2016年09月09日

トドックスマイルキャラバンfor179

 今日は増毛町にかわいいお客さんが来ました!
 なんと皆さんご存じかとは思いますが、コープさっぽろの
「トドック」がやってきました!!

 なぜやってきたのかというと、今コープさっぽろでは、ト
ドックスマイルキャラバンfor179ということで、全道各地
を巡って各市町村のPRを行っているのです。

 それで、我が町増毛町は、118番目ということでやって
きました。
 とてもかわいらしいラッピングカーで登場です。

IMG_7753.jpg

 まずは、記念品贈呈ということで、トドック親子のぬいぐる
み、増毛町のミニ旗、感謝状をいただきました。

 なんと、マーシーくんとトドックのコラボも!

IMG_7752.jpg

IMG_7747.jpg

 このあとは、みんなで記念撮影。
 マーシーもトドックと会えて嬉しそうです。

IMG_8341.jpg

 そして、その後はましけマルシェにミニトドックを
連れて商品のPR!

IMG_7757.jpg

 このような賑やかなイベントをどんどん増やしていき
たいですね。

 今回いただいた贈呈品は、トドックのスタンプラリー
が始まりましたら、スタンプ台と共にましけマルシェに
置いてありますので、是非参加してみてください。

トドックスマイルキャラバンは、Facebookの「トドック
スマイルキャラバン」からご覧になれます。


IMG_8338.jpg
posted by スタッフ at 16:21| Comment(0) | もときの日記

2016年09月08日

車窓から

20160827_180810.jpg

これは午後5時47分増毛発 留萌行きのJR車窓からの一枚。


増毛町の隣の留萌市は「日本一の夕日」が目玉の街ですが、
距離にして約20kmほどしか離れていないので、増毛町でも
夕日をきれいに見ることができます。

ただ、留萌市の黄金岬で見る夕日はやはり格別。

ぜひ、増毛町に来る途中や、帰り道などで見てほしいと思います。
なお、「岩尾温泉あったま〜る」や、「夕陽荘」では天候にもよりますが、
夕陽を見ながら温泉に入ることができますので、こんな夕日を見られるまで
通ってみるのも面白いかもしれません。


さて、先日住宅の駐車場に車を停めようとしたら、
目を引いた動物が…

20160903_170916.jpg

伝書鳩??
レース鳩??

足に何やら書いたテープが巻いてあるので、
おそらく飼われている鳩だと思われます。

迷っているのかと思い、足輪に書いてある連絡先に連絡しようと
しましたが、一定の距離に近づくと逃げられます。

なので、マイカーの車窓からパチリ。

無事に帰れたんでしょうか…


さぁ、増毛町では9月9日まで


の作品募集が行われています。
間もなく締め切りですので、駆け込み応募してみては
いかがでしょうか??

私は、

20160827_180821.jpg

「JRの車窓からの奇跡の夕日〜太陽を添えて〜」

この作品を応募してみます。

posted by スタッフ at 14:00| Comment(0) | yossy diary

2016年09月07日

ホンモノ

暑い時には冷たい蕎麦をズズーッと。

DSCN4250.JPG

そんな時はここ。
カフェ・デ・ソバ 凛。
古い建物を改装し、昨年オープンしたお店です。
蕎麦のお店なのですがドリンクやスイーツも豊富。
なので、お昼過ぎのまったりした時間にのんびりしたいところですが。
甘いものを楽しむ姿が似合う人と似合わない人がいるじゃないですか。

私は間違い無く後者なので…。
でも好きなものは食べたいですからね。
ササッと注文して一気にいただきます。

DSCN4255.JPG

これはいつだったでしょうか。
先週のお昼過ぎ。
通りのようすをカメラに収めながら歩いていたのですが、お日さまはカンカン照りでしたから。
もう喉がカラカラです。
なので冷たいブルーベリーソーダを。

ああ…、生き返ります。

DSCN4258.JPG

続いて運ばれて来た“もり”。
結構多く見えますでしょうか。
食いしん坊は2枚分をお願いしていますので。

DSCN4259.JPG

本格的な手打ち蕎麦。
しかも美しい細切りです。
もう、ズズーッと。

DSCN4260.JPG

いつもならそうするところなのですがね。
ちょっとワサビを入れ過ぎです。
啜るたびに咽るんだもの。
おかげでゆっくり味わいながらいただきました。
嬉しいような悲しいような。

ま、美味しいことに変わりはありませんので。
posted by スタッフ at 14:39| Comment(0) |

2016年09月05日

限定1500本!

日本人ならほとんどの人が反応する「限定販売」

しかも、ご当地でしか購入できないものであれば
なおさらでしょう。

IMG_7738.jpg

IMG_7737.jpg

9月1日に発売されたばかりの

吟醸 酒粕焼酎 泰蔵 (1,780円)

1,500本の限定品。

パッケージも秋を感じさせるデザインで、黒がベースだと
濃さを感じることが出来ます。


この日は、仕事で訪れたため試飲できませんでしたが、
香りを楽しませてもらいました。

すでに販売されている泰蔵と比較すると、焼酎の香りよりも
酒粕の香りが強く、パッケージのイメージ通り
酒粕の味が濃いことが想像できます。

ロックで飲むことがオススメでしょうが、アルコール度数は30度。

お酒に強くない人は水割りが良いと思います。


売り切れる前にぜひお買い求めください。

IMG_7735.jpg

posted by スタッフ at 07:00| Comment(2) | yossy diary

2016年09月04日

中心部からちょっと離れますが






 これまでに紹介してきた「お食事処」の中から、増毛の市街地から

 “ちょっと離れた場所” にある「お食事処」をまとめてみました。

 「海鮮丼じゃないものを食べたーい!」という人向けです。


 まず1店目、「ラーメンましけ」さんです。オーベルジュましけの隣です。

DSCN1434.jpg IMG_5568.jpg


オススメは「磯のりラーメン」。ファン多し。


2店目は「御食事処 陣屋」。ここもオーベルジュましけのすぐそばにあります。

DSCN1436.jpg DSCN1385.jpg

個人的なオススメは「豚丼」なのですが、「ラーメン」や「しょうが焼き定食」も美味しいですよ。


3店目は「喫茶 ポルク」。中歌地区にあります。国道231号線で札幌方面から来ると右手になります。

DSCN1429.jpg DSCN0520.jpg

ここのオススメはもちろん「重ねカツカレー」です。超オススメ!

最後、4店目は「海花月(みかづき)」。増毛と留萌の間の「舎熊」という地区にあります。

DSCN1426.jpg DSCN1008.jpg


ここのオススメは何と言っても「ヒレかつ定食」です。お肉がとっても柔らかくジューシーです。


と、まあ、簡単に紹介してみましたが、参考になりますかね?





posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年09月03日

たこづくしの会

茹で上げたタコが所狭しと並ぶ姿。
地酒を片手にガブッと食いついちゃうというのは少々行儀が悪いかも知れません。

DSCN4189.jpg

先週の日曜に行われた第1回たこまつり。
春には“えび地酒まつり”を開催している増毛ですが、タコのイベントがあってもいいじゃないか、ってことで急ではありますが、とにかく実施してみたという感じです。
プリプリなタコ。
美味しそうですね。

会場となったのは漁協前にある港町市場遠藤水産。

DSCN4140.jpg

水産加工場を兼ねる社屋全体を使ってお客さまを受け入れます。
そして屋外に並ぶテントでは漁協の協力で焼きだこも。

DSCN4202.JPG

たこまつりですから茹でたものはもちろん、焼いたのも生のまんまも登場します。
揚げたのもあったのでしょうかね。
会場が広過ぎて探しきれなかったかも知れません。

DSCN4153.JPG

試食用も豪快です。
ああ…、ここでワンカップでも売ってくれれば。
なとと食いしん坊なオヤジは思ってしまいます。

DSCN4154.JPG

工場の奥では珍味の詰め放題企画が始まっていました。
これは皆さん腕の見せどころです。
お客がお客を呼び…、っていうものですよね。
大入り満員ですから。

DSCN4168.jpg

そしてさらに奥の方では茹でタコの実演も。
洗いから茹でまでの工程を見ることが出来ました。
さらに近くまで運ばれ冷やしているところも。

DSCN4217.jpg

ああ…、茹でたてのいい匂いが立ち込めます。
たまりませんなぁ。
ここでもワンカップが欲しいところです。
茹でたての試食用を肴に。

DSCN4219.JPG

珍しいところでは小さなツブの茹でたのもありました。
あまり出回ることの無いものらしいです。
そんなスペシャルなものもドンと。
食べてってー。

DSCN4220.jpg

たこまつりではありますが、遠藤水産はえびの取り扱いが本業ですから。
大きなボタンエビも塩焼きで登場します。
これがまた美味そうですもの。

DSCN4203.JPG

そして外のテントブースで実演販売されていた運上焼き。
一見、たこ焼きのようですが、生地にエビを練り込んであるのだとか。
確かに香ばしい。
もちろん大きなタコ入りです。

DSCN4207.JPG

始めて開かれた“たこまつり”。
やわらか煮をはじめ、増毛のタコは評判がいいですから。
これを機にドンドン売り込みをかけて行きましょう。
まだまだ始まったばかりではありますが。

第2のえび地酒まつりとなるよう、夢は大きく持ちたいものです。
頑張りましょ。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年09月02日

暑寒別岳山小屋「暑寒荘」

 今年に入り、山の日も制定されたことから山岳関係の問い合わせ
が格段に増えました。
 山のブーム到来!といった感じです。

 そこで、今回は増毛町にあります暑寒別岳の入口にある「暑寒荘」
について書いていきたいと思います。

 山小屋というのは、どこか古くあまり綺麗ではない、といったイ
メージがあるかもしれませんが、増毛町の暑寒荘はそんなことは、
全くありません。
 管理人が常勤しており、毎日周辺の手入れや山小屋の清掃等、登山
客が気持ち良く利用してもらえるように日々頑張っているからなんで
す。
 ですので、もし利用する機会がありましたらルールとマナーを守り、
皆さんが気持ち良く利用できるようにしましょう!


 暑寒荘は、3階建てのログハウス調の山小屋です。
 外観からしても、かなり大きいのが分かります。

IMG_8279.jpg

 中に入ると、薪ストーブが真ん中にあります。
 限りある資源なので、薪の使い過ぎには注意してください。

IMG_8285.jpg

 暑寒荘から水が流れてきており、シンクも設備されていてお
ります。

IMG_8284.jpg

 ここまでは土足で入れますが、これより中は、土足禁止です。
ちゃんとスリッパも用意されてますのでご安心を。

IMG_8282.jpg

 1階には、団らんが楽しめます大きめのテーブルが並んでお
ります。
 食事などする時にご利用ください。

IMG_8283.jpg

 螺旋階段を上がり2階へいきますと広間があり、そこで休息
できます。
 布団なども用意しているんです。

IMG_8287.jpg

IMG_8292.jpg

 その他にも、2階には3部屋、3階には1部屋ございます。
 なお、2階、3階は火気厳禁となっております。

IMG_8286.jpg IMG_8288.jpg

IMG_8289.jpg IMG_8290.jpg

 写真でも分かるようにきれいに使われております。
 ここまで、設備が整っておりきれいな山小屋なのに、無料で
使える山小屋なんです!

 早朝からの登山を考えてる方など、是非ご利用ください。
posted by スタッフ at 16:40| Comment(0) | もときの日記

2016年09月01日

9月です

8月中旬から暑さが厳しくなりましたが
9月になり、季節的には秋といったところでしょうか。


私事ですが、観光課に来てから5ヶ月が過ぎました。

怒濤のように過ぎ去った5ヶ月でしたが、
想像していた以上に忙しく、とても長く感じました。

前から興味のあった部署で、ずっと来たかった割には
「こなし」になってしまった部分もあり、少し反省です。


そして、めっきりと減ってしまったのが、

IMGP9668.jpg

IMG_7088.jpg

テレビ出演!

2ヶ月ほどの間に3本ほどのテレビに出たときは、
このままテレビ出演が続くようなら、本気でダイエットしなければ
ならないと思いましたが、そんな心配もいらないほど
最近はありません。。。

なのでダイエットも進みません。。。


本当は好きじゃなかったテレビ出演でしたが、
今はあの頃がなつかしく感じます。

結局、ただの目立ちたがり屋かもしれません。


さて、「食欲の秋」と言われるこの季節は、
増毛町でも美味しいものがたくさんです。

町の話題や、美味しいものをたくさんの方に伝えられるような
ブログにしていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。


posted by スタッフ at 11:34| Comment(0) | yossy diary