2016年11月30日

あと4日

今日から本格的な除雪作業が始まりました。
通勤路も歩道がちゃんと確保されています。
ありがたい。

DSCN0946.jpg

職場近くの坂道。
厳島神社の裏手になりますけど、そこには元々ロードヒーティングの設備が付けられています。
ですが…。

DSCN0949.jpg

田舎ですからね。
維持費を出すのも大変です。
いつからか、歩く人が雪を踏み固めて行く方式となりました。
通る人もまばらですから。
でもね、慣れれば快適、健康的です。

DSCN0970.jpg

今日の駅前。
駐車場を示すプラスチックチェーンの一部を片付けました。
除雪作業の支障になりそうな部分もありますので。
そしたらちょうど臨時列車の到着時刻。
大勢のギャラリーが囲んでいます。

もちろん私どもも参加しますでしょ。

DSCN0974.jpg

乗ることが最後になるから。

本来、移動する手段となるものなのに、乗ることが目的となっていますね。
でもそれはそれでいいのかも知れません。
今回は特別だから。
皆さんとても嬉しそうです。

DSCN0976.jpg

廃止提案を受ける路線は、これからまだまだ増えるでしょう。
こんな光景が次々に続くのは寂しい限りですが、来年あたり流行っちゃうのでしょうかね。
増毛駅としての寿命もあと4日。
とりあえず設置されている様々なものが盗まれないよう気を付けましょう。

DSCN0979.jpg

それと訪れてくださる皆さまの車対策も。
今のところ車両への規制はありませんが、そんなに広い場所でもありません。
止められる台数には限りがありますので、無理な駐車はご遠慮くださるようお願いします。

DSCN0980.jpg

そして最終運行日は午前中から駅周辺で感謝イベントを開催する予定です。
そのため一般車両は立ち入ることが出来なくなりますのでご了承ください。
役場周辺や港の方などがお勧めでしょうか。
安全な場所をお探しいただければと思います。

中には動いている列車を追いかける方もいらっしゃるようですけど…。
皆さん安全第一でお願い致します。
posted by スタッフ at 16:45| Comment(0) |

2016年11月29日

本日の増毛町は大雪

 増毛町の本日は朝から夜までずっと大雪。そして、今日の降り方
は風がなく、しんしんと積もっていくから町中雪で埋まっておりま
した。

 いつもなら、日本海から吹き上げる風が雪を積もらせないんです
が。

 駐車場が埋まったと岩尾温泉へ除雪に駆けつけた時の様子がこれ。

IMG_0898.jpg

 まだ11月なのに真冬並みの降り方です。
 今年の11月はまとまって降って溶けてを繰り返していますが、な
んだかこの雪は溶けなさそうですね。

IMG_0900.jpg

 ちなみに暑寒別岳スキー場へ行く道中の雪の様子。

IMG_0895.jpg

 こっちは完璧真冬ですね。
 すぐにでもスキー場オープンできちゃうんじゃないかってくらい
積もってました。

 こんな寒くしんしんと雪が積もる中でも増毛駅は人影がちらほら
と見えていました。
 19時40分着の列車を待っていた人。その列車に乗ってきた人
で賑わいを見せていました。

IMG_0912.jpg

IMG_0911.jpg

IMG_0906.jpg

 冬の増毛駅は落ち着いていてすごく良い雰囲気の場所ですね。
 列車に乗られてきた方々はこれからどこに向かわれるのでしょ
うか。

 是非増毛町の居酒屋であったまっていってほしいものですね。

 私は、先日身体が冷え切っていたので、福よしにお邪魔しました。

 冬は、焼き物、揚げ物が進みます。

 おすすめは、鮭のカマ焼き。
 かなり脂がのっていて最高。

IMG_0890.jpg

 あとはよく食べる、イカゲソ揚げ。
 これはもはや定番のメニューです。

IMG_0891.jpg

 そして、やはりご飯物も必要かなと。
 えび天丼です。このサクサクなえび天とタレがたまらなく
美味しいんです。

IMG_0893.jpg

 冬は増毛町の居酒屋であったまりましょう。
posted by スタッフ at 21:34| Comment(2) | もときの日記

2016年11月28日

チャンスをモノにする

先日の記事で書いた、
自分の研修と、マルシェの研修、
観光ボランティアガイドの研修から無事に帰ってきました。

とても有意義で実りある研修だったのはもちろんですが、
現地での新たな「つながり」が出来たことが一番の収穫でした。

マルシェ研修では、恵庭市の道の駅「花ロードえにわ」で
まさかのFMラジオ生出演!

20161122_144332.jpg

久々登場の、自称婚活人気ナンバー1と
自称マルシェ人気ナンバー1が生出演!

施設内にも放送が聞こえていましたが、
なかなかのトーク。
これが自称ナンバー1たる所以でしょうか。

20161122_144310.jpg

そしてこの放送を聞いた、恵庭市青年会議所の方や
恵庭観光協会の方が、わざわざ挨拶にきてくれました。

この恵庭の道の駅は、道内の主要国道36号線沿いにあり、
集客力もバツグンな施設ですが、今後いろいろな形で交流
できるようお願いすることができました。

20161122_150054.jpg

長くなるので、函館編は次回に書きますが、
今回のラジオ出演のように、予想していなかったような
PRの機会だったり、人との出会いは、待ってるだけでは
限られてしまいます。

急に声をかけられ、そのチャンスを逃さなかった
2人の自称ナンバー1にも「花マル」です!
posted by スタッフ at 19:12| Comment(0) | yossy diary

2016年11月27日

ポルクのジャコーレ

JRの増毛〜留萌間の廃止まで残り1週間。

連日、観光客でにぎわっております。

本日ご紹介するのは、またもや「喫茶ポルク」。

私はたびたび訪れているのですが、

まだ、いただいた事のないメニューも結構あります。

このパスタ「ジャコーレ」も先日初めていただきました。

DSCN1662.jpg

ニンニクが効いたあっさり塩味のパスタです。

美味しかったッス!


「喫茶ポルク」はにぎわっている“増毛駅前通り”からは少し離れているので、

「車で来られた方」にオススメかも知れません。

冬季も営業していますので、増毛に来られた方は寄ってみて下さい!
posted by スタッフ at 23:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年11月26日

皆さんの気持ち

ここのところ毎日のように列車の姿を追いかけています。
23日からは最終運行の日まで3両編成の臨時列車が運行されるんです。
その先頭が希少価値の車両なのだとか。

DSCN0825.jpg

詳しいことは全然わからないのですが、結構な人気です。
確かに撮りたくなるようなスタイルですから。

DSCN0836.jpg

廃線前にフリーパスで留萌増毛間を乗りまくりたい。
そんな思いを持ったまま、カウントダウンが進んで行きます。
あと8日…、もう1日くらい乗れるのでしょうか。
微妙です。

DSCN0831.jpg

やっぱり皆さんと一緒に撮る役に徹しましょうか。
それなら毎日、駆け付けるのは容易です。
朝でも昼でも、仕事を終えてからの夕暮れというのもアリでしょう。

DSCN0868.jpg

でも同じような画像が溜まってしまいます。
車両だけなら…。

終着駅はそこに人の姿も写ります。
列車に乗る人、降りる人。
そして迎えに来る人もいれば見送る人もいる。
さまざまな出会いと別れを繰り返して来た大切な場所。

DSCN0875.jpg

廃線間際の留萌増毛。
週末は超がつくほどの人気です。
それだからかどうかは知りませんけど30分くらい遅れで運行中。
箸別から朱文別に向かう列車を見かけたのは午後1時半過ぎ。
いつもなら留萌に着いていてもおかしくない時刻だから。

その後の便は大丈夫でしょうか。
心配です。

DSCN0876.jpg

心配と言えばこの人たちも。
狙っている被写体が予定通りに来ないんだから。
まあ…、待っている時間そのものも楽しいのかも知れませんが。

DSCN0877.jpg

ここを楽しみに来ている皆さんの気持ち。
大事にしたいと思います。

DSCN0880.jpg
posted by スタッフ at 22:46| Comment(3) |

2016年11月25日

岩尾温泉の営業も残りわずか

 11月にして、ほぼ真冬と変わらない程の雪と気温になりました
北海道。
 増毛町も例外ではありません、真冬並みの天候です。

 こんな寒くなってきたら思い浮かべるものがありますよね。

 そう、温泉です。
 増毛町観光情報局にたびたび登場している「岩尾温泉あったま〜る」。
 これから寒くなる季節なのですが、実は11月いっぱいで今季の営業
が終わってしまうんです。

内湯A.JPG

 露天風呂からは、日本海が一望できます。
 もちろん天気が良ければ、日本海に沈む夕陽が、温泉に浸かり
ながら楽しめるんです。
 この時期ですと荒々しい日本海なんかも見られそうですね。

露天風呂・札幌側.JPG

 まだ冬の岩尾温泉に入るチャンスは、まだ今日を入れて6日間あります。
 寒い寒いと言っている方、岩尾温泉あったま〜るで温まりましょう!

 今週末は、増毛町も少し天気が落ち着くそうですので、是非のんびりと
した時間を温泉で過ごしてみてはいかがでしょうか。


「岩尾温泉あったま〜る」

営  業  期  間:4月1日〜11月30日
営  業  時  間:11:00〜21:00(受付終了 20:15)
     (土・日曜日は10:00〜)
問い合わせ先:0164−55−2024

 そして、11月毎週土・日曜日に行われている増毛産のりんごを使った
「りんご湯」も明日、明後日がラストとなりました。
 この機会を逃してしまうとしばらくりんご湯に入ることができなくなって
しまうので、今週末はりんご湯に来てみてください!

IMG_5858.JPG

IMG_5890.JPG

IMG_5866.JPG

 フルーツの里としても話題となってきている増毛町の果実を贅沢に
使った露天風呂。
 ここだけでしか入れませんよ。


 また、岩尾温泉は湯冷めがしにくいというお客様の声が多く寄せら
れております。
 この時期にはぴったりの温泉ではないでしょうか。
posted by スタッフ at 17:19| Comment(0) | もときの日記

2016年11月24日

研修に次ぐ研修

増毛は大雪です。
こんな11月あったでしょうか。

さて、今週は研修ラッシュ!

月曜日
20161121_123844.jpg

インバウンドや、廃線後の増毛町を
考えるキッカケを探す自分の研修。

火曜日

20161122_113036.jpg

20161122_150054.jpg

20161122_112625.jpg

商品の陳列や説遇を学ぶ
増毛マルシェ スタッフ研修。

水曜日から木曜日

20161123_103208.jpg

20161123_113739.jpg

20161123_111307.jpg

小樽、函館のボランティアガイドを
実際に受けて、意見交換する
増毛観光ボランティアガイド研修。


外の雰囲気や違いを感じるのは良い
刺激になります!

1つの誤算は、この時期に雪が積もっていないと
思っていた道南が吹雪いていたことでしょうか…

天気は読めません。
posted by スタッフ at 01:16| Comment(0) | yossy diary

2016年11月23日

ご案内します

まだ11月だってのに…。
外は真っ白の世界ですから。
しかも例年よりも随分冷え込んでいます。

DSCN7372.jpg

そんな休日は駅前の観光案内所勤務でした。
長靴を履き、防寒着を羽織ったままお客さまの応対をさせていただきます。
暖房機は小さめのストーブだけ。
もう少し大きなものに替えなきゃダメでしょうね。
何とかしよう。

DSCN7369.jpg

案内所の中には常設の「駅STASION」のパネル展。
その他にもマチの見どころをパネル化することや、美味いもの処をより詳しく伝えたい。
地道な作業ですが頑張りたいです。
廃線間近な留萌本線の留萌増毛間のことだってちゃんと書き記したい。
今年の冬は作業しながら皆さまには観光案内を…。
そんな二刀流です。

DSCN0803.jpg

それにしても今日は寒かったです。
外の寒暖計はマイナス6度を指していましたから。
しかも時折襲う猛吹雪。

DSCN0802.jpg

地酒の國稀酒造はどちらですか?
案内所を出て信号の先に見えるところが…、と説明したいのに。
先が見えませんから。

DSCN0801.jpg

中のひとりが戻って来られて。
全身真っ白。
先にあるんですか?

ううーん。
着いたら温かな甘酒をご馳走してもらえるんじゃないでしょうか。
種類豊富な地酒の試飲コーナーも魅力です。
外は寒くても行く価値あり、ってね。

ああ…、出来ることなら私もお伴させていただきたい。

DSCN7373.jpg

今度は皆さまに紛れてマチを楽しむことに致しましょう。
posted by スタッフ at 22:19| Comment(0) |

2016年11月22日

最後の改札〜増毛駅物語

 隣町でもある石狩市浜益の浜益小劇場が増毛町にて、初の公演が決定しました!
 「最後の改札〜増毛町物語」
 昭和50年代賑わいを見せていた増毛駅。しかし、国鉄の廃線対象路線となっていた。
 ところが、昭和56年に増毛駅を舞台に映画を撮影するという一大ニュースが舞い込んでくる。
 国鉄では増毛駅の無人化の話が出ているが。

 という劇場が展開されます。
 一体どのような結末になるのか、見に来てみないと分かりません!

公演日:平成28年12月18日(日)14:00開演
公演場所:増毛町文化センター大ホール

IMG_0772.JPG

 前売り券の販売もただいまされています。
 前売り券大人 1,000円(当日券1,200円)
 前売り券小人   500円(当日券  700円)
(高校生まで)
 増毛町民限定家族券 1,500円
 ※1枚で同居家族何枚でも入場可。

 チケット取り扱い場所
・増毛町文化センター
・国稀酒造
・喫茶ポルク
・増毛町観光案内所  等々

 今年度で廃線となってしまう増毛駅。
 この劇場を見ていただき、増毛駅のことを少しでも考えていただけたらと思います。
 
 増毛町で劇場が行われる機会はなかなかないと思いますので、是非とも気軽にお越しください!
posted by スタッフ at 10:23| Comment(0) | もときの日記

2016年11月21日

半家(はげ)駅から増毛までの旅

テレビや新聞などで噂になっていた
高知県の半家駅から増毛までのツアー。
昨日の日曜日、増毛に到着です!

20161120_150429.jpg

半家駅から来られた方々、
地名でご利益を…
という方ばかりが訪れると思っていましたが
いざ来られると、そうでもなく
フサフサな方や女性も数名いました。

その中のひとりとお話しさせて
いただきましたが、
来年からツアーが無くなるのでは…
と心配していました。

数名は何度かこのツアーに参加
しているようで、同じように話して
いたそうです。

列車は走りませんが、
増毛町は無くなりませんので、来年以降も
来てもらえるような『何か』が必要です。

20161120_150608.jpg
20161120_150642.jpg

フサフサな女性の参加者。
昨年も来ていただいたようです。
posted by スタッフ at 08:56| Comment(0) | yossy diary

2016年11月20日

オムライス

 先日もご紹介いたしましたが、私も「オーベルジュのランチ」、いただきました!

 当職場では冬期間、「毎週金曜日はオーベルジュの日」ということで出前を取ります。

 今回、私は財布の余裕がなかったので、オムライスにしました(笑)。

 こちら↓

 DSCN1652.jpg

 野菜も結構入っていて豪華です。

 見た目以上に量もあり、満たされました。

 次は何を食べようかな・・・。
posted by スタッフ at 21:20| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年11月19日

にわか撮り鉄

今日は休みだったのですがね。
廃線間近の鉄路人気がピークを迎えているようですから。
あちこち走り回るのです。

DSCN0713.jpg

ここは朱文別の駅。
誰もいないと思っていたらカメラを持った人がひとりとか…。
駅から駅を歩いて移動する人もいるし。
凄いね。

DSCN0720.jpg

そして箸別の跨線橋も超人気なのです。
30人くらいはいましたもの。
三脚も望遠レンズも…。
ですが私のようなコンパクトデジカメを持っている人は皆無です。

DSCN0722.jpg

大人の趣味と呼べばいいでしょうか。
橋の袂から皆さんの姿を撮らせていただきました。
カタッカターン。
列車の音が響いて来ます。
カメラを持つ手にも力が入っているんじゃないですか。

DSCN0727.jpg

そして今度は斜め前。
三脚と望遠、それに踏み台もありましたな。
さすが準備万端です。

DSCN0728.jpg

ところで…。

今日の列車は午前と午後の臨時便はそうでもなかったようですが、お昼からの定時運行は大入り満員だったようです。
やっぱり各駅停車の普通便が人気。
200名ほどが乗車したらしいです。
もちろん座れないですよね。
ラッシュだわ。

DSCN0731.jpg

臨時便は留萌から増毛まで停まりません。
なのでのんびり走るのを楽しめるんだけど。
駅に停まるほうが大事なのかー。

前の型もなかなか好きなんですがね。
これが増毛のホームに残されたら…。

いや、もう思わないことにしよう。

DSCN0734.jpg

跨線橋を通り過ぎた列車を追いかける撮り鉄さま。
だけどスピードの出る坂道だから…。
車の事故にはご注意くださいませ。

DSCN0735.jpg

皆さん嬉しそう。
いいのが撮れたのかなぁ。
posted by スタッフ at 23:42| Comment(0) |

2016年11月18日

ついに始まりました贅沢なランチタイム

 昨年から始まりました、冬期間限定の「オーベルジュましけ」のランチ出前!
 冬で雪が積もって家からなかなか出たくない。だとか、オーベルジュましけの料理を気軽に自宅で食べてみたい。だとか、そんな願いを叶えた贅沢なランチです!

 11月16日からスタートしたこのサービス。
 我々も早速本日ご注文。

 私が食べたのはこちら!
IMG_0777.JPG
 昨年度人気No2の「石焼ステーキビビンバ」
熱々の石焼釜にたっぷりの具材と当然たっぷりのステーキがこれでもかというほど入っているボリューム満点のランチです。
IMG_0778.JPG
 温玉をおとしてかき混ぜて食べます。
 石焼も本格的なので、おこげもしっかりとつきますね。

 タイトルにランチタイムと書いてありますが、
 ランチタイムの11:00〜13:00はもちろんなんですが、ディナータイムの16:00〜18:00までも出前をしておりますので、どちらでも楽しめますよ!

 気になったら、早速明日からでもご注文いかがですか?

ご注文の方は、こちらの電話番号までお願いします。

オーベルジュましけ
0164-53-2222

 他にも数多くのメニューがあります!
 今年度も新作メニューもかなり気になるものが多いですね。
 どれもしっかりと手が込んであるものばかりなので、是非ご賞味あれ!

IMG_0779-90aa4.JPG
posted by スタッフ at 23:46| Comment(0) | もときの日記

2016年11月17日

とってもお得な情報!!

先週末でほとんど溶けた雪でしたが、
また積もりました。
このまま根雪になってしまうのでしょうか。

さて、今日はとってもお得な情報をお知らせします!

ワールドネットレンタカーと増毛町がコラボして
「レンタカーで行く!増毛町宿泊モニター旅行」が
実施されています。

詳しくはコチラをクリック!!
↓  ↓  ↓  ↓

新千歳空港店か旭川空港店でレンタカーを借りて、
増毛町内に宿泊するだけで、なんと!!
「お一人様につき、1万円キャッシュバック!!」
※13歳以上に限ります。

どうです?
かなりお得ですよね。
13歳以上の方3人でレンタカーで増毛町まで来て、
町内で宿泊すると、3万円もキャッシュバックです。

モニターということで、アンケートに必ず記入して
もらうことにはなりますが、むずかしいアンケートでは
ありません。

人数に限りがありますので、予約はお早めに!!

ワールドネットレンタカー予約センター
011-712-0033
posted by スタッフ at 11:00| Comment(0) | yossy diary

2016年11月16日

準備万端です

月曜からスキー場勤務です。
オープンまであと1カ月。
リフトの搬器取り付け作業が始まりました。

DSCN7159.jpg

3月のクローズからブルーシートに包まれていた搬器。
第1リフトは122台ですから月曜1日。
そして第2リフトは83台だから火曜の半日で取り付けます。
ワイヤーに等間隔で取り付けられていく搬器。
1台ずつしっかりと…、安全を確認しながら進められる作業なのです。

私の担当はきれいに並べてしまってあった搬器を乗り場まで運ぶ役。
これがまた重労働なんですから。
50代半ばの体には堪えます。
3日間も通えるんだろうか…、心配です。

DSCN7168.jpg

でも初日は暑かったので。
防寒用のジャンパーも必要ありませんでした。
気分的に楽でしたね。
汗を拭きふき搬器を運びます。

DSCN7193.jpg

リフトの支柱で見つけたテントウムシ。
暖かいんだな。
とカメラを向ける余裕もあったり。

DSCN7206.jpg

そして翌日は雨模様でした。
気温も若干低め。
カッパを羽織って作業します。
どんな時でも肌身離さないカメラ。
もちろんこんな重作業でも持っているんです。
ちょっとした光景もパチリと撮れますから。

でも…、汗をかいたり雨の中でも使用はリスクも高まります。
もう何度壊したでしょう。
そろそろ防水タイプのものを買った方がいいのかも。
今頃ですか、って言われそうですが。

DSCN7211.jpg

そして今日。
作業最終日は雪になりました。
町の中はサラッと降っただけですけど山はもっと深かったです。

DSCN7235.jpg

そんな中、今日の作業は荷重検査。
人が乗っていると想定して運行状況をチェックするんです。
赤い鉄の塊は1コ30キロ。

DSCN7237.jpg

それをヒョイと持ち上げて搬器に載せて行くんです。
力持ちの若者は両手に持って…、凄いですな。
マネなど出来るものじゃありません。

DSCN7243.jpg

4コで大人2人分。
いえいえ、それは普通の方の場合ですよね。

DSCN7245.jpg

私だったら1人で3コは必要ですから。
ああ…、今さらですけどそんなに重たいことに気づいてしまいます。
何とかしよう。

その後、急停止の制動状況を確認します。

DSCN7254.jpg

さあ、とりあえず坂の上までお連れすることが出来るようになりました。
あとはロッジの中を華やかにして…。
そうそう、皆さまには雪がどんどん降りますようにと願っていただけますか。

町の中は降らなくてもいいんです。
山の方だけ…、勝手なお願いですがどうぞよろしくお願いします。
posted by スタッフ at 14:29| Comment(0) |

2016年11月15日

日本点字図書館オープンオフィス

 先週の土曜・日曜日に東京都新宿区高田馬場にある
日本点字図書館にて行われたイベントに参加してきま
した。

IMG_0718.jpg

 増毛町がなぜ日本点字図書館に?と思う方もいると
思いますが、実は深い関わりがあるんです。

 日本点字図書館の創設者 本間一夫氏は、増毛町の生
まれで、実家が造酒やニシン漁の網元を兼ねる豪商でし
た。
 5歳の頃に視力を失い、13歳の頃に点字と出会い、
35歳の時に東京で「日本盲人図書館」を設立しました。
 しかし、戦時中のため再び増毛町へと避難し、空襲で
図書館が全焼してしまいます。
 その後、ボランティアによる寄付もあり、再び「日本
点字図書館」として、再建したそうです。
 それが、今の日本点字図書館です。

 増毛町と日本点字図書館は、古くから深い関わりがあっ
たのが分かったかと思います。

 そこで、少しでも増毛町として協力ができないかという
ことで今回のイベントに参加してきました。

 本間一夫氏についての生い立ちについて詳しく知りたい
方は、日本点字図書館のホームページをご覧ください。


 今回のオープンオフィスでは、2日間で来場者1,200名
ほど。
 たくさんの人と触れ合い、たくさんの人に増毛町を知っ
てもらう良いきっかけになったと思います。

 増毛町からのPRとして、増毛のみずを持っていきまし
たが、これがまた大人気。
 「これ飲んだら毛が生えるのかい?」などの声が多く、
「ましけ」を「ぞうもう」と読む方がほとんどでした。

IMG_0714.jpg

 他にも最北の果樹園を少しでも広めるために、洋なし100
%ジュースを販売。
 東京の方は、増毛町というより北海道で果物が採れている
ことに驚かれていました。
 これからまだまだ宣伝していけば、良い結果に繋がるので
はないかと感じました。

 他にも、はますいのたこ燻や、増毛の願い、なまこ石けん
など特徴のある商品を持っていきましたが、なかなかの反応。

 やはり皆さん本間一夫氏とゆかりのある日本酒 國稀に興味
を持っておりました。

IMG_0713.jpg

IMG_0715.jpg

 この日本点字図書館という施設は、増毛町としても大切
な施設であるので、今後とも何か協力していきたいと、そ
んな心休まるところでもありました。

IMG_0717.jpg

 今回は、イベントを盛り上げるのはもちろんでしたが、
この施設に来られたことが自分の中で大きな糧となりま
した。
 普段できない経験や体験などここでは、多くのことが
学べると思いますので、皆さんも是非一度は行ってみて
ください。
 増毛町のポスターやパンフレット等も今後は置かせて
いただきますので、興味がある方は是非。

IMG_0740.jpg

IMG_0737.jpg

IMG_0728.jpg
posted by スタッフ at 18:57| Comment(0) | もときの日記

2016年11月14日

廃線後のこと?

ここ最近、

『廃線後、観光客が減ることについて』

と、聞かれることが増えました。

確かに、昨年の廃線報道から急激に増え始め、
平日でもたくさんの方に増毛町へ
来ていただいてます。

事実、12月4日の最終運行日以降は
少なくなる可能性が高いと思います。

ですが、廃線報道が出る前は、JRに乗って
増毛町へ来る方はもちろん、駅でカメラを
構える人もほとんどいませんでした。
そんな中でもむしろ、増毛町へ来る方は、
年々増えていて、地元の方たちの頑張りと、
官民が一緒になって力を入れてきた、
PR活動が実を結び始めてきていたと
思っています。

旅の『きっかけ』は、人それぞれ。

今年訪れてくれている人の
『きっかけ』の多くは、廃線前に…
だと思いますが、
廃線後は違う『きっかけ』があれば良いだけ。

と、考えるのは甘すぎるでしょうか?

20161112_145113.jpg

20161112_145249.jpg

20161112_145201.jpg

増毛の街並みを見ると、増毛駅を中心に
栄えてきたことは想像がつきます。
無くてはならなかったものだったし、
あって当然のものだったでしょう。

95年間の役割を終えた後に、
増毛町を訪れる人が減ったとしても、
廃線を理由には出来ません。
posted by スタッフ at 13:00| Comment(0) | yossy diary

2016年11月13日

昼食

この季節になって、やっと昼食を「まつくら」さんで食べられるようになりました(笑)。

夏場は混んでいて、なかなかお邪魔できませんでした(泣)。

そこで私が最近いただいたものをご紹介。(ま、お馴染みのネタですが)

まず、カツ丼。

DSCN1646.jpg

かなりのボリュームです。

午後は睡魔に襲われます。

続いて、ザンギ定食。

DSCN1647.jpg

レモンを絞って、マヨネーズをつけて頂きます。

あれ、もしかしたらマヨネーズはサラダ用かな?

だけど私はザンギにマヨネーズが大好きです!

あまり身体に良さそうではありませんが(笑)。
posted by スタッフ at 21:07| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年11月12日

楽しい坂

今は眠りについた旧増毛小学校。
普段入ることの出来ない校舎ですが、昨日はそこの大掃除イベントがありましたので。
多くの子どもたちが通った道を上ります。

DSCN0439.jpg

歩行者だけの安全な道。
自分の子どもの頃は雪が降ると嬉しくてね。
ランドセルに跨り坂を滑り降りたものです。
自分たちだけの楽しい坂。

DSCN0440.jpg

でも最後のカーブが鬼門です。
曲がりきれないから。
何人も柵にぶつかり怪我もしたっけ。
懐かしいです。

DSCN0442.jpg

そんな道も誰かの散歩道になっているのですね。
ワンコも一緒に。

DSCN0447.jpg

今は主を失ってしまいましたが、それでも絶対的な存在感がありますから。
いつの日かまた、楽しい笑い声が響くことを信じて進みましょう。

DSCN0453.jpg

古いですが美しい空間があるのですから。
ちょっと冬休みです。

DSCN0511.jpg

さて、来年は何をして遊びましょう。
ご一緒にお考えください。
posted by スタッフ at 23:44| Comment(2) |

2016年11月10日

冬なのに秋のミクニ塾

JRも終日運休

国道231号線も、
浜益区雄冬から浜益区幌まで通行止。

どちらも悪天候が原因ですが
当然、増毛町も完全に冬景色。

そんな11月9日に
秋の増毛ミクニ塾が開催されました。


20161109_101420.jpg

悪天候にも関わらず、
約40名の参加をいただきました。

今回は、スイーツ教室ということで、
フルーツの産地が誇る洋梨
『マーガレットマリラ』を使用した
ミルフィーユづくり。

講師はオーベルジュましけ、
スイーツ担当の福澤氏。

手際よく一通り手本として製作してから
各班に分かれて塾生たちがつくります。

20161109_102033-8c114.jpg 

20161109_104937.jpg

各班で特徴のあるミルフィーユが完成。


20161109_112323.jpg

20161109_111638.jpg

完成後はオーベルジュのランチビュッフェを
堪能し、食後に自らがつくったミルフィーユを
食べる。

悪天候でも楽しんでいただけたと思います。

増毛ミクニ塾の年間カリキュラムは
残すところ冬の事業のみ。
次回は寿司、海鮮丼講座の予定。

次回は景色と開催日が合うように、
塾生の求めるものと、企画が合うように
しっかりと準備します。

20161109_104622.jpg

20161109_105318.jpg

20161109_111448.jpg

20161109_111700.jpg

20161109_112554.jpg

20161109_105930.jpg
posted by スタッフ at 12:00| Comment(0) | yossy diary