2016年12月14日

静かなところ

列車も来なくなり早10日。
いつも多くの撮り鉄さんたちで賑わっていた箸別の跨線橋にも人影はありません。

DSCN1752.jpg

寂しくなりました。
いや、いつもの増毛が戻って来たと言った方がいいでしょうか。
北竜町と繋がる道道増毛稲田線のスタート辺りにある信砂駅。
この踏切が降りることはもうありません。
よく見ると遮断機の竹竿も無くなっています。

DSCN1754.jpg

一時停止は必要無いのですか。
これまで何度となく通って来た道なので癖になっています。
どうしても手前で停止してしまう。
ついでだからまだ残っている鉄路を1枚。
記念です。

DSCN1755.jpg

線路に立ち入らないよう単管のバリケードが施されています。
間違って走る車も増えていますから。
今の世の中、何でもありですもの。
最近そういうのも流行りなのでしょうか。

DSCN1757.jpg

鉄路を過ぎると…、のどかな景色が続きます。
茶と白だけの世界。

DSCN1758.jpg

珍しく青空の広がった冬の空。
冷え込みもそこそこです。
ギュッと雪を踏みしめるタイヤの音も心地いい。
圧雪ならスタットレスの効きも格段、快適です。

DSCN1759.jpg

やっぱり田舎人は車を選択してしまうのでしょうか。
公共交通機関というものがどんどん遠ざかって行きますから。

DSCN1760.jpg

でも乗れるうちでしか無いのですがね。
悲しい現実がそこにあります。
せいぜい元気なうちに田舎を楽しむと致しましょうか。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |