2017年03月31日

雄冬の休憩所として

 明日から新年度!ということでついに4月1日(土)より
「岩尾温泉あったま〜る」がオープンします!!

 土曜日にオープンというのは私が商工観光課にきてからは
じめてですので、期待があります。

 明日は、土曜日ということで10:00オープンですので、
是非朝一から来てください。

 先着100名様は、岩尾温泉特製タオルがもらえます!

 詳しくは、下記からどうぞ!

「新着情報」から岩尾温泉オープン情報
   ↓          ↓          ↓


 さて話は変わりまして、札幌から増毛町内に来る途中にあり
ます雄冬地区にあるトイレが4月1日(土)より開放されます。

IMG_1711.jpg

 このようなログハウス調のオシャレなトイレです。

 なかなか長い道のりでトイレだとかコンビニだとかもなかなか
ない通りになりますので、札幌から来る方は、最後の休憩に。
増毛町から行く方は、最初の休憩場所に利用されてはいかがで
しょうか。

 この周辺の景色もかなり良いものです。
 日本海を一望できますし、反対側には雄冬地区の断崖絶壁が。

IMG_1712.jpg

IMG_1716.jpg

 冬のオロロンラインは暗く荒波が激しく通りづらい
ところでもありますが、これからの季節は、気持ち良
く景色も楽しめ、ドライブには良いと思います。

 増毛町の特産品がずらりと並んだ看板も。

IMG_1709.jpg

IMG_1710.jpg

 そして、夕日がうまくリングの上に乗れば、大きな
指輪に見えるというサンセットウェーブなんかも近く
あります。

IMG_1714.jpg

 是非記念撮影の場所に。と思います。

 少しずつ観光施設もオープンしていきますので、こ
れから情報をどんどんと発信していきたいと思います。

posted by スタッフ at 16:58| Comment(0) | もときの日記

2017年03月30日

旧商家丸一本間家のような落ち着きで

増毛町の駅前通りには歴史的建造物が
並び、それが魅力の1つでもありますが、
その中でもやはりここは別格。

「旧商家丸一本間家」

明治35年に完成したこの建物は
国の重要文化財に指定されており、シーズン中は
多くの方が訪れます。

現在は、4月のオープンに向けて準備中ですが、
入らせてもらえました。

20170316_114136.jpg

呉服店舗

この本間家には専属のガイドさんがいますが、
一番最初に案内される部屋が、この場所なんです。

時代劇で見るような光景が広がり、ワクワクしてきます。

20170316_114220.jpg

20170316_114419.jpg

20170316_115303.jpg

20170316_114442.jpg

久々に一通り中を巡りましたが、
あらためてこの施設の魅力を感じました。

それぞれの部屋にある掛け軸や、
「ふすま」に描かれている水墨画など…

美的センスがある方ではありませんが、
その辺の素人が描いたものではないことはわかります。

20170316_122425.jpg

20170316_122420.jpg

そしてどの部屋も、きれいに管理されており、
明日にでもオープンできそうな状態です。

これだけ広い建物をきれいにするのは、
大変なことでしょう。
本当に頭が下がります。


20170316_121032.jpg

醸造蔵

THE仕事場!
という雰囲気の場所。
当時の光景が目に浮かんできます。

さて、旧商家丸一本間家は
4月21日(金)オープン。

本間家 (2).jpg

その他にも増毛町の見どころが続々とオープンします。

「廃線後、観光客が減ることについて?」

昨年、何度も受けたこの質問。
これを聞かれるたびに「今に見てろー!」と、
心の中で思っていましたが、今となっては小さなこと。

増毛町に来てくれた人に良い思い出を提供できるように
街全体で頑張っていきます。


「心は熱く、頭は冷静に」

旧商家丸一本間家のスケールの大きさを見て、
知り合いのスキーのコーチが、よく選手に言っている
この言葉の意味がわかった気がします。
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月29日

この頃の増毛

この頃の増毛。

DSCN4590.jpg

ところどころに雪が残っています。
車道はほぼ心配無いとは思いますけど。
歩道は…。

DSCN4592.jpg

まだまだ注意が必要です。
駅前観光案内所の改装はひと通り終了。
あとは展示品などの細かいところをどのように見ていただくか、一番難しいところですけど。

DSCN4579.jpg

4月中旬のオープンに向けて準備を急ぎます。

DSCN4581.jpg

春近し。
列車は来なくなりましたけどバスはありますので。
そちらのアクセスを宣伝して行きましょう。
そして都合の悪い部分があれば、改善してもらえるよう地元からの声を出しますか。
乗る人も、乗っていただく人も。
みんなにいいものってあるハズだから。

DSCN4593.jpg

國稀酒造の蔵にお邪魔しました。
レトロな空間に心も落ち着きます。
こんな場所で絵でも描けたら…。
もちろん横には湯呑茶碗に酒を。

DSCN4587.jpg

そんな妄想に浸れる空間です。

DSCN4585.jpg

お漬物用の酒粕。
甘酒用の板粕。
どちらも人気です。

DSCN4589.jpg

一杯いかがですか。

暖かい甘酒をいただきました。
ありがたい。
温まります。
さあもうひと頑張りしましょうか。
posted by スタッフ at 11:28| Comment(0) |

2017年03月28日

増毛町のりんごも

 最北の果樹園地帯と言われている増毛町のりんごも
今では全道各地へと知名度を上げ拡がりつつあります。


 果樹園農家の努力とPRの工夫なども反映されてい
るのでしょう。

 先日、北広島市にあります三井アウトレットパーク
に行った時にふと目に付いたのが、入口にあるこちら
の物産展。
 北海道ロコという北海道各地の新鮮なものや特産品
を一堂に集めた物産展です。

IMG_1704.jpg

 三井アウトレットパークに行ったら一度は目にする
ほどの大きさであると思います。

 そこの入口の一角を占めていたのはこちら。

IMG_1702.jpg

 増毛町にあります「ヤマセン仙北果樹園」のりんご
がずらりと並んでいます。

 種類もデリシャスや紅将軍、ハックナインなど珍し
いものから定番のものまで様々でした。

IMG_1703.jpg

 中でも、ハックナインはあまり出回らないのか、
私の前にいたお客さんが久々に見たと大興奮でした。


 ここに限らず、最近至る所で増毛町の名を目にする
機会が増えてきました。

 札幌市でも増毛町の海産物や地酒国稀が多くの店で
取り扱われているので、是非味わってみてください。

 このように色々なところで増毛町をPRすること
でさらなる波及効果が期待できるのではと期待して
おります。


posted by スタッフ at 09:18| Comment(0) | もときの日記

2017年03月27日

そこに増毛の名は無く…

JR留萌本線

鉄路は残っていますが、
その上を走る電車が来なくなって4カ月弱…

現在の留萌本線の終着駅である
「留萌駅」に行ってきました。

20170316_163605.jpg

20170316_163621.jpg

深川方面に向けて。

建物のサビが、過酷な海風と歴史を感じさせます。


20170316_163558.jpg

そして、増毛方面。

今は電車が向かわない方向です。
見るからに寂しいですね。
ここから海沿いに出て、素晴らしい景色とともに
増毛まで走っていたのが信じられません。

20170316_163805.jpg

当然、こちらからも「ましけ」の表示は無くなっています。

この日訪れたのは、夕方で肌寒くなってくる時間帯でも
あったので、特に寂しく感じます。


そして、寂しいと言えば、
ここ留萌駅の大野駅長が、定年により退職されるとのこと。

とても明るい方で、いろいろなお願いも快く引き受けて
くれたのが印象的です。

これからも健康には気を付けて、
新たな道で頑張ってほしいと思っています。


20161204_200323.jpg

posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月26日

キング オブ ・・・



 さて、これまで私の当番では、「昼食」を中心としたテーマでお送りしてきました。

 ここでちょっと振り返ってみます。

DSCN0486.jpg DSCN1545.jpg
志満川さんの「カツ丼」。                  レストハウス雄冬さんの「カツ丼」。大きい!

DSCN0519.jpg DSCN0480.jpg
寿司のまつくらさんの「焼肉定食」。              同じく「ザンギ定食」。

DSCN0523.jpg IMG_5568.jpg
麺屋田中商店さんの「辛味噌ラーメン」。            ラーメンましけさんの「磯のりラーメン」。

DSCN0672.jpg DSCN1049.jpg
壱弐壱弐さんの「カレーラーメン」。              陣屋さんの「しょうが焼き定食」。



DSCN0520.jpg DSCN1662.jpg
喫茶ポルクさんの「重ねカツカレー」。             同じく、パスタ「ジャコーレ」。

DSCN1908.jpg
そして、増毛といったら海鮮丼、ということで

寿司のまつくらさんの「生ちらし」。


最後に私がここ2年間で頂いた昼食の「キング・オブ・キング」は・・・

DSCN1008.jpg

海花月(みかづき)さんの 「ヒレカツ」定食!

とってもジューシーで感激しました!



私、人事異動で4月から職場を離れることになりました。

2年間、大変お世話になりました!


食べる事が好きなので、食べ物中心の話題になってしまった私のブログですが、

「海のもの」以外の“ちょっと違った増毛の魅力” を感じてもらえたなら幸いです。

もうじき観光シーズンも本格的に始まります。

紹介したメニューがお食事の参考になれば嬉しいですね。
posted by スタッフ at 23:30| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2017年03月24日

国稀の新酒

 国稀酒造に買い物がありお邪魔したところ、毎年この
時期にしか出てこない日本酒が置かれておりました。

 まず、目に付いたのがこちら。

IMG_1683.jpg

 純米大吟醸です。国稀酒造で置かれているものの中でも
最高級品です。

 なんせ、大吟醸の上をいくお酒なのですから。

 私も購入しようと思ったのですが、さすがにまだ手を出す
には早いと思い断念。

 このお酒に見合うようになったら、飲んでみたいと思いま
す。

 しかし、この期間に限定で販売されるにも関わらず、数量
限定で400本しか出回っていないというかなりのプレミア
商品です。

 私が行った時にはまだ若干在庫がありましたが、今はもう
ないかもしれません。

 是非目にかけた時は、迷わず手に入れた方が良いでしょう
と店員さんがおっしゃっていました。

 その他にも蔵元限定酒の「本醸造 原酒」の新酒も数量限
定で販売されています。

IMG_1685.jpg

 酒好きには堪らない原酒ですが、さらに新酒でもあるとい
う満足いただけるものであると思います。
 国稀本来の味を楽しみたい人にオススメかも。

 国稀の中でも物珍しいのは、酒粕焼酎「泰蔵」です。

IMG_1684.jpg

 しかも、これまた数量限定販売ということなんです。
 ブログ見て珍しいなと感じた方は、週末増毛町へお越
しください。

 天気は良いそうですので、オロロンラインを走ってみて
も気持ち良いですよ。
posted by スタッフ at 15:51| Comment(0) | もときの日記

2017年03月23日

増毛っ子の挑戦と歌謡ショー

暑寒別岳スキー場がクローズして1週間。

ですが、北海道のスキーシーズンはまだまだ
続きます。

増毛っ子のスキーヤーももちろん。

3月19日(日)に朝里川温泉スキー場で
開催された「細川たかしワールドジュニアスキー大会」

20170319_084630.jpg

昨年あたりからスキーの技術を競う「技術選」に
挑戦している、増毛の小学生2人が参加。

自分は普段はポールを滑ってタイムを競う
アルペンスキーのコーチとして活動していますが、
この技術選を見るのは初めて。
自分の勉強と、この増毛っ子2人を応援しに
行ってきました。


20170319_095439.jpg

20170319_095451.jpg

なんと、前走では細川たかしさんが滑りました。

毎年、この大会でしか滑らないと思いますが、
北海道真狩村出身だけあって、驚くほど上手でした。

スキーが上手いと言われる芸能人の中でも
トップクラスではないでしょうか。


さて、増毛っ子の滑りです。

20170319_115831.jpg

20170319_115834.jpg

20170319_120419.jpg

20170319_120426.jpg

気温が高く、あまり経験のないバーン状況の中、
増毛っ子の2名も頑張りました。
2人とも満足のいく滑りではなかったようですが、
課題が見つかる方が、上手くなるチャンスです。
今の自分の実力を知って、結果だけに左右されず
このままスキーを続けて頑張ってほしいと思います。

そして、この大会を見て感じたことは、
やっぱりスキーが上手いというのはカッコイイ!!
もちろん増毛の2人もかっこよかったです。

さぁ、この大会の醍醐味の1つである
表彰式前の「細川たかし歌謡ショー」

20170319_143150.jpg

代表曲でもある「北酒場」など4曲を熱唱。
しかも普段見ることのできないジャージ姿!
レアです。

昨年、増毛秋の味まつりにも来ていただきましたが、
相変わらずの声量!
スキーもそうですが、歌が上手くてもカッコイイですね。

最後は参加者と記念写真。

1489909947108.jpg

こういうサービスがたまりません。

1489909944392.jpg

個別の記念写真も。

来年は表彰台でも写れるように頑張って欲しいです。
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月22日

ホンモノのようで作りもの

観光案内所の整備改修事業。
観光情報を充実させることはもちろんですが、駅STATIONロケ地としてもう一つの魅力発信をさせていただきます。
増毛町では幻の存在だった居酒屋桐子。

DSCN4442.jpg

もともと撮影所でのセットだったものなので増毛には存在しなかったのです。
私どももスクリーンの中でしか観ることの出来なかった居酒屋。

DSCN4445.jpg

20日から組立作業が始まりました。
当時のようすが忠実に再現されています。
いつでも調理を始められる…、そんな感じでしょうか。
ここに立ってくれる女将さんも募集しなきゃ。

DSCN4447.jpg

残念ながら実際の煮炊きが出来るものにはなりません。
だからと言って動かないマネキンに衣装を着せるのは芸がありませんもの。
セットを再現するのですから演じる役の衣装だって…。

そんな光景を観てみたいです。
もちろん演じるのはここにお越しくださる皆さまで。
衣装の調達…。

間に合うかどうかは人との繋がりと運次第という面もありますので乞うご期待です。

DSCN4450.jpg

ここでの調理は出来ませんが小鉢のお通しとお酒は持ち込みましょうか。
たまに振る舞い。
もちろん皆さまカメラの用意をお願い致します。

DSCN4454.jpg

2日目の居酒屋桐子。
扉にガラスが入り、壁も仕上がりました。
向こう側の壁はありませんけど。
このセットをどんな角度で撮るのかというのも考えながらお楽しみいただきましょうか。

DSCN4458.jpg

ここの流れる音楽はやっぱり舟唄でしょう。
今どきの若者たちにはピンと来ないかも知れませんけど。
でも私どもが追い求めるのは昭和の時代ですから。

DSCN4460.jpg

想いが形になるたびに夢もさらに膨らみ続けます。
埋もれかけている古いもの。
それが増毛の魅力だとしたらとことん磨いて見せましょう。
と、心意気だけは強く持ち続けたいと思います。

DSCN4464.jpg

今回のセットは裏側もご覧いただきます。
普段立ち入ることの無い映画の世界。
ホンモノのようで作りもの。
そんな世界を少しだけ、ここで感じていただければと思っています。
posted by スタッフ at 12:12| Comment(0) |

2017年03月20日

久々の…

昭和11(1936)年11月11日に建てられた

「旧増毛小学校」

昨年の11月11日に行われた
「大そうじイベント」以来の校舎内。

IMG_8956.jpg

相変わらずの重厚感!

IMG_8957.jpg

冬に来るのは初めてかも知れません。

この旧増毛小学校は、避難場所に指定されているので
玄関前まで除雪がされているんです。

さぁ、校舎内に突入。

IMG_8960.jpg

昨年はこの廊下で「ぞうきん掛け選手権」が開催されました。

IMG_8965.jpg

大掃除イベントで給食を食べた教室もそのまま。

IMG_8973.jpg

昨年開催したイベントは、必ずこの体育館で
開会式を行いました。

あの時の盛り上がりが思い出されます。

やはり、体育館はたくさんの人で賑わう光景が
似合いますね。

IMG_8971.jpg

そしてなんと言っても、このトラス構造。

今では、東京スカイツリーにもこの構造が
使われくらい当たり前になっていますが、
建築当時は、相当な時間と技術を要したことでしょう。
風が強い増毛町の高台で、今もなお元気に建っているのは
この建築技術があるからこそかもしれません。

この日は、この校舎の卒業生で、
増毛町観光ボランティアガイドも務める方と来ましたが、
生徒時代、学年から選抜された男子数名が、
この天井に引っかかったボールなどを、梁の上に登り、
取る作業をしていたそうです。

今なら考えられませんが、当時は憧れの作業だった
そうです。


さて、この日ここに来たのは、
STVどさんこワイドの撮影があったため。

IMG_8961.jpg

IMG_8970.jpg

STV松下アナウンサーは、寒い中、約8時間も
この校舎の中にいました。

しかも、こんなことまで!

IMG_8982.jpg

ぞうきん掛けまでやっちゃいました。
しかも、本番と同じ50メートルを!

「けっこうキツいですね〜。」

と松下アナ。

根性あります。


この様子は、3月24日(金)に
STVどさんこワイドで放送予定です。

時間等はわかり次第このブログか、
お知らせにアップしますのでぜひご覧ください。


IMG_8959.jpg
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月19日

石蔵

 先日、富士屋商店の「石蔵」を見学させてもらいました。

 昨年に「一度、見てみますか?」と言われていたのですが、

 すっかり忘れてしまっていました(笑)。


 店舗の奥を抜けて入口です。

 DSCN1916.jpg

 まずは1階。

 DSCN1920.jpg

 階段を上って2階へ。

 DSCN1922.jpg DSCN1925.jpg


 現在は倉庫として使用されていますが、雰囲気がありますし

 夏は涼しいので「カフェ」とかで使用すると面白いかも?



 見学には事前連絡が必要です。

 0164-53-2116 富士屋商店


 興味のある方は一度ご覧あれ。







posted by スタッフ at 21:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2017年03月17日

La・sante(ら・さんて)

 先日、3月10日のブログにて、「La・sante」という
健康増進施設をご紹介しましたが、新着情報です。

 本日ついに、機材が導入されてきました。

 早速写真を撮りに行ってきました。

 老若男女問わず運動できそうな機材が導入されていました。

 鍛えたいところ、動かしたいところを限定して重点的にやるこ
とができるので、飽きのこないような機材であると感じます。

IMG_1658.jpg

 奥の機材は上半身、手前の機材は股関節から太ももにかけて鍛え
ることができます。

 その他にも、様々なものがあります。

IMG_1659.jpg

IMG_1660.jpg

IMG_1661.jpg

 一見どれもベンチのようなものですが、このシンプルさが良い
のです。
 これだけあって無料で使用できる施設はなかなかないでしょう。

 誰でも気軽に使えますし、強さの調整の可能となっております
ので、自分の力に合わせて鍛えられますよ。

 さらにトレーニングルームに欠かせないものがありますよね。
 皆さんご存じのこれです!
 「ランニングマシーン」です。

IMG_1657.jpg

 見るからにハイテクそうなフォルムです。
 実際に使用させていただきましたが、やはりハイテクなもの
でした。
 速度調整は細かく設定できますし、なんと、走る角度も設定
できるんです。
 実際に来て試してみてください!

 そして、ランニングマシーンからは日本海が見えます。

IMG_1662.jpg

 オープンが待ち遠しいです!
 皆さんも是非ご利用してみてください!

 オープンは、4月からです!
posted by スタッフ at 16:33| Comment(0) | もときの日記

2017年03月16日

春なのに冬のミクニ塾

3月15日

外はすっかり春めいていましたが、
今年度最後のミクニ塾が開催されました。

思い返せば、5月に開催した
開講式・春のミクニ塾では、三國シェフの
大使就任おひろめ会に参加しましたが、
航空機のトラブルにより、シェフ不在の
おひろめ会。

秋のミクニ塾では、外はすっかり冬景色…

そして今回、すっかり小春日和の冬のミクニ塾…

日程が遅いのか、季節が早いのか。。。
季節が早いんです!

ということで、今回の冬のミクニ塾では、

IMG_8920.jpg

IMG_8919.jpg

にぎり寿司教室。

講師をつとめていただいたのは、

IMG_8930.jpg

5年ぶりに講師を引き受けてくれた
すが宗の大将。

大将が講師を務めるミクニ塾を心待ちにしていた
塾生約30名が参加してくれました。

IMG_8926.jpg

本来、素人には難しいであろうにぎり寿司ですが、
大将の軽快なトークと、わかりやすい説明で
塾生の皆さんは楽しそうに挑戦していました。

IMG_8950.jpg

握る時の手さばきは、大将のデモンストレーションの
ようにテンポよく出来るわけもなく、しゃりの量も
バラバラ、固さもバラバラでしたが、
自分にもできました!

IMG_8954.jpg

並べ方にもセンスのかけらも感じられませんね。。。

ちなみに、大将が握ったものがコチラ

IMG_8948.jpg

見ただけで食欲がわいてきます。
当然、味、食感も全然違います。

増毛町はお寿司が有名なマチですが、素材だけではなく
職人さんの腕があってこそなのだと感じました。

新年度からの新たなミクニ塾も、
増毛の素材を活かした美味しい料理を学べる塾にしていきます。
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2017年03月15日

バスで行く

昨日は隣マチの留萌で会合がありまして。
お酒が入ることになっていましたからバスで向かいます。
増毛から留萌までの短いバス旅。
でも普段は車で移動することが多いので緊張します。
料金の釣銭が無いように…、って。
でも結局は車内の両替機のお世話になってしまいます。

DSCN4206.jpg

自家用車とは目線が違うので海岸線の景色を楽しむのならやっぱりバスですね。
本当は列車の方がいいと思うのですが、もうありませんから。

DSCN4209.jpg

乗客は私を入れて4人。
多くも無く少なくも…、いえ、確かに少ないです。
JRの次はバスも無くなってしまう。
なんてことにはならないでしょうか。
不安です。
頑張って乗ろう。

DSCN4219.jpg

車窓からの景色。
留萌までの間、ずっと海の方を向いてカメラを構えます。
夕陽が沈みかける西の空。
ちょっと雲が多かったので、朱色を楽しめずに終わってしまいました。

DSCN4237.jpg

さて、会合は市内中心部にある「肴や」というところ。
これで「こうや」と読むのだとか。
初めてお邪魔させていただきます。

DSCN4238.jpg

お通しは大好きなオクラが運ばれて来ました。
そして次に出されたのは刺身の盛り合わせ。
随分と長い器で登場です。

DSCN4239.jpg

こんなに近くに住んでいるのに、隣マチで料理をいただくことは少ないです。
年に一度もあるか無いか。
夜でも気軽に楽しめるよう遅い時刻に運行するバスがあったなら。

観光で来られるお客さまもそうでしょうけど、ここに住む自分たちだってもう少し便利になって欲しいと願っています。

サラダも到着。

DSCN4241.jpg

注文した品が次々に届きます。
オヤジだけの集まりではありますが、厚焼きタマゴも。
酒飲みに卵焼き。似合うかどうかは何とも言えませんけどね。
そろそろ日本酒でも良かったです。

DSCN4242.jpg

結局、ビールの後はハイボールに。
それもまた美味かったです。
メニューから選んだタコザンギ。
もちろん注文させていただきます。
カスべの唐揚げも珍しいいでしょ。
一緒にお願いしてしまいました。

DSCN4243.jpg

増毛町では昨年からタコザンギを地元イチオシの料理として皆さまにご紹介しています。
飲食各店の自慢な味をパンフレットにもまとめました。
さあ、あとは食べ歩いていただくだけです。

楽しい宴はあっと言う間。
バスで来たので帰りも公共交通を利用させていただきます。
JRが運行されていたら乗ったであろう午後9時過ぎの増毛行き。
でも今はありませんから。
そんな人たちのために留萌から増毛に向かう乗客を届けるのがタクシー便です。
完全予約制で午後9時15分留萌駅発。
これに乗るには当日の午後3時までに予約を入れなければなりません。
増毛町民はもちろんですが、この時間に増毛に向かう必要があれば誰だって乗車可能。

DSCN4248.jpg

増毛駅に到着後、料金の400円を支払って家路につきます。
これは便利です。
人数が多ければジャンボタクシーを出すこともあるのだとか。
もちろん相乗りです。

なので酔った場合に利用しようと思っている皆さま、どうぞお行儀よくご利用くださいませ。
posted by スタッフ at 16:13| Comment(0) |

2017年03月14日

国稀酒造の面白い商品

 国稀酒造といえば、もちろん地酒が有名。そして、味も
老若男女問わず好まれています。
 種類も豊富で何回飲んでも楽しめます。

IMG_1645.jpg

IMG_1639.jpg

 期間限定酒や季節限定酒などの地酒も出て、飽きのこな
い年中楽しめる蔵であると思います。

 地酒国稀に関しては、皆さんもご存じかと思いますので、
ちょっと変わった面白そうな商品をご紹介。


 まず入口からすぐのところにありました、「酒屋のハンド
クリーム」です。

 知る人は知る商品であると思いますが、知っている人も少
ないのでは?
 昔から酒屋で働く女性の肌が綺麗と言われていたこともあ
り、商品化したのだとか。

 国稀の特別純米酒と暑寒別岳の伏流水を使用しておりご当
地ならではの商品です。
 お試しで使われた方は、のびがすごく良くべたつかないと
言っていたので、乾燥するこの時期にはオススメです。

IMG_1643.jpg


 その横には、「酒屋の洗顔石鹸」がありました。
 これは私も初めて見たので、新商品であると思います。
はまなすとはちみつの2種類が置いてありましたので、もし
使った方がいれば感想をお教え下さい。

IMG_1642.jpg

 そして、私が一番気になっている商品がこちら。
 「国稀Tシャツ」です。

IMG_1640.jpg

 国稀の二文字が入っており、シンプルにかっこいいと
思いました。
 これを着て増毛町内を歩けば、一躍有名になれるかも。
 私もいずれは手に入れたいと思います。

 Tシャツまでは。という方はこちらの「国稀軍手」を。

 お土産や記念に買っていくのも面白いかなと思います。

IMG_1641.jpg

 国稀酒造の地酒はもちろん、こういった珍しく面白いもの
も数多くありますので是非立ち寄った際は、ゆっくりと蔵内
を見てみてください。
posted by スタッフ at 15:50| Comment(0) | もときの日記

2017年03月13日

あっと言う間の3カ月

昨日、3月12日をもって
増毛町暑寒別岳スキー場の営業が終了しました。

例年よりも雪が少なかったとは言え、
まだまだたくさんの雪があります。

増毛町の近辺では一番近いところで、
小平町望洋台スキー場がありますが、
こちらは雪不足のため3月5日で予定より
1週間早くクローズ。

その他に、北竜町の碧水スキー場や、
新十津川町の、そっち岳スキー場もありますが、
約1時間かけて行かなければなりません。

この時期は穏やかな天候の日が多いので、
週末だけでも営業出来れば…
課題は多いですが、いろいろな方法を考えて
みる価値はありそうです。


さぁ、そんなスキー場では早速ですが、
今シーズンも事故なくお客さまを運んでくれた
搬器を外す作業。

20170313_100717.jpg

20170313_100721.jpg

20170313_111238.jpg

搬器を付ける作業よりは、かなり早く進むし楽です。

あっと言う間に第2リフトの搬器外し作業が終了。

20170313_111249.jpg

20170313_111258.jpg

また来年も安全にお客さまを運んでくれるよう、
しっかりとブルーシートをかぶせて終了。

今日の作業は天気も良く、暖かくて最高でした。
が、スキーを滑るにはもっと最高の天気!

もったいない!!

このもどかしい気持ちは、昼にロッジで食べた
ジンギスカンで晴らしました。

20170313_115136.jpg

20170313_115144.jpg

20170313_120129.jpg

20170313_121411.jpg

12月17日のオープンから3カ月。
大きな事故も無く今シーズンの営業を終了できました。

たくさんの方のご利用ありがとうございました。
posted by スタッフ at 18:25| Comment(0) | yossy diary

2017年03月12日

今週の食べ歩記

 今週は仕事に区切りがつかなくて、昼食を取ったり、取らなかったり。

 そんな訳で、本日の紹介はこの2品。


 1品目、寿司のまつくらさんの「焼き肉定食」。

 DSCN1930.jpg


 以前も紹介いたしましたが、かなりのボリュームの割に、お値段はそれ程でもありません。

 コストパフォーマンスの高いメニューであります。

 当然の様に、食後は睡魔に襲われました(笑)。


 2品目は、喫茶ポルクのパスタ、「ジャコーレ」。

 DSCN1932.jpg

 個人的にニンンクが好きなので、どうしても食べちゃいます。

 食後は余り会話をしないように気を付けています(笑)。

 量は適量なので、睡魔には襲われません。


 この季節、観光シーズン前なのでゆっくり食べられますので、

 ぜひ食してみてはどうでしょうか。
posted by スタッフ at 21:29| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2017年03月11日

穏やかです

春近し。
積雪も少なく春の訪れを感じ始めた増毛でしたけど。

DSCN4021.jpg

降っては晴れるを繰り返しています。
まだ何度か白の世界になることもありますか。

DSCN4026.jpg

でも降るより溶けるスピードが早いですから。
穏やかに雪降りを眺めることが出来るのです。
長かった冬ももうじき終わり。

さて、今年の春は何をしましょうか。

DSCN4030.jpg

そんな昨日は駅前にある寿司のまつくらにお邪魔しました。
仕事を終えてからの集まりなので、集合時間にみんなが揃う訳でもありません。
何となく練習しましょうか、と言いながらビールをちびり。

DSCN8554.jpg

活きのいい刺身を肴にいただきます。
本当は日本酒の方がいいのでしょうけど。
「ヒラメが入りましたと。」と女将さん。
旨みと弾力。
いいヒラメです。

DSCN8553.jpg

そして赤身のマグロ。
こちらは口の中で溶けて行く感じ。

DSCN8555.jpg

そしてこれまた活の甘えび。
気心の知れた仲間での一杯。
盛り上がります。

DSCN8559.jpg

ハタハタの煮物に蒸したボタンえび。

DSCN8563.jpg

健康のこととか旅のこととか。
いろいろと話したはずなのに今こうして書いていると美味かったな、と思うだけ。
まあ楽しかったんだからそれでいいですか。

DSCN8565.jpg

締めは握りで。
ごちそうさまでした。
posted by スタッフ at 11:59| Comment(0) |

2017年03月10日

オーベルジュましけに

 ご存じの方もいるかと思いますが、オーベルジュましけ内に
健康増進施設が今年の4月からできます。

 今現在では、部屋の中はがらんとしており何があるのかは分
からない感じでしたが、4月1日には実際に使用できるように
なるそうです。

IMG_1613.jpg

 増毛町にはなかった施設だけあって、これからどう利用され
ていくかが楽しみです。

 もちろん私も積極的に利用していきたいと思います。

 施設の名前は、「La・sante(ら・さんて)」。
 フランス語で「健康」を意味するそうです。
 なんとオーベルジュましけ支配人自ら考えた名前。

IMG_1614.jpg

 オシャレな名前だけあって、我々若者も利用しやすい施設で
あると思います。

 そして、利用するにあたっては自由に使用可能とのこと。

 温泉施設で無料で運動ができるなんて最高ですよね。

 運動して移動することもなく、そのまま温泉で汗を流し、すっ
きりできる。これほど気持ちの良いものはなかなかないです。

 どんなトレーニングルームになるのかこうご期待。


 オーベルジュましけの入浴施設についても少し書いていきたい
と思います。

 大浴場からは、日本海とそこに沈む夕陽が眺められます。
 景色は文句なしでしょう。

 入浴料金も大人550円(小人310円)ととても入りやすい
設定です。

 入浴時間は、11:00〜22:00までとなっておりますの
で、トレーニングルームで動いた後もゆっくりと利用できます。

 浴槽も広々としているので、普段の疲れを癒やしに行ってみませんか。

posted by スタッフ at 13:43| Comment(2) | もときの日記

2017年03月08日

晴れ間のうちに

今日の増毛は降ったり止んだり。
朝の通勤は手袋をはめ、帽子も被りましたから大丈夫だったのですがね。

DSCN3977.jpg

町歩きではちょっと困りました。
突然ボタボタと降り始めるのですから。
空を見上げて暫し呆然…。

そんな雨宿りならぬ雪宿りです。

DSCN3995.jpg

そしたら“あっ”という間に晴れてしまう。
忙しい天気です。

DSCN3994.jpg

冬期休業中に改装している観光案内所。
そろそろ仕上げの段階に入りました。
展示用の棚類も揃い、あとは見どころなどの紹介資料をパネル化する作業を残すだけ。
だけどそこのところがまた難しい。
限られた空間をいかに使いこなすか。

DSCN4006.jpg

ここ数日はそんなことばかりを考えて過ごします。
ちょっとご無沙汰してしまったカフェ海猿舎。
入口の電灯が点いている時は営業中です。

DSCN4012.jpg

深い味わいのコーヒーを啜りながら雪どけ後の駅前を語る。
自分の話をするのと同じくらい人の話も聞かなきゃ。
日々勉強しながら前進します。

DSCN4009.jpg

またお邪魔します。
posted by スタッフ at 20:48| Comment(0) |