2016年12月09日

廃線を通じて感じたこと

 増毛線が廃線になり、早くも4日が経ちました。
 4日まであれだけ賑わっていた増毛町も今は少し落ち着きを取り戻しているようです。

 なんだか増毛町が盛り上がったのは喜ばしいことですが、急に静かになるのも寂しいものです。

IMG_1064.JPG

IMG_1073.JPG
 増毛町に住み始めて3年の私は、正直ここまで人が来るとは予想もしていませんでした。
 しかし、それでも増毛駅は町の拠点としてありましたからやはり愛着はあります。
 私でも愛着があるということは長年増毛町に住まわれてる方は、さらに愛着があると思います。
 増毛線がなくなり、終着の駅とはならなくなりましたが、今後の旧増毛駅をどう利用していくかが大切なのではという意見をたくさんいただきましたので、今後の課題にしていきたいと思います。


 いつでもこれだけの人が駅前で賑わうくらいのものができれば。

IMG_1060.JPG

 この写真でも分かるようにライトアップされた夜の街並みなんかも素敵ですよね。

 そして、増毛町には他にも観光資源なるものがたくさんあります。
 街並みから食べ物や景観まで、普段味わえないようなところとしての観光地をPRしていけたらなと思います。

 セレモニー当日はマーシーくんも最前線で活躍されていました。
 マーシーくんのサポートに付いていたのですが、駅長マーシーくん、大人気でしたよ。

IMG_0984.JPG

 増毛駅最後の日に来場してくださった皆さんありがとうございます。
 これからも増毛町どんどん盛り上げていきますので、また是非いらしてください。
 お待ちしております。

IMG_1033.JPG
posted by スタッフ at 15:36| Comment(0) | もときの日記