2016年10月13日

増毛に無いところ

寒いですね。

札幌市街地から増毛方面に国道231号線を
北上すると、それぞれ約30q位の距離に
元々は単独の自治体だった石狩市厚田区、
石狩市浜益区があります。

この間、道内の半数以上の町にある、
『道の駅』は無く、札幌からオロロンラインを
北上した場合、小平町まで道の駅がありません。

道の駅と言えば、たくさんのトイレや駐車場、
その町の特産品販売などが思い浮かびますが、
何より、ドライブの休憩と言ったら道の駅!
というイメージが根付いており、その町の情報発信基地として
広く認知されています。

そんな道の駅が、増毛〜札幌間のオロロンライン、
約2時間少々のドライブの途中にも出来るようです。

20161013_064846.jpg

石狩市厚田区の、元々トイレがあった公園敷地のような所に建設中です。

完成がいつかはわかりませんが、この道の駅をきっかけに
オロロンラインを北上し、増毛まで来てくれる方が
増えるように考えなくてはなりません。


さて、オロロンラインの魅力は何と言っても『景色
この石狩市厚田区の道の駅建設地の向かいの
駐車帯からは積丹半島も見ることが出来ます。

20161013_064832.jpg

20161013_064826.jpg

増毛町の雄冬地区からもごく稀に見ることが出来るこの景色は、
北海道の広大さを存分に感じられます。
また、夜は小樽方面の『まち明かり』が見えることもあり、
それもまた魅力的です。

この道の駅ですが、
増毛町にも、と言う意見が多くあり、
過去には建設に向けて検討されたこともあったようですが…

個人的には、道の駅の建設も良いとは思いますが、
駅前通りを中心とする、コンパクトな街中〜果樹園
までの、町の中全体が道の駅のように出来たらなぁ。
と考えてます。

が、経費が最小限に済み、ちょうど良い土地があれば
面白いのかもしれません。
posted by スタッフ at 17:00| Comment(2) | yossy diary