2016年10月20日

「ヤツ」

ついに「ヤツ」がやってきました。

この時期のヤツは、まだ本気は出しませんが、
「ヤツ」を見るだけで少し焦ります。


『あまり外出はしない方が良いかな?』

『ヤツが来ても大丈夫なように替えた方が良いかな?』

など、急に気持ちが慌ただしくなります。


もうおわかりだと思いますが、
単なる「雪マーク」のことです。

平地で積もるようなことはほとんど無いと思いますが、
寒さに対する恐怖と、タイヤ交換をしていないことに対する不安が
なぜか急に高まります。

道民でも、冬は体も生活も慣れるまで大変なんです。
(※注 完全に個人的な意見です。)


ですが、そんなことを言っても冬はやってきます。
せっかくだから楽しまなきゃ損です。

そこで!
今年のオープン予定まで2ヶ月をきったこの施設の紹介です。

20161019_150210.jpg

20161019_142850.jpg

20161019_150216.jpg

町営の「暑寒別岳スキー場」

リフト2基、初心者から上級者までが楽しめるコースバリエーションで、
もちろん100%天然雪!
しかも豪雪地帯にあるため、ほぼ毎日パウダースノーを味わえます。

この日は、ちょっとした作業があり応援に。
私は、午後過ぎまで別の仕事があったため、スキー場に到着したのは
午後2時半過ぎ。

すでに作業が進んでいてあと少しのところでした。

 
が!

作業を進める気配がありません。

???



!!!!

20161019_142844.jpg

写真ではわかりにくいですが、重機が沢に入り、ぬかるみにはまって
身動きが取れなくなっているではありませんか。

すぐに出るだろうと思いながら見ること30分…

この写真よりもさらに身動きが取れない状況に…


今度は作業よりも、脱出方法に興味津々。

結果、応援を呼び、凄腕のオペレーターさんが自力で脱出に成功!
もちろんそれまで運転していた方も、まぁまぁの腕なんです。
プロというのは凄いと実感しました〜!

話がだいぶ長くなってきたのと、趣旨からだいぶズレてしまいました…


この増毛町暑寒別岳スキー場は、利用される方の安全確保や、
利便性を図るため、この時期から一生懸命作業して頑張っていますので、
大自然の恵みを「食」だけではなく、「レジャー」でも楽しんで
いただけたらと思います。
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary