2016年09月30日

とかちばん馬まつり2016

 10月1日(土)〜2日(日)の期間に帯広競馬場で行われる
「とかちばん馬まつり2016」にフルーツの里ましけが出店し
ます!

 帯広で増毛町のフルーツは、例年大人気だそうですので、今年
もたくさん持っていきますよ!
 ただいま増毛町の旬なフルーツ、りんご、梨、プルーンを持っ
ていきます!

 私が行った一昨年の様子です。

IMG_4111.jpg

IMG_4089.jpg

IMG_4095.jpg

IMG_4118.jpg

 時間は、10:00〜17:00と長くのんびりとやってます
ので、興味があれば是非。

 このようなイベントをきっかけにばん馬を楽しむのもあり!

 ステージにて、パフォーマンスショーや大抽選会など大人も子
どもも楽しめるイベントが盛りだくさん!

 十勝方面でフルーツを売る機会は、このイベントが今年最後に
なると思いますので、フルーツの里ましけを堪能したい方は、こ
の機会がチャンスですよ。



とかちばん馬まつり2016.jpg

posted by スタッフ at 11:16| Comment(0) | もときの日記

2016年09月29日

横浜京急&代々木

こちら東京
現在の気温、28度…

暑くて倒れそうです。


さてさて、28日から横浜市の京急上大岡にて
増毛産リンゴ(つがる)とブドウ(スチューベン)、
さらにジュースの試飲を行ってます!

20160927_211823.jpg

20160928_105423.jpg
とても人も多くて良いPRが出来てます。

着いた日に少しだけ地下1階の
食品売り場に行ってきたら増毛に出会えました!

20160927_182521.jpg

20160927_181058.jpg

20160927_181039.jpg
10月2日までいますので、ぜひお越しください!


一方、代々木は…

20160929_093639.jpg

20160929_093649.jpg

20160929_120846.jpg

20160929_120853.jpg
今日が初日!
こちらも10月2日まで出店してますので
お越しください!
posted by スタッフ at 12:20| Comment(4) | yossy diary

2016年09月28日

変わらないもの

自由気ままに道内を巡る。
昨日、車で増毛入りされた宇治からのお客さま。
知り合ってからもう10年以上が過ぎたでしょうか。
相変わらずお元気そうで何よりです。
まずは再会出来ましたことに乾杯。

DSCN6059.jpg

すみません。
ビールを飲んでしまいました。
今回の来町は、廃線間近となった留萌本線の留萌増毛間に乗車することなのだとか。
もちろん往復です。
古い建物が好き。
飲み食べも好き。
そして映画が好き。
中でも「駅STATION」は素晴らしい。
そうでしょうとも。
当町が自慢する映画なのですから。
私どもとの出会いも、そんな駅STATIONの話題から始まったものでした。
駅舎は小さくなりましたが、のどかな風景は当時と変わらず皆さまを受け入れます。

DSCN6053.jpg

ふらっと立ち寄る寿司のまつくら。
週末には行列の出来る人気店ですが、平日の夜にこっそりとお邪魔するのが定番となりました。
もうすっかりお馴染みさんです。
カウンターの中では大将が忙しそう…、相変わらずですな。
手が空いたら刺身の盛り合わせでもお願いします。

DSCN6054.jpg

そうお願いして待つこと数分。
豪勢なのが届きました。
さて、どれから箸をつけましょうか。

DSCN6055.jpg

いつもと同じ光景が繰り返されるのに、ここから列車だけが消えて行くのですね。

年に百人ほどが減る過疎の町。
人影まばらな終着駅。
廃線のイメージとはそんな感じでしょうか。
でもここは多くの観光客を集める魅力的な場所。

DSCN6057.jpg

現役としては消え去りますが、観光スポットとしてはこれからも重要な場所であり続けます。
大根おろしと和えたいくら。
醤油味が絶妙です。
酒が似合いますね。

DSCN6058.jpg

そう言いながら次は焼酎を…。
地酒以外はトンと興味が薄まりますので呼び名も満足に覚えないまま飲み続けてしまいました。

DSCN6060.jpg

締めは鉄火。
パリパリの海苔がジュワッとした旨みを引き立たせます。

DSCN6062.jpg

ううーん、ちょっと酔い過ぎたかも知れません。
posted by スタッフ at 16:26| Comment(0) |

2016年09月27日

増毛のみず

 ようやく増毛町にも「水」が完成しましたよ!

