSC_0030.JPG

食べごろのサイズで値段も250円とお手頃!
酒のつまみにもなります。
今年の増毛えび地酒まつりで販売予定です。
是非、一度おためしください!

DSC_0032.JPG


posted by スタッフ at 21:49| Comment(0) | さっとの日記

2017年04月17日

増毛町の健康づくりの場

 オーベルジュましけに「La・sante」ができてから2週間が経ちました。

 今では増毛町民はもちろんのこと、町外の方も運動に来るほど賑わって
いるそうです。

 平日でも30名ほどの利用があるそうですよ。

 私は、まだ行けてないのですが近々トレーニングに通いたいと思ってます。


 場所は、かなり分かりやすいところにあります。
 まず、オーベルジュましけの2階に上がりますと看板が。

IMG_1773.jpg

 矢印のとおりに行くとちゃんと着きますのでご安心を。

 無料でご利用になれますのでそのまま2階へどうぞ。

 そして、大浴場に行く手前に大きな看板があるので、分
かりやすいかと思います。

IMG_1774.jpg

 中には、専属のトレーナーも居ますし、加湿器や音楽に
よりすごく居心地が良い空間であります。

 また、機材もかなり充実しており、軽い運動だけでなく、
トレーニングをされる方にも良い場所です。

IMG_1775.jpg

 このような本格的なランニングマシーンや、

IMG_1776.jpg

 バイクなど有料のジムにあるようなものが無料で
利用するチャンスです。

 これを機に一度は足を運んで、健康な身体づくりを
してみましょう。

 他にも、その人の動かしたいところに合わせた機材も
あります。

IMG_1777.jpg

IMG_1778.jpg

 どれも、使い方はトレーナーの方が丁寧に教えてくれる
と思いますので、お気軽に使ってみてください。

 疲れた方にはこんなサービスも。

IMG_1783.jpg

 さらに、血圧や身体の状態を調べたりもしてくれますよ。

IMG_1779.jpg IMG_1780.jpg

 至れり尽くせりのこの施設、是非利用してみてください。

 詳細は、こちらの画像よりご確認ください。

IMG_1772.jpg
posted by スタッフ at 18:14| Comment(0) | もときの日記

2017年04月15日

キヨスクでよく見るアレです。

前回、増毛のホタテを追いかけて
猿払村まで行った記事を書きましたが、
到着から、漁船が出発するまで約20分…

3時間かけて猿払村まで行ったからには
これだけでは帰れません。

ということで、こちらの施設を見学させて
もらいました。

IMG_9057.jpg

IMG_9056.jpg

ほたて総合加工場

昨年完成したばかりのこの施設の建設費は
なんと、20億円!!

猿払村のホタテの漁獲高は約100億円なので
納得の数字ですが、すごい金額です。
宝くじが当たっても到底建てられません。
なので施設に入るのも緊張します。

IMG_9060.jpg

IMG_9061.jpg

ですが、この可愛らしいフロアマットのお出迎えに
緊張も少しやわらぎました。
猿払だけに猿のキャラクターと、ほたてマン的な
キャラクター。

さぁ、内部に潜入です。

IMG_9067.jpg

IMG_9069.jpg

IMG_9070.jpg

IMG_9074.jpg

IMG_9075.jpg

IMG_9077.jpg

この日は工場が休みだったため、
作業風景は見ることが出来ず残念でしたが、
5月の連休明け以降の本格稼働後は、相当な人数が
働いているようです。

それでも、この日この施設を案内してくれた
猿払漁協の専務曰く、生産量を2倍にするためには
労働力が足りない。
と言っていました。
日本最北の村、おそるべし。

さぁ、続きです。

IMG_9078.jpg

IMG_9083.jpg

ほとんどの人が一度は口にしたことのある
この商品を量産しています。

増毛駅にはありませんでしたが、
都会の駅には必ずと言っていいほどある
「キヨスク」にも売られている商品だそうです。

この中のどれかは増毛のホタテでしょう。
作業している人に、この中のホタテがどこの稚貝か
わかりますか?と聞いたら無視されました。

きっと忙しかったんでしょう。
作業の邪魔をしてしまいました。

ということで、この後、事務所でいろいろな話を
させていただき、とても貴重な時間を過ごせました。

次回「増毛のホタテのお引越し・完」

お楽しみに!
posted by スタッフ at 12:29| Comment(0) | yossy diary

2017年04月14日

4月22日(土)営業を開始します!

皆さんご存じでしょうか?

増毛町の穴場スポット陣屋展望台を!
先日、来る22日の営業開始に先立ち、看板が雪で傷まないよう保護してきたブルーシートを外しました!

DSC_0328.JPGDSC_0329.JPG
この場所は海に面し、暑寒別川の河口に設けられた展望施設です。
高台にあるため眺めが良く、日本海に沈む夕陽は名所ともなっています!

22日からはレストランも営業しておりますので、近くをお立ち寄りの際は是非お越しください

posted by スタッフ at 18:41| Comment(0) | テラの当番

2017年04月13日

幸せな時間

昨日から冷たい風が吹いている増毛ですが、今朝は一段と厳しい状況になりました。
ちらちらと雪が…、と思っているうちに吹雪になりましたから。
でもご安心ください。
散歩している時の一瞬だけ。

DSCN5525.jpg

通勤の時には青空も見えています。

DSCN5526.jpg

草花が咲き始めて彩り豊かな季節を迎えようとしているのに。
また冬へと逆戻りのような光景です。
カバンを持つ手もガチガチになってしまいます。
なので手袋をはめ暖かくして歩きます。

DSCN5528.jpg

ところで…。

DSCN5506.jpg

そんな寒い日が続いているというのに昨日の夜は職場の歓送迎会がありました。
例のごとく、乾杯条例により宴会の始めは地酒國稀でスタートです。
だけどその後はやっぱりビールをいただいてしまう…。

DSCN5503.jpg

本当は和食にあうお酒をチョイスするべきなのでしょうけど。
年相応の酒を選べない自分…。
まだまだですなぁ。

DSCN5504.jpg

会場はもうおわかりですよね。
駅前通りにある寿司のまつくら。
刺身あり、煮魚あり。
そして焼き魚も。

DSCN5507.jpg

今回は魚介づくしのメニューをご用意いただきました。
酒が…、いやビールがすすみます。

DSCN5512.jpg

そう言いながら後半にはこんなものも。

DSCN5520.jpg

トマトのお酒なのだとか。
誰が用意したのかは知りませんけど結構美味かったです。
飲めば飲むほど健康になれそうな気がしましたもの。

DSCN5518.jpg

締めはやっぱり握り。
異動してしまう方々への感謝を伝え、これからスタートする新しい中には思いを伝える。
幸せな時間が続きます。

でも…、少々喋り過ぎたでしょうか。
今朝は声が枯れています。
posted by スタッフ at 09:43| Comment(0) |

2017年04月12日

増毛のホタテのお引越し

増毛町も着々と春の色が濃くなってきました。

町内の観光スポットも今月末から続々と
オープン予定。
今年もたくさんの皆さんに旅の思い出を
提供できるように頑張っていきます。


そして、食の面での増毛の風物詩はすでに
始まっています。

現在、増毛町ではホタテの稚貝出し作業が
最盛期ですが、増毛町の海で水揚げされた
ホタテの稚貝がその後どうなっているか
皆さんはご存知ですか??

なんと今回、機会があって水揚げ後の
増毛の稚貝を追いかけ、「猿払村」まで
行ってきました。

IMG_9019.jpg

増毛から約200qほどの道のりは、
利尻富士がどんどん近づいてきます。

IMG_9023.jpg

この日は午前3時に起きて、4時過ぎに出発。
待ち合わせ場所の猿払漁協に到着したのは
7時過ぎでしたが、すでにお昼時のような感覚。

IMG_9021.jpg

IMG_9022.jpg

IMG_9026.jpg

浜鬼志別漁港

おそらく猿払村で一番大きな漁港には
かにかご漁船なども。
ホタテも良いけどカニも良い…。

IMG_9028.jpg

IMG_9030.jpg

そうこうしているうちに、増毛の稚貝を積んだ
合計12台のトラックが到着です。
トラック1台には、約2,300粒の稚貝が入ったカゴが
500カゴ積まれています。

この到着した稚貝は、すぐに漁船に積み替え。

IMG_9034.jpg

IMG_9032.jpg

IMG_9037.jpg

IMG_9038.jpg

IMG_9040.jpg

作業員の人たちが一斉に動き出す姿はまさに圧巻。
500カゴが、ものの10分ほどで漁船に移されました。


IMG_9043.jpg

IMG_9044.jpg

IMG_9045.jpg

大きい漁船なんですが、スペースびっしりに
カゴ、カゴ、カゴ。

そして積み込まれるや、すぐに出港。

IMG_9049.jpg

IMG_9051.jpg

このあと放流場所で一斉に放流されるようです。
その作業も15分ほどとのこと。

IMG_9041.jpg

IMG_9042.jpg

大きく美味しく育ってほしいですね。

3時間ほどかけて作業を見に来ましたが、
あまりのスピード感に圧倒されました。。。

なので、このままでは帰れないと思い、
昨年完成したばかりのホタテの加工施設を見学させて
もらいましたが、その紹介は次回に。

IMG_9085.jpg

やっぱり海はいいですね。
posted by スタッフ at 09:01| Comment(0) | yossy diary

2017年04月11日

ゲートが開通します

山が大好きな皆さん、お待たせしました。
昨年の10月から冬季閉鎖していた道道暑寒別公園線の
ゲートが4/14に開通します。
DSCN1969.JPG

暑寒荘までの道路も除雪が終わっています。
DSCN1981.JPG
暑寒別岳は、4月〜5月の連休にかけて春山スキーを楽しむ
ため多くの方が訪れます。人気スポットです。
来たことがない皆さん、一度足を運んでみませんか?
ぜひ、お待ちしてます。

posted by スタッフ at 19:25| Comment(0) | さっとの日記

2017年04月10日

夕陽の見える町

 日本海に面している増毛町といえば、「甘えび」や「ホタテ」
など海の幸のイメージが強いのですが、なんと言っても目を引く
のが「景色」なんです。

 正直景色なんてと思う人もいるかも知れませんが、是非増毛町
の日本海に沈む夕陽を見てみてください。
 とても気持ちの良いものです。この時期はまた冬の大荒れてい
た日本海から一変していますので、さらに良く見えるかも知れな
いですよ。

 オススメの夕日スポットから1枚。

IMG_1748.jpg

 ここは、陣屋展望台にある砲台です。
 陣屋展望台から見る夕日は皆さん素敵だとよく言います。
 この写真は大砲から砲弾が出てるイメージ。
 子どももここに来れば楽しめると思います。
 大砲があるところは珍しいですからね。

 他にも夕日スポットは結構あります。
 今日イチオシしたいところは、こちら。「岩尾温泉あった
ま〜る」!

 4月1日にオープンしてから、10日間。
 まだまだ肌寒いこの季節あったま〜るで温まりませんか。

 そして、ここも夕日の綺麗なスポット。

IMG_9104.jpg

 温泉に入りながら、ゆっくりと沈む夕日を見て心も
身体も安らいでいきませんか。

 温まったら、ベランダでゆっくりと涼めます。

IMG_9100.jpg

IMG_1758.jpg


 そして、明日11日(火)から岩尾温泉にある「食事処 夕陽」
がオープンします!

IMG_9114.jpg

 火・金曜日は、11:30〜14:30
 土・日曜日、祝日は、11:30〜16:30
 の間で営業していますので、是非ご利用ください。

 他ではあまり食べられない食事もございます!

IMG_9111.jpg

IMG_9112.jpg

IMG_9113.jpg
posted by スタッフ at 20:34| Comment(0) | もときの日記

2017年04月05日

春の味

東京の方は桜の話題で盛り上がっていますね。
鉛色に包まれていた北の日本海にも青色が戻っています。
あとはもう少し暖かくなれば…。

DSCN4813.jpg

そう思いながら波打ち際を歩きます。
潮風が心地いい。
でもちゃんと着込んでいないと寒くて寒くて…。

DSCN4829.jpg

夕暮れは穏やかな朱色が空を染めて行きます。
夏場の空に比べたら青の部分が多過ぎますけど。
それでも春の訪れを感じることの出来る大切な色。

DSCN8761.jpg

カレイの水揚げが好調です。
小さいのから大きいのまで。
いただく機会が多いのなんの。
なので毎日のように唐揚げます。

DSCN8798.jpg

揚げたてが一番美味しいです。
砂ガレイが好きな私。
しかも手のひらサイズの小さいの。

DSCN8803.jpg

サッと醤油を垂らしてヒレの部分からかぶりつきます。
両手でつかんでバクバクっと。
ものの1分も要りませんから。
3枚、いや4枚。

DSCN8804.jpg

結局のところ5枚も食べてしまいました。
posted by スタッフ at 12:53| Comment(0) |

2017年04月04日

岩尾温泉の無料送迎バス

 岩尾温泉あったま〜るがオープンして、4日が経ちました。

 オープン初日は、天候にも恵まれたくさんの方にご利用いた
だくことができました。

 オープン特典として岩尾温泉特製タオルを先着100名様に
お配りしましたが、いかがだったでしょうか。

 もし手に入れた方がいましたら、是非ともそのタオルでまた
来ていただけると嬉しく思います。

 今年は、様々なイベントやお客様に喜んでいただけるような
環境作りを目指していきたいと思っていますので、どんどん感
想を教えてください。

露天風呂・札幌側.jpg

 岩尾温泉あったま〜るでは、本日4日(火)より町内から温
泉までの無料送迎バスが運行しております。

 地元のお客さんや観光客で街中まで来たけどなかなか岩尾温
泉まで行けないという方が多いということで、利用される方は
結構います。

 そして、なかなか知られていないのも事実なんです。

 無料ですし、下の画像を見てもらうと分かると思いますが、
停車場所がすごく多いんです。
 多くの皆さんにご利用していただこうと考えられたものです
ので、これを機に是非ご利用ください。



 自家用車等で行くのは大変だというあなた、是非バスで行き、
自然に囲まれた温かい温泉に入り、帰りはバスで寝ながら帰る
という最高のプランを楽しんでみませんか。

 昨年は、冬の時期に行った「りんご湯」もなんとか春の時期
に開催したいと思っておりますので、ブログを要チェックでお
願いします!
posted by スタッフ at 21:31| Comment(0) | もときの日記

2017年04月02日

営業再開です

町営温泉の岩尾温泉あったま〜るが営業再開です。

DSCN4723.jpg

体の芯から温まると人気の湯。
そして露天風呂からは日本海を一望出来るのです。
町から少々遠いのが…。

DSCN4720.jpg

まあそれも国道沿いながら秘湯と呼んでいただけるものかと思います。
看板の表示が地味で気付かれ無いということもあるかも知れません。

DSCN4724.jpg

市街地から温泉までの送迎バスは4日からスタート。
火曜と金曜に1往復ずつ。
そして食堂は11日からです。
準備の都合で少々遅くなりましたけど、今年も美味しいメニューを揃えて皆さまをお待ちします。

DSCN4725.jpg

昼間はカモメの群れを、そして夕暮れは沈み行く夕陽をお楽しみください。
posted by スタッフ at 23:51| Comment(0) |

2017年04月01日

光る場所

天気のいい日が続いています。

DSCN4758.jpg

昨日は雄冬にあるトイレを開きました。
国道沿いのものですが冬期間は閉鎖しているのです。
風はちょっぴり冷たいですが、眩しい日差しに潮風も春っぽく思えます。

DSCN4765.jpg

そんな日差しに反応してか、ニョキッと生えて来たフキノトウ。
見渡せば結構あるある…。

DSCN4773.jpg

でもここらではフキノトウを食べるという習慣はあまりありません。
先日はフキ味噌としていただきましたけどね。
それもまた珍しいなと思うくらいです。

DSCN4778.jpg

これから町内の観光施設もオープンしていきます。
田舎町ですから華やかさは少々寂しいかも知れませんけど。
のんびりして行けばいいっしょ。
そんな言葉が似合うように皆さまをおもてなし致しましょう。

DSCN4794.jpg

雪どけ時期は車のスピードも速くなりがち。
どうぞスピードダウンでお願いします。

DSCN4796.jpg

雪どけと言えば…。

切り立った崖地が多い雄冬海岸。
道路沿いのところどころに滝を見ることが出来ます。
冷たそうな水が勢いよく流れる姿もまた美しい。

DSCN4797.jpg

増毛側の雄冬と石狩市浜益区側の雄冬あたりにある白銀の滝。
そちらは駐車場もあり見どころとして整備されているのですが、もう一つご案内したい滝はこちら。
トンネルの入り口横に流れているんです。

DSCN4800.jpg

銀鱗の滝。
古くはニシン漁で栄えていた頃。
漁を終えた漁師が洗い流した鱗の光輝く様子から名付けられたのだとか。

そばに車を停めることは出来ませんので、ちょっとだけ歩いていただきます。

DSCN4805.jpg

足元は滑りやすいですからご注意ください。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |