2017年02月23日

新たな試み

冬期休業中のましけマルシェ。
いや、充電中と言った方が良いでしょうか。

4月からのオープンに向け、着々と動き出しています。


昨年、収穫祭や感謝祭などイベントを開催し、
普段のマルシェでは扱っていない、山崎菓子店のケーキや
中村屋製菓の中花まんじゅうなどを販売したところ
予想以上の反響がありました。

また、店内の一部をカフェスペースにしましたが、
多くの方がスタッフとの会話を楽しんだり、
駅前から歩いてきた方が、少し休憩できるなど、
良い方向へ進んでいると感じています。

そこで、次なる新たな試みとして、

20170222_142347.jpg

20170222_142355.jpg

20170222_142516.jpg

スイーツの開発に取り組んでいます。

昨日は試作品が完成したとのことで、
試食をさせてもらいました。


20170222_142351.jpg

まずはりんごゼリー。

りんご100%ジュースをゼリーにし、
底にはヨーグルトジュースをゼリーにしたものまで。
刻んだリンゴが良いアクセントになってます。

が、味としてはまだまだ改良の余地あり。
これからに期待です。


20170222_142722.jpg

続いて、定番のアップルパイ。

パイ生地に少し課題はありますが、味はgood!
商品化も遠くはないでしょう。


20170222_145550.jpg

最後は、國稀の酒粕を練り込んだパウンドケーキ。

酒粕だけのプレーンとリンゴ入りの2種類ありましたが、
これはすでに完成系です。
食感と味、どちらも申し分ありません。
あとはどのように提供するかを考えるだけです。

今回、この研究・開発をしてくれているのは、
増毛町地域おこし協力隊でFacebookでおなじみ
「みぃ」さんと、駅前観光案内所の案内人
「こんちゃん」の2人。

この意欲に応えるためには、試食の際には、
心を鬼にして正直に感想を言わなければなりません。

先日の試食でゼリーを食べたとき、
心の中では「ビミョー」と思いましたが、
正直に言えませんでした。
結果的に本人たちも食べて、美味しくないという
結論になったので、便乗しましたが、
次回からは、「料理の鉄人」、「将太の寿司」世代
として正直に伝えようと思います。
posted by スタッフ at 08:58| Comment(0) | yossy diary