2016年11月09日

大人の味

急に雪なんか降るんだもの。
家の周りの冬じまいをする予定が狂ってしまいます。
とりあえず網戸はしまいましたけどね。
物置の水道の水落としはまだ…、大丈夫でしょうか。
心配です。

DSCN0114.jpg

たまにお邪魔するスカンピン。
小さなお店ですが、前に飾られた鉢植えがカラフルでかわいらしいのです。
何という名前かも知りませんけど。

DSCN0112.jpg

そんな鉢植えを見つめるカエル。
この時期になるとなぜか撮っちゃう。
好きなんだなこの形が。

DSCN0113.jpg

お気に入りのパンはバタール。
このパリパリ感が何ともいえません。
そして中はしっとりもっちり。
だけど買うなら全部食べてしまいたいんだもの。
ひとりで買うのは危険です。

DSCN7078.jpg

札幌で暮らす家族のところへお土産にします。
でも食パンなどを買っているうちにバタールは外れてしまって。
残念だけどまた今度です。

DSCN7079.jpg

その代わりと言っちゃなんですけどね。
土曜限定のブラックオリーブ。

ちょっとかための食感が好み。
大人の味です。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年11月08日

増毛産「ななつぼし」新米試食会

 今日は増毛町の文化センターにて、増毛産「ななつぼし」新米試食会がありました。
IMG_0652.JPG
 増毛町で獲れた新米をみなさんに食べてもらおうと昨年から始まったPR事業。
 今回はプロの指導のもと、丁寧に炊き上げられた新米を提供しており、来場された皆さんは大満足な表情でした。

 11時から13時頃までの2時間ほどで、来場者は200名ほどと大盛況だったのではないでしょうか。
IMG_0664-4fd56.JPG

 目玉はもちろん新米「ななつぼし」なのですが、増毛町の試食会はそこでは終わりません。
 新米に合う町内各企業のおかずをなんと!無料でトッピングできてしまう、大盤振る舞いのイベント!!

 もう会場にあるおかずは、ご飯に合う!間違いないものばかり揃っておりました。

 すが宗の「たくらん漬け」は、ご飯に合わせればどんどん進みます。
 甘酒もななつぼしを使用した米の味が残る他とは全く違う米本来の味が分かる甘酒もありました。
 おにぎりもありました!
IMG_0663.JPG
IMG_0659.JPG

 北日本水産物は、「にしんの炊き込みご飯」、「おくら数の子」、「にしん親子漬け」と普段なかなか買わないものが多くあり、この機会に食べた人は、何度もお代わりするほど人気がありました。

IMG_0657.JPG

 ぐるめ食品は、名物たらこの一点勝負!
 味、形の綺麗さは流石でした。これならご飯何杯でもいけそうな感じです。

IMG_0661.JPG
IMG_0662.JPG

 丸万水産は、「塩いくら」と「醤油いくら」です。
 いくらは、老若男女問わず人気がありました。
 みなさんいくら丼にしたり、他の商品と合わせたりと様々な食べ方をしておりました。

 はますいは、「タコキムチ」、「海鮮飯」、「タコカレー」とタコ中心のおかず。
 隣のブースに居たのですが、タコの香りがして食欲がそそられました。
 タコキムチは、ご飯にも合いますが、つまみとしても合いそうだなと思います!
IMG_0665-ab7cb.JPG

 遠藤水産は、「かじかの子」と「いくら醤油漬け」。
 正月にいつも買っているかじかの子がここで無料で食べれるなんてと思いましたが、これが新米試食会なんです。
IMG_0666.JPG
 この機会で様々な商品を試食してみて増毛町を好きになってもらえるきっかけになったのではないかと思ってます。
 来年以降もやると言っていたので、今年来れなかった方は、来年是非ともお待ちしております!!
posted by スタッフ at 18:22| Comment(0) | もときの日記

2016年11月07日

アウトドアとインドア

今回の土日は、北海道内の各地で
けっこうな雪が積もりました。

今朝の暑寒別岳スキー場もそこそこの雪。

20161107_095144.jpg

20161107_095216.jpg

20161107_095206.jpg

積雪は約20センチ

スキー場にはやはり雪が似合います。


そんな雪の土日は、マルシェで特別教室が開催されました。

今回は「がま口づくり」
前回の「こぎん刺し」よりも難易度が高く、作り終えたあとは
何とも言えない満足感が。

20161104_130318.jpg

デザインも豊富で迷います。

この中で私が選んだのはコチラ

20161104_131039.jpg

派手なものではなく落ち着いたデザイン。
このときまでは、裁縫を甘く見てました。

返し縫いしてください。

???…

足踏みしてください。

???…


の状態だったので、先生には迷惑をかけたことでしょう。
苦笑い状態で見守られながら完成。

20161104_150238.jpg

20161104_150305.jpg

やれば出来るもんです。

このような教室や、イベントを開催することで、
いろいろな人が来てくれると感じています。

来年に向けて、要検討です。

20161105_131135.jpg

posted by スタッフ at 13:20| Comment(0) | yossy diary

2016年11月06日

留萌線

 昨日、某新聞でも紹介されていた留萌駅で展示されている

 「留萌〜増毛間 各駅紹介パネル」。

 私も少し前に写真におさめていましたのでご紹介します。

 まず、全体はこんな感じ。

 DSCN1494.jpg

 瀬越駅と礼受駅。この2駅は留萌市になります。

 DSCN1495.jpg  DSCN1496.jpg

 次からが増毛町になります。

 阿分駅と信砂駅です。

 DSCN1497.jpg  DSCN1498.jpg

 舎熊駅と朱文別駅です。

 DSCN1499.jpg  DSCN1500.jpg

 最後は箸別駅と増毛駅です。

 DSCN1501.jpg  DSCN1502.jpg


 紹介文が判るように写真を撮ってみましたが、どうかな?

 豆知識として活用してもらえれば幸いです。
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年11月05日

還って来るもの

増毛の恵みを支える水。

DSCN9998.jpg

寒くなりました。
冬がもうすぐそこまで来ています。
暑寒もすっかり雪景色。
初雪の便りを聞いても一度は溶けてしまうことが多かったように思っていたのに。
今年はそのまま…、ということになりそうです。

DSCN9991.jpg

毎年多くの鮭が群れをなす暑寒別川。
間近で見ることが出来るので大勢の方が河口に集まります。
そんなブームも既に去り…、今は静かなもんです。

DSCN0011.jpg

鮭のふ化事業も終わり、捕獲のためのウライも板が外されてしまいました。
豪快な鮭の遡上を楽しむのはまた来年…。
そう思っていたら遅れて来た鮭たちの姿がちらほら。

DSCN0004.jpg

動きはゆったりですが、結構な数です。

DSCN0006.jpg

これはこれで迫力の光景ですね。

DSCN9993.jpg

そばでは鳥たちも。
皆さま、カメラを持ってお越しください。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年11月03日

先読みしながら

はい。
今日は日曜日だと思ってました…

サザエさんが入らなくて木曜日だと
気づきました…

そんな今日は、ちょっと札幌まで。

20161103_132741.jpg

すでに冬タイヤに交換はしましたが
この時期は路面状況が気になります。
が、今日はそんな心配もいらないほど
穏やかな天気。

さて、札幌にある大型ショッピングモールでは
すでにクリスマスモード。

20161103_180948-71bcd.jpg

20161103_181018-7bf8d.jpg

様々なイルミネーションで
お客様を迎えています。

まだクリスマスまでは1ヶ月以上
ありますが、常にシーズンを先読みして
営業しているのは参考になります。

そんな中、増毛町の最大のイベント
『えび地酒まつり』も先読みして、
すでに動き出そうと話しています。

どこまで出来るかわかりませんが、
時間をかけながら、来る人も関わる人も
住む人も満足できるようなイベントを
目指します。

20161103_185209.jpg

夕食は石狩のノースヒル。
美味しゅうございました。

20161103_193104.jpg

ここは季節関係なくいつも
イルミネーション
posted by スタッフ at 19:27| Comment(0) | yossy diary

2016年11月02日

得なもの

道内各地で雪の便りが届いています。
などと呑気なことを言ってはいられませんね。
10月なのに、降っただの積もった的なニュースが連日飛び込んで来ましたから。
そしていよいよ11月。
これからが本格的な冬なんです。
廃線まであと1カ月となった増毛の雪はどうなるのでしょう。
不安です。

DSCN6976.jpg

見ることはあっても乗ることの少ないJR。
そんなに便利じゃ無いし、料金も割高。
やっぱり田舎の北海道人は車に乗ってしまいがちです。
もっとも車の維持費まで含めた損得を考えている訳でも無いのですがね。

DSCN6980.jpg

日々利用するのであれば定期券を購入するという選択肢もあるのでしょうけど。
学校や病院は遠いし、商店街が近い訳でも無い。
じゃ、週末などの休みを列車で遊ぶのはどうでしょう。
だけど“道北一日散歩きっぷ”なるものは地元では買えず。

札幌や旭川、深川などの主要駅で乗車当日のみしか手に入れることが出来ないシロモノです。
隣まち留萌の駅でも買えないのですから。

そう…、田舎者は真面目に乗り続けるだけの関係なんです。
真面目に、ただマジメに。
生活の足以外を考えてはいけないのでしょうね。
残念です。

DSCN6983.jpg

廃線が決定してからの毎日。
これもある意味マジメな皆さんの集まりでしょうか。
私のような地元民の姿を見つけるのは難しいのですが、車内はほぼ満席。
月曜の午後の便でしたが30名ちょっと…、いい感じです。

DSCN6984.jpg

ところで…。
今どきの車内には警備員が乗車しています。
「ご利用ありがとうございます…。」などと車掌的な業務をしているの。
切符を販売することは無さそうですけどね。
車窓から身を乗り出しての撮影は危険ですからご遠慮ください、とかの注意喚起が主なもの。
仕事とは言えご苦労さまです。

DSCN6991.jpg

そんな人気の留萌増毛間が増便されます。
お昼前に1便とお昼からの1便。
臨時便は11月から土日のみの運航なのだとか。
そして23日以降は最終運行日まで毎日となるらしいです。

DSCN6992.jpg

午後3時41分に増毛を発ち、留萌到着は午後4時11分。
乗ることだけを楽しんだ私には他にすることがありませんでした。
次の増毛行きは午後5時8分。
この場所で時間を潰すのは高校生以来でしょうか。
キヨスクも無くなったもの。
監視カメラだらけの駅舎。
時代の流れだから仕方が無いのかも知れませんがね。
ちょっと寂しい。

DSCN9903.jpg

留萌本線フリーパスの販売が昨日から始まっています。
増毛から深川までの間が一日乗り放題、もちろん普通列車のみとの条件は付きますけど。
でも大丈夫です。
それ以外の特別列車など走りませんから。
中学生以上の大人が2,600円、子どもは半額です。
短い区間ですが、乗ったり降りたり、せいぜい楽しみましょ。
田舎人も…、真面目じゃ無いかも知れませんが乗らせていただきます。
乗ることを楽しむために。

DSCN9928.jpg

そんな訳でサービスメニューの提示前日の乗車企画は1往復で終了です。
ああ…、もっと調べておけば良かったと反省します。

DSCN9931.jpg

あたりはすっかり暗くなり。
増毛方面への乗客は7、8人といったところでしょうか。

DSCN9933.jpg

いつもの光景…、いやそれでも以前よりは多いのかも知れません。
じゃ無きゃ廃止されないでしょうから。

DSCN9947.jpg

増毛駅では列車の到着を待っていたグループが急いでホームに走ります。
この時間なら発車のアナウンスもベルも鳴りませんから。
元々ベルなどありません。
途切れた線路の先では三脚を立てて列車を追う望遠レンズ。
寒そうでした。
だけどこれからますます寒くなりますからね。
皆さま風邪など引きませんように。

DSCN9951.jpg

どこまで行くのでしょう。
廃線まであと32日。

最後までのご利用、よろしくお願いします。
posted by スタッフ at 10:55| Comment(0) |

2016年11月01日

岩尾温泉の「りんご湯」

 先日もブログで少し紹介しました岩尾温泉あったま〜る。
 11月に入りいよいよ営業も残り1ヶ月となりました。

 そこで、11月の毎週土曜・日曜日に恒例になりつつある
「りんご湯」を実施!!

 初めは、11月5日(土)、6日(日)の2日間!

 増毛産のりんごを贅沢に露天風呂に浮かばせており、りん
ごの甘酸っぱい香りがいつもと違う温泉を演出してくれます。

 本物のりんごが入っている温泉はなかなかないと思います
ので、この機会に是非体感してみてください。

※もちろん温泉に入っているりんごを食べるのはダメですよ。

 普段の落ち着いた露天風呂も魅力的ですが、これだけのり
んごが浮いている露天風呂、入ってみたいと思いませんか?

露天風呂・札幌側.jpg

IMG_5864.jpg

IMG_5866.jpg

 今週末のみならず、毎週土曜・日曜日とやっておりま
すので、今回は行けないという方、来週以降もお待ちし
ておりますよ!



 詳しくは、こちらからどうぞ!

 土曜・日曜日の岩尾温泉の営業は、
10:00〜21:00(受付終了は、20:15まで)
となっております。

 営業時間中は、露天風呂にてりんご湯を実施しておりま
すのでいつでもお越しください!!

 また、秋から始まりました「益増キャンペーン 2016」
も11月3日(木)にて、終了しますので、興味ある方は
お早めに。

 特賞は、浜益牛や増毛産甘えびが当たりますよ。

 浜益温泉と岩尾温泉の両方に入浴して、応募するだけで
すので、この機会にいかがですか?


 こちらのビラを持って2つの温泉へ!
posted by スタッフ at 18:17| Comment(0) | もときの日記