2016年12月05日

感謝のカタチ

今日の朝から列車が来なくなりました。

増毛駅の近くに住んでいるので、
列車が来ると線路を走る音や、エンジン音、
アナウンスなどが聞こえてくることが
当たり前でしたが、その日常が一つ無くなって
しまいました。

夏場は特にその音が心地よく、
とても癒やされていたことを思い出します。


さて、この約1年間、本当にたくさんの方が増毛町を
訪れてくれました。
報道関係の方も、増毛町をたくさん取り上げてくれました。

明るい話題の方が良いのは当たり前ですが、
増毛町に対する、「増毛本線」からの最後の贈り物
だととらえ、再び増毛駅周辺が多くの人で賑わう
ように仕掛けていきます。

20161204_104907.jpg

20161204_111711.jpg

20161204_111756.jpg

20161204_112012.jpg

20161204_200233.jpg

20161204_200323.jpg

20161202_170140.jpg

暗い話題なのに、セレモニーで盛り上げることを良く思わない
意見もあると思いますが、たくさんの人たちが来るところで、
来てくれた人を歓迎するのが増毛町の良いところです。

当日、寒いことを想定して暖かい飲食物を用意する。
来た人が事故の心配なく、ゆっくりと歩けるように
一部の道路を通行止めにする。

最後はこのくらいしか感謝をカタチに出来なかったかも
しれませんが、
95年間本当にお疲れ様でした。
posted by スタッフ at 20:00| Comment(0) | yossy diary