2016年11月02日

得なもの

道内各地で雪の便りが届いています。
などと呑気なことを言ってはいられませんね。
10月なのに、降っただの積もった的なニュースが連日飛び込んで来ましたから。
そしていよいよ11月。
これからが本格的な冬なんです。
廃線まであと1カ月となった増毛の雪はどうなるのでしょう。
不安です。

DSCN6976.jpg

見ることはあっても乗ることの少ないJR。
そんなに便利じゃ無いし、料金も割高。
やっぱり田舎の北海道人は車に乗ってしまいがちです。
もっとも車の維持費まで含めた損得を考えている訳でも無いのですがね。

DSCN6980.jpg

日々利用するのであれば定期券を購入するという選択肢もあるのでしょうけど。
学校や病院は遠いし、商店街が近い訳でも無い。
じゃ、週末などの休みを列車で遊ぶのはどうでしょう。
だけど“道北一日散歩きっぷ”なるものは地元では買えず。

札幌や旭川、深川などの主要駅で乗車当日のみしか手に入れることが出来ないシロモノです。
隣まち留萌の駅でも買えないのですから。

そう…、田舎者は真面目に乗り続けるだけの関係なんです。
真面目に、ただマジメに。
生活の足以外を考えてはいけないのでしょうね。
残念です。

DSCN6983.jpg

廃線が決定してからの毎日。
これもある意味マジメな皆さんの集まりでしょうか。
私のような地元民の姿を見つけるのは難しいのですが、車内はほぼ満席。
月曜の午後の便でしたが30名ちょっと…、いい感じです。

DSCN6984.jpg

ところで…。
今どきの車内には警備員が乗車しています。
「ご利用ありがとうございます…。」などと車掌的な業務をしているの。
切符を販売することは無さそうですけどね。
車窓から身を乗り出しての撮影は危険ですからご遠慮ください、とかの注意喚起が主なもの。
仕事とは言えご苦労さまです。

DSCN6991.jpg

そんな人気の留萌増毛間が増便されます。
お昼前に1便とお昼からの1便。
臨時便は11月から土日のみの運航なのだとか。
そして23日以降は最終運行日まで毎日となるらしいです。

DSCN6992.jpg

午後3時41分に増毛を発ち、留萌到着は午後4時11分。
乗ることだけを楽しんだ私には他にすることがありませんでした。
次の増毛行きは午後5時8分。
この場所で時間を潰すのは高校生以来でしょうか。
キヨスクも無くなったもの。
監視カメラだらけの駅舎。
時代の流れだから仕方が無いのかも知れませんがね。
ちょっと寂しい。

DSCN9903.jpg

留萌本線フリーパスの販売が昨日から始まっています。
増毛から深川までの間が一日乗り放題、もちろん普通列車のみとの条件は付きますけど。
でも大丈夫です。
それ以外の特別列車など走りませんから。
中学生以上の大人が2,600円、子どもは半額です。
短い区間ですが、乗ったり降りたり、せいぜい楽しみましょ。
田舎人も…、真面目じゃ無いかも知れませんが乗らせていただきます。
乗ることを楽しむために。

DSCN9928.jpg

そんな訳でサービスメニューの提示前日の乗車企画は1往復で終了です。
ああ…、もっと調べておけば良かったと反省します。

DSCN9931.jpg

あたりはすっかり暗くなり。
増毛方面への乗客は7、8人といったところでしょうか。

DSCN9933.jpg

いつもの光景…、いやそれでも以前よりは多いのかも知れません。
じゃ無きゃ廃止されないでしょうから。

DSCN9947.jpg

増毛駅では列車の到着を待っていたグループが急いでホームに走ります。
この時間なら発車のアナウンスもベルも鳴りませんから。
元々ベルなどありません。
途切れた線路の先では三脚を立てて列車を追う望遠レンズ。
寒そうでした。
だけどこれからますます寒くなりますからね。
皆さま風邪など引きませんように。

DSCN9951.jpg

どこまで行くのでしょう。
廃線まであと32日。

最後までのご利用、よろしくお願いします。
posted by スタッフ at 10:55| Comment(0) |