2017年01月09日

海もイイけど山もイイ。けどチャーシューが…

ふるさと納税で有名な上士幌町から
帰ってきました。

増毛町から向かう場合は、層雲峡温泉を
通って途中から三国峠を経由して向かいます。
距離にして約230q。
けっこうな長旅です。

生まれも育ちも常に海が見える町で
育ったので、周りを見渡しても海が見えないのは
少し寂しい気分になります。

ここ数年、ほぼ毎年来ている上士幌町ですが
スキー場があるのは『ぬかびら源泉郷』という
小さな温泉地。
晴天率が高く、朝晩は放射冷却の影響でものすごく
冷え込みます。
滞在していた4日間も、毎日天気が良かったのですが
朝の気温はマイナス20度…
温泉がありがたい気温でした。

さて、ここに向かう途中の三国峠ですが、
北海道の国道としては、最も標高の高い峠で
景色が最高です。
三国峠の標高が1,139mなので、
増毛町が誇る暑寒別岳の標高、
1,492mのようなところに国道が走っています。


20170108_141042.jpg

道路の両脇にはシラカバがびっしり。

20170108_142026.jpg

峠の駐車帯からは、富士の樹海を思わせる
景色も楽しめます。

海の景色は見慣れていますが、山の景色も
なかなか良いもんです。

増毛町も、海に沈む夕日などの景色も
魅力の1つですが、
知る人ぞ知る『箸別パイロット』
(※暑寒別岳 箸別ルートの登山口付近)
の景色ももっと広めたいですね。

さぁ、北海道の冬はこれからが本番ですが、
温泉もいいけど、やっぱりラーメンも最高ですね。

20170106_132658.jpg

味噌チャーシューとライス。
チャーシューが3枚しか入っていないのは
山奥過ぎて、入荷できなかったからでしょう…
posted by スタッフ at 17:41| Comment(0) | yossy diary

2017年01月08日

仕事始めで食べ始め

明けましておめでとうございます! 

本年もよろしくお願いいたします!

今年も「食べものネタ」が多いと思いますが、何かの参考になれば幸いです。


さて、1月6日が私どもの仕事始めでした。私の「昼食の食べ始め」を何にしようか迷いましたが、

コレにしてみました。

DSCN1718.jpg

「寿司のまつくら」さんのザンギ定食。(鶏の唐揚げです)

「鶏肉ならヘルシーかな・・・」なんて思いましたが、この量なら思いっきり体重に跳ね返ります(笑)。

いま時期は昼食時でも昨年の夏のような激混みではないので、落ち着いて食事できるのがイイですね。

ま、まつくらさんで食事をする方はお寿司やチラシの方が多いと思いますが、

こういう定食メニューも充実しております。

気になる方は是非!


posted by スタッフ at 08:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2017年01月07日

スペシャルなもの

ホントはクリスマス前の話題とした方が良かったのでしょうけど。

DSCN7903.jpg

増毛で唯一のパン屋さん。
スカンピン。
私はかためのパンが好きなのですが、ここのバタールとかもオススメです。
パリッとしてもちっとなんですから。

DSCN7907.jpg

そして年に一度のお楽しみはシュトーレン。
呼び方がそれでいいのかどうか…、人生も後半になってから初めて知った食べものですから。
美味いことはわかるけど、この商品に宿る魅力など全然わからないで食べてますので。

DSCN7908.jpg

しかも超がつくほどの厚切りです。
贅沢なものは贅沢に食べる。

それもひとつの楽しみ方かと思っております。
来年は…、いやもう今年になりましたからね。
早めにお知らせしようと思います。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2017年01月06日

今日からナイター開始

 暑寒別岳スキー場は年末年始休みなく営業しておりました!
  年末年始の営業は大好評であり、たくさんの人がスキー場に訪れていました。

 そして、今日からナイター営業が始まります!!
 通常大人一日券2,500円ですが、ナイターは、17時〜21時の間でなんと1,000円とお得なんです!

 夜はまた気分が違うスキーができるのではないでしょうか。

 毎週金曜、土曜日がナイター営業となっておりますので、どうぞご利用ください!

IMG_1277.JPG
 結構空いていることが多いので、練習をすらすには最適かもしれません。
 私も今年はナイターへ行こうかと思います。
 少し練習しなければ。

  そして、暑寒別岳スキー場のちょっと良いところ。
 レンタルスキーなんて皆さんご存知ですか?
 実は増毛町のスキー場には、あるんです!
 しかもなんと!レンタル無料という素晴らしいサービス。
 ちょっと滑りたい。お試しで滑りたい。なんて思ってる人にオススメです!
 他のスキー場では有料レンタルはあるが、無料レンタルはあまりないとのことです。

 これを見た方、お試しに滑りに来てみては?

IMG_1278.JPG
posted by スタッフ at 16:42| Comment(0) | もときの日記

2017年01月05日

スキーネタばかりですが…

正月休みの期間はあっという間…
明日からは仕事始め。
2017年のスタートです。

さて、スキー場ネタが続きますが、
本日から増毛スキー連盟が主催する、
この時期の風物詩『ジュニアスキー教室』が
始まりました。

4日間のスキー教室で、5日目にはバッジテスト
が開催されます。
この教室は、午前中が小学1年生で、午後からが
2年生から6年生まで。
1年生はその年によって違いますが、すでにリフトに
乗れる子から初めてスキーを滑る子まで様々で
15人前後の参加者に対して8人程度の
インストラクターが手助けします。


20170105_104003.jpg
スキーの運び方から、

20170105_110207.jpg

歩き方、

20170105_112658.jpg

登り方などの基本的な動作から始まります。

すでにリフト乗って上から滑ってこれる子も
意外とこういった動作が出来ないんです。

おそらく、2日目の明日の教室では全員が
リフトに乗って滑られると思いますが、
この教室では、大人の手を借りなくても
スキーの準備や、転んでも起き上がれるなど、
自立できるようになることも魅力なんです。

自分は明日から、ふるさと納税で有名な
上士幌町にスキーの遠征で滞在するので
教室の手伝いができませんが、バッジテストの日に
また手伝いに行くので、4日間の教室で成長した
子どもたちを見るのが楽しみです。

最後に、スキーネタばかりなので美味しい画像を
お楽しみください。

20161230_172300.jpg

20161230_172432.jpg

20161230_172307.jpg
posted by スタッフ at 20:42| Comment(0) | yossy diary

2017年01月04日

珍しいもの

元日の午後。
お気に入りの陣屋展望台へ。
冬は雪があるのですが少なかったので車で駐車場まで。

DSCN2259.jpg

波も高め。
荒々しい日本海がそこにあります。
肌を刺すような冷たい風。

DSCN2264.jpg

この日は海を撮りに来たのですが、川面を見ていると白いものがポッカリ。
雪の塊が流れているのかと思ったのですがね…。

DSCN2267.jpg

ハクチョウでした。
周りを見ても仲間の姿は無し。

DSCN2266.jpg

どこから来たのでしょうか。
ここの居心地がいいのかな。

DSCN2272.jpg

こんなに寒そうな場所なのに。
ハクチョウを見つけられただけでも嬉しいのに、この日はさらに大きなものも。

DSCN2273.jpg

カメラで追いかけるのが大変です。
だって大き過ぎるんだもの。
しかも動きが速いし。

DSCN2274.jpg

強い風に乗っている時だけ止まったように見えるんです。
そこが狙い目。
車の窓を開けたまま、ジッとその時を狙うのですがね。
なかなかそのチャンスに恵まれず…。
でも根気は大切です。

DSCN2275.jpg

いい被写体がすぐそばにいるのですから。
個人的にはカモメも好きですが。

DSCN2278.jpg

自然豊かな増毛です。
posted by スタッフ at 22:22| Comment(0) |

2017年01月02日

穏やかな新年

明けましておめでとうございます。
今年も増毛町の旬な情報から、
日々の雑感などをお届けしたいと
思っておりますので、
よろしくお願いいたします!

さぁ、2017年の増毛町は穏やかな
天候で迎えることができました。

初日の出は雲が多く見ることが
出来ませんでしたが、風も弱く、
こんな新年を迎えられるのも
珍しいのでは無いでしょうか。

そんな私の正月は、
1月1日の午後からは役場の日直。
本日2日からはアルペンスキーの
レーシングチームの練習再開と、
なかなか正月気分を味わえずにいます…

ですが、そんなのも気にならないくらい
この『暑寒別岳スキー場』にいる時間が
とても好きなんです。

顔中が痛くなるくらいの猛吹雪の時も、
晴れて鼻毛が凍るくらいの寒さの時も、
スキー場に来ると落ち着きます。

20161227_103412.jpg

20161227_103427.jpg

20161227_103440.jpg

JRの廃線で注目を浴びた増毛町が
今年は違う話題で注目を浴びれるよう、
さらに、訪れた人に、また来たいと思って
もらえるよう、チャレンジしていきます。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by スタッフ at 18:44| Comment(0) | yossy diary