 「増毛のみず」は、暑寒別川の水を浄水した水道水から塩素を
取り除き、加熱殺菌してつくられております。

 國稀の前にある水が大人気なのにいつ増毛町の水はペットボト
ルで登場するのだろうと思っていましたが、ようやく完成です。

 ふるさと納税のお礼として使われるとか、マルシェで販売され
るとか、イベントで現れるとか、いろいろと皆さんのお目にかか
る機会は多いと思います。
 町民も町外の皆さんも一度は飲んでみてくださいね!

IMG_8519.jpg

 今日はその搬入作業。
 かなりの数がありますので、これがどう使われるのか楽しみです。

IMG_8517.jpg

IMG_8525.jpg

 ラベルは増毛町にある名峰暑寒別岳がバックにカモメが海の上を
飛んでいる涼しい感じのもの。
 裏には、マーシーくんも!

IMG_8521.jpg IMG_8522.jpg

 これで増毛米を炊くと増毛産100%のご飯が食べられますね!
posted by スタッフ at 17:12| Comment(0) | もときの日記

2016年09月26日

北海道フェアin代々木

9月29日(木)〜10月2日(日)までの4日間

東京都 代々木公園の特設会場において

「北海道フェア in 代々木」

が開催されます。


北海道食堂.png

ここでは、増毛の新・ご当地グルメ「タコザンギ」を
販売します。

増毛のタコを使用したタコザンギは、関東方面では
なかなかお目にかかれないと思いますので、関東方面在住で
このブログを読んだ方は、ぜひお越しください。

詳しくはこちら

 ↓ ↓ ↓



さらに!さらに!

9月28日(水)〜10月2日(日)までの間、
同じく関東、横浜市の京急百貨店上大岡駅において、
フルーツの里ましけが増毛産のりんごを使用した
100%ジュースや高級ぶどう(バッファロー)ジュース、
りんご(つがる)、ぶどう(スチューベン)の試飲・試食を行います。

日本最北の果樹地帯が新鮮な山の幸をお届けしますので
ぜひ足を運んでみてください。


私はどちらのイベントにもサポートで行きますので
現地の様子はこのブログでお知らせします。


最後に、昨日「第45回増毛秋の味まつり〜ホタテもサケもフルーツも〜」

が開催され、約7000人の方が訪れました。

詳しくは明日以降のブログで紹介されると思いますが、
本日のYahoo!ニュースなどでも話題になっていますが、
あの大物演歌歌手「細川たかし」さんが新曲発売記念イベントで
来てくれました。

圧巻の声量に歌声!
最高でした。

ご自身の新曲PRなのに、増毛もものすごくPRになりました!!

posted by スタッフ at 14:02| Comment(0) | yossy diary

2016年09月25日

「秋の味まつり」無事に終了いたしました

「増毛 秋の味まつり 〜ホタテもサケもフルーツも!」

本日、9月25日、無事に終了いたしました。

久しぶりに天気に恵まれ、また、演歌の大御所、細川たかしさんが歌を披露する

ということもあってか、来場者が昨年の倍近くの7000人という盛況ぶりでした!

NHK様の「番組体感ランド」によります、「ザ・どーもくんバンドショー」も来場した

お子様達に喜んでいただいたと思います!

「うまいもの屋台街」の商品もほとんど完売と聞いております。

来場していただいた皆様には「増毛の海の幸、山の幸」を充分に楽しんでいただけたのではないでしょうか。

このようなイベントで「増毛の魅力」を知ってもらえたら主催者としては嬉しいかぎりです。



私、個人的には「反省点」が多々あり、スタッフの皆さんに迷惑を掛けてしまったのが申し訳なく思っております・・・。


posted by スタッフ at 23:04| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年09月24日

頑張ること

今週の22日。
台湾の旅行関係業者の皆さんをお迎えしました。
行きのバス。

DSCN5666.jpg

隣マチの石狩市厚田区でイベント中でした。
みなくるビーチでしたっけ。
パークゴルフ場の緑が美しい公園。
皆さんがそこに向かうという訳でも無いのでしょうけど何キロくらいだったでしょうか。
石狩霊園を過ぎてもう少し先のところまで続く車の列。

DSCN5668.jpg

逆側で無くて良かったです。
途中、裏道を抜け高速道で千歳へ。

DSCN5669.jpg

久しぶりの国際線ロビー。
緊張します。
しかも待っているのは違う言葉を話す人たちなんですから。

DSCN4653.jpg

ロビーの表示はその殆んどが外国語。
余裕があれば覚えようともするのでしょうけど、このままじゃ行事をこなすので精一杯ですから。
いかんです。
もっと準備よく物事を考えないと。

DSCN4655.jpg

この日はオーベルジュましけで歓迎会。
2日目は町内の観光スポットを視察いただきました。
水産品販売のお店、重要文化財の旧商家丸一本間家、果樹園では収穫期を迎えた洋梨やブドウ、プルーンにリンゴも楽しんでいただきました。シードルのお店も寄ったし神社も拝観いただきました。
そして寿司店では握り寿司教室も。
酒蔵のあとゴルフ場を見て、留萌からJRで増毛駅まで列車旅。
殆んど休憩無しの視察でしたから皆さんも疲れたのではないでしょうか。

DSCN4680.jpg

到着をすぐ立ち寄ったノーザンホースパーク。
道内の観光スポットとしてはメジャーな場所ですが、行ったことの無かった私です。
広々とした公園の中をのんびり進む馬車。
北海道らしい光景に同じ北海道人も癒されます。
まだまだ勉強することが多いです。

マネじゃ無くて参考にする。
そう、自分で考えることが大事なんだから。
今日の午前中は視察を終えた皆さんから感想や意見をいただきました。
それもたくさん。
宿題です。

さあ何から取り組みましょうか。
posted by スタッフ at 23:58| Comment(0) |

2016年09月23日

秋の味まつりの準備中

 いよいよ今週末、「増毛秋の味まつり〜ホタテもサケもフルーツも!」
が開催されます。

 イベントの開催に向けて職員も毎日準備をしております。
 イベントの準備というものはばたつきますが、イベントが無事に終わっ
た時の安堵感が気持ち良く、それを考えていればあっという間に過ぎてい
きます。
 また、お客さんに楽しんでもらえたらなお喜びが増しますね。

 例年、このお祭りは、雨模様ですが今年は今のところ晴れ予報ですので、
なんとか晴天の中イベントが開催できればと思います。

 そこで、現在の増毛秋の味まつり会場をお見せしたいと思います。
 普段は、何もない港もイベントになれば、駐車場に早変わり。
 こちらは全て職員の手書きです。

IMG_8497.jpg

 身障者用の駐車場ももちろん手書き。

IMG_8498.jpg

 食べ物のブースもテントを張り、待機中。
 この会場がかなり賑わい、真ん中には、イスやテーブルが置かれるので、
飲食の際はご利用ください。
 出店としては、増毛町の甘エビやタコを使ったメニューが勢揃い。
 ホタテフリスビーでゲットした商品などを炭火で焼く焼き台コーナーも
ご用意。

 IMG_8500.jpg IMG_8504.jpg

 そして、こちらがステージ会場。

IMG_8501.jpg

 今はありませんが、明日にはステージがどーんと入ります。
 こちらでは、開始時間から、終了時間までイベントが盛りだくさん!
 詳しくは、下記のポスターにて。

 他にも、会場内で使う看板や単管などスタッフ一同、皆様に楽しんで
もらえるように、頑張っておりますので、是非遊びに来た際には全力で
楽しんでいっていただければと思います。

IMG_8499.jpg IMG_8503.jpg

 それでは、なかなかお見せする機会のない準備の様子でした!


posted by スタッフ at 19:07| Comment(0) | もときの日記

ビュッフェは最高!

昔から「食べ放題」という言葉に弱く、
料理の質が落ちても、量を優先するタイプでした。

ですが、増毛に来てから美味しいものを食べる機会が増えたのと
もう若くないからか、最近では量より質にこだわるようになりました。


先日、今後の増毛町の観光産業にとって重要なお客様を
歓迎するためのパーティーに出席する機会がありました。

20160922_190012.jpg

横幕が日本語で心配しましたが、11名の台湾からのお客様のうち、
5名は日本語が堪能な方で安心しました。

字は読めないそうですけど…


さて、この歓迎レセプションでは「ビュッフェ形式」で
好きなものを好きなだけ食べることが出来ましたが、
増毛町のビュッフェは、これまで自分が食べてきた「バイキング」
とは全然違います。

20160922_185817.jpg

20160922_185827.jpg

20160922_185833.jpg

20160922_185911.jpg

20160922_185921.jpg

20160922_185930.jpg

ものすごい料理でした。
どれも味も抜群で、やっぱりオーベルジュのビュッフェは最高です。

月に1度で良いので、ビュッフェ形式の営業をしてもらえないでしょうか…


料理の中にはもちろんスイーツも

20160922_185843.jpg

20160922_185853.jpg

20160922_185900.jpg

見た目も味もGOOD!


ちなみに、

「バイキング」

「ブッフェ」

「ビュッフェ」

それぞれ食べ放題の意味ですが、今まで意味も分からず、
自分が普段食べるような食べ放題は「バイキング」

高級な食べ放題の時は「ビュッフェ」、「ブッフェ」を
使い分けていました。

ですが、ビュッフェなのかブッフェなのか半信半疑だったため
「ビュ」のところを、腹話術で有名ないっこく堂バリに
ごまかしながらしゃべっていました。


そこで、この機会に調べてみると…

「バイキング」 食べ放題の和製語

「ビュッフェ」 主にフランス料理での食べ放題

「ブッフェ」 主にアメリカ料理やイギリス料理の食べ放題

だそうです。



今回、台湾のお客様の中に日本語は話せないけれど、
英語ならペラペラな方がいて、英語なら自分も話せる!!

と意気込んでみたものの…

ビュッフェとブッフェの発音のように、
かなり、「とんちんかん」な英語で対応していていたのでは、
と恥ずかしくなりました。
posted by スタッフ at 08:50| Comment(0) | yossy diary

2016年09月21日

頑張るっしょ

昨日は隣マチの留萌で広域観光セミナーなるものを受講させていただきました。
テーマは日本観光の新しい局面と留萌地域の役割。
講師は石井至先生。
聞けばお父さまかお爺さまが増毛のご出身なのだとか。

DSCN5658.jpg

増え続ける外国人観光客を呼び込むために情報発信力を強めることが大切…、そうですよね。
地域資源は素晴らしいものがあると自負しているワタクシどもですが、日本の中の皆さんにだってちゃんと伝えきれていないんだから。
増して外国の方々になど…、語学力もデザインも無いんだもの。
無理でしょ。
と、これまでは尻込みしていた田舎だけど、いいところならそのまんまを伝えなきゃ。
そこを気に入る人は世界中にはたくさんいるんだもの。

たしかにそうですね。
これまでサボってたんだなぁ。
随分と年をとってしまいましたけど勉強始めましょうか。
いつか出会えるかも知れない皆さんのために。
そして可能性のあるワタクシたち自身のために。

DSCN5654.jpg

昨日は甘えびのいただきものがありました。
ありがたいですなぁ。
鮮度自慢な増毛の甘えび。
今回は子持ちです。
青色のプチプチが美しい。

DSCN4632.jpg

鮮度が良過ぎると殻が剥きづらい。
身が透き通るような状態のえびは、取り扱いもひと苦労なんです。

DSCN4634.jpg

まあ、私はただ食べるだけの役ですけど。
さあ、これを英語で表現するには…。

ううーん、何年後になるんだろう。

明日は台湾からのお客さまをお迎えします。
旅行関係業者の皆さんに増毛という場所を知ってもらう事業。
フレンドリーな田舎人を十分お伝えしようと思います。
posted by スタッフ at 22:53| Comment(0) |

2016年09月20日

旭川駅マルシェ2016でのPR

 9月に入り、久々の三連休が終わりました。
 皆さんは、いかがお過ごしでしたか?

 増毛町は、三連休大賑わいだったようです。

 私どもは、旭川市で行われている「旭川駅マルシェ2016」に
町の特産品のPRとして出店してきました。

 17日(土)〜19日(月)の3日間の旭川市の買い物公園はも
の凄い人でした。
 人の流れに沿って歩くのもやっとなほど。

IMG_8448.jpg

 旭川駅前では、駅マルシェ。買い物公園から常磐公園までは、食べ
マルシェ。
 実は、2つのイベントであったのです。
 私もイベントに出店するまでは1つのイベントだと思っていました。

 今回、増毛町から旭川に出店したのは、5つ。

 まず、旭川駅前に出店したのが、「最北の酒蔵 國稀」
 増毛町観光協会にて、「國稀」「タコザンギ」「干し甘えび」を販売、
PRしましたが、3日間とも大盛況でした。
 特にタコザンギは増毛町の新ご当地グルメとして、今年からどんどんPR
していこうといったところですが、3日間とも完売という感じで良いPRに
なったと思います。

IMG_1716.jpg

 今回は、はますいのタコザンギを使用したのですが、たこ自体に味付け
がしてあり、また、水分を抜くことにより、より柔らかさを出しているん
です。
 食べた方は分かると思いますが、他では再現できない柔らかさであった
と思います。
 是非増毛町のブースで食べたよという方は、感想をお待ちしております。

IMG_8460.jpg  IMG_8442.jpg

 國稀も普段はなかなか出回らない種類や地元限定酒を中心に販売。
 もちろん試飲ありで、飲み比べをされる方、タコザンギを買って、それを
つまみに試飲する方など様々な人がおりました。
 ただ、どの方も満足そうに飲まれていたので良かったです。

 その中でも人気があったのは、秋限定酒「ひやおろし」。
 ついこないだ出たばかりの新商品です。
 辛口だけどすっきりして飲みやすいという声が多く聞かれ、試飲された方
は結構買っていかれていました。
 増毛町では、まだ販売しておりますので、今回買えなかった方や、ブログ
を見てほしくなった方は、増毛町に遊びにきてくださいね。

IMG_8443.jpg


 他にも、駅前では「麺屋 田中商店」が、酒蔵ラーメンと甘海老ラーメンなど
販売。
 ラーメンコーナーでは、一番行列を作っていたように見えました。
 常に列が並んでいて、その人気ぶりが分かります。

IMG_8447.jpg

 少し歩いて、4条通り会場では、「ふるふるトマト」、「フルーツの里ましけ」、
「中健産商」の3店舗が出店。

 「ふるふるトマト」では、増毛産のたこ焼き、えび焼きに、ポテトが生地に練り
込まれたポテトクレープを販売。
 増毛町でも観光客、地元客両方に愛されている店です。
※人混みがすごく写真が撮れませんでした。

 「フルーツの里 ましけ」では、増毛町の旬のフルーツ、プルーンや葡萄を販売。
 また、増毛産フルーツ果汁100%のジュースも販売で、他とはまた違う増毛町
をPRしてくれました。

IMG_8454.jpg IMG_8452.jpg

 「中健産商」では、増毛町の海産物を販売。海鮮焼きやカニの甲羅焼きなど海の
幸を鉄板で焼いて販売しておりました。

IMG_8458.jpg IMG_8457.jpg


 3日間とも天気に恵まれて、どこのブースでも大盛況であったということで、本当
に良かったです。
 また、これだけの企業がイベントに参加していることがとても嬉しく思います。

 増毛町のブースで食べた方もまだ食べていないという方も増毛町に来ればたくさん
のグルメが楽しめますので、是非お越しください。

posted by スタッフ at 18:58| Comment(0) | もときの日記

2016年09月19日

連休最終日!

この3連休は天候にも恵まれ、
増毛町へたくさんの方にお越しいただきました。

20160919_125022.jpg

12時47分 増毛着のJRでは2両編成の特別列車。

たくさんの方が降り、たくさんの方が迎えていました。


20160919_135013.jpg

20160919_150419.jpg

20160919_150429.jpg

撮影の時間帯が悪かったので、あまり混んでいないように
見えますが、昼の時間帯は大勢の方が駅前通を散策していました。

イベントもそうですが、天候が良いとみなさん気持ちが良さそうです。


さらに、この3連休
旭川市で開催されていた「北の恵み 食べマルシェ」に
私たち増毛町観光協会も出店していました。

20160917_100454.jpg

派手でなかなか目立つブースだと思いませんか??

増毛のブースは、いつも商品は充実していますが、
店構えに課題を感じていました。

そこで今回は、「見た目」にもこだわろうと、
工夫してみたんですが、どうでしょうかねぇ。

こればかりは見る人の感覚なので何とも言えませんが、
今後もいろいろと試していきたいと思います。

なお、イベントの詳細については、明日以降のブログで
掲載されると思いますので楽しみにしていてください。


最後に、

先日発売になった日清カップヌードルの「謎肉祭」

1ヶ月分の在庫が、3日間で販売が一時休止となるほど
ものすごい人気だったようですが、もちろん食べました。

3日連続で!

20160916_105420.jpg

20160916_121835.jpg


この謎の肉が好きなわけではありませんが、
とても得した気分になりました。

けど、やっぱり旬な食べ物を旬なうちに
食べる方がオススメです。

20160919_151439.jpg

古村農園のトマト、絶品です。


posted by スタッフ at 16:47| Comment(0) | yossy diary

2016年09月17日

気になります

通勤途中に見る解体現場。

DSCN4549.jpg

旧エネルギー科学館の取り壊し作業中です。
既にどんな形だったのかもわからなくなりました。
早いもんですね。

DSCN4551.jpg

そしてこちらは隣の旧ユースホステル。
こちらも解体中です。
お天気がいいので作業の進み具合も順調なのでしょうか。
事故の無いよう気を付けてくださいませ。

DSCN5613.jpg

コォォーッ。
空に響く飛行機の音。
結構な数が飛び交う増毛の空。
なので今さらという気もしますけどね。
そのひとつひとつが気になってしまうんです。
田舎者だから。

DSCN5615.jpg

増毛で生産されるリンゴだけを使うスパークリングワイン。
増毛シードルは新しい増毛の特産品です。
しかもちょっと高級な路線を行くスペシャルな品ですので。

今は仕込み作業で忙しい毎日なのだとか。
そんなお店にお邪してしまいました。

DSCN5616.jpg

ちょっと珍しい品種のリンゴがあるんだもの。
横じゃ無くて縦の伸びるの。
なので実の付き方も上に積み重なったようになって…。
おもしろいです。

DSCN5617.jpg

おもしろくもあり、オシャレでもあり。
自然とカメラを向けたくなりますものね。

DSCN5619.jpg

どんな味がするんだろう。
気になります。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年09月16日

益増キャンペーン始まります

 毎年秋の時期恒例となりました、「益増キャンペーン」が今年も
いよいよ明日(9月17日)より始まります!

 増毛町の岩尾温泉と石狩市の浜益温泉がタイアップして行うキャ
ンペーンも今年で7回目。



開催期間:平成28年9月17日(土)〜11月3日(木)

開催内容:期間内に岩尾温泉と浜益温泉、両方に行き入浴。
              ↓
     各施設で入浴すればスタンプを押してもらえるので、2
     つ集めて、フロントに提示。
              ↓
     抽選で豪華景品がもらえるかも!

 こんな簡単な内容です。しかも、豪華景品には、「増毛産甘エビ
(5,000円相当)」や「浜益牛サーロイン(5,000円相当)」といっ
たご当地ならではのものが当たります。
 他にも、増毛産りんごや石狩産鮭とば等、特産品が中心となってお
ります。

 増毛町に遊びに来た際は、是非岩尾温泉あったま〜るで入浴をし、
益増キャンペーンに参加してみてください。
 入浴した際には、下記のビラへスタンプを押してもらってください。



 岩尾温泉あったま〜るは、増毛町から国道231号線を札幌方面に
15km程行ったところにあります。
 ちょっと小高い丘の上にあり、目の前には日本海が広がっており、
都会に住んでいる人には特にオススメです。
 夕方になれば、夕日が日本海を赤く染め、幻想的な雰囲気が楽しめ
ます。

 自然の中で心休まりたいという方、是非岩尾温泉あったま〜るであっ
たまってください。

露天風呂・札幌側.jpg 内湯A.jpg


 タイアップする浜益温泉は、石狩市浜益区実田93−2にあり、
国道231号線から道道451号線に入り3.5kmほど入ったと
ころにあります。
 浜益温泉自慢の露天風呂はゆったりとしたスペースで温泉をゆっ
くりと楽しめます。
 泡風呂やサウナ等施設も充実しております。

 両施設とも自然豊かなところにありますので、2つの違う景色を
楽しんでください!
posted by スタッフ at 11:11| Comment(0) | もときの日記

2016年09月15日

海の街

朝晩が寒くなってきて秋の気配が増してきました。

IMG_8212.jpg

晴れた日の秋の空は、澄み切っていて爽やかな気分になります。

IMG_8218.jpg

IMG_8217.jpg

IMG_8219.jpg

来週末には

「第45回増毛秋の味まつり 〜ホタテもサケフルーツも〜」

が開催される増毛港も穏やかです。

来週もこんな天気だったら良いのですが…。


さて、増毛町内ではこの時期、サケの遡上を見に来る方も
少なくありません。

そんな中でも、

IMG_8213.jpg

札幌方面から増毛町に向かうと、市街地の手前にある

「暑寒別川」

この川では、毎年多くの方がサケの遡上を見学しています。

すでに遡上が始まっているか見に行きましたが、
まだ早かったようです。

カモメやカラスしかいませんでした。
IMG_8215.jpg

なお、橋の上から見る場合も、川のそばで見る場合も
事故などには十分気をつけて見学してください。

また、作業のジャマにはならないようにしてくださいね。



そして職場に戻ると…

今週末の、食べマルシェに出店する「フルーツの里ましけ」の
秘密兵器が届いていました。

IMG_8224.jpg
「コールドディスペンサー」

ジュースを冷やすアレです。
どうやらましけジュースの試飲をおこなうようです。

ぜひ週末は旭川駅と買い物公園で楽しい時間を過ごしましょう。


見たこともないような、ハイテクな機械に、
増毛町婚活事業では、自称1番人気の若手職員もビックリです。
IMG_8222.jpg

posted by スタッフ at 14:47| Comment(0) | yossy diary

2016年09月14日

岩盤浴する

増毛町市街地から約18キロ。
国道231号線を札幌方向に南下すると海側に大きな島が現れます。
カクキ島と呼ばれていたのがそれ。
その後、岩老漁港の建設で陸続きになったのですが、美しいロケーションが自慢です。

DSCN5371.jpg

そんな絶景を眼下にする岩尾温泉は、町営の「あったま〜る」と民間の夕陽荘の2つ。
あったま〜るは日帰り入浴のみですが、こちらの夕陽荘は宿泊も出来る魅力のスポット。

DSCN5375.jpg

獲れたての海鮮を炭火で楽しみ、日本海に沈む夕日に感動する。
温泉が楽しみなのはもちろんですけど。
しかもここには岩盤浴の設備もありますので、じっくり汗を流したい方には超オススメなんです。
もちろんタオルやガウンなどのレンタルもあるので安心です。

DSCN5377.jpg

だけどお風呂の前には、やっぱり美味しいものでしょ。
そんな方には休憩室で用意される自慢のメニューをご紹介します。

DSCN5379.jpg

一番人気らしい醤油ラーメン。
メニューに添えられたメッセージでは「ご飯と一緒にお試しあれ」。
なるほど…、パッと見は濃そうなスープなのですが、味付けは意外にあっさり。

そしてもうひとつは辛みそラーメン。

DSCN5380.jpg

程よい…、というか結構辛いです。
それでもついついスープを啜ってしまう。
これまたオススメのひと品です。

他にもそばやうどん、豚丼にカレーなどなど。
焼き魚定食もありましたね。
ああ、次は何をいただきましょう。

DSCN5388.jpg

いえいえ、今回の目的はお風呂がメインです。
まだまだ食べたいものはありましたけど、それは次へのお楽しみということで。
浴場は小さめですがとてもきれい。
目の前に広がる日本海とカクキ島の眺望が素敵です。
この日はお昼ご飯を食べがてらでしたが次回は夕日を…。
そんな気分にしてくれますね。

DSCN5389.jpg

ここに入れば誰もがそう思うのではないでしょうか。
たぶん…。

お昼時を少々過ぎた時刻。
3時頃でしたか。
お風呂には他に誰もいませんでしたので写真を撮らせていただきました。
これはツイています。
だけど岩盤浴の方はちょっと…。

人生初体験の岩盤浴でしたから撮影意欲満々だったのですがね。
男女共同で利用する岩盤浴。
しかも少々暗めの部屋なんです。
リラックスしてたっぷり汗を流すのだから暗くするのもわかります。
なので入浴報告のみ。

大きめのタオルを敷いてガウンをまとったまま横になります。
うつ伏せ5分、仰向け10分。
入浴後すぐにじわじわと汗が流れ出ます。
その後、部屋を出て水分補給。
それを何度か繰り返すといいのだとか。

DSCN5418.jpg

入浴後は休憩室で冷たいものを。
車でしたからアイスコーヒーをお願いしました。
次は運転してくれる人と一緒に来たい。
そして冷たいビールをキューっと。

DSCN5410.jpg

テラスに吹く風は爽やかでした。
湯上りならなおさら気持ちいい。
晴れていれば青空と海の青さがたまらないのでしょうね。

DSCN5414.jpg

この町に住むものですから。
いい天気の時にまた来るとしましょうか。
posted by スタッフ at 16:33| Comment(0) |

2016年09月13日

麺屋 田中商店

 夏でも冬でも食べたくなるのが、ラーメン。
 もちろん秋の寒くなってきた季節にはちょうど良いですね。

 増毛町といえば寿司や海鮮丼といった海のもののイメージ
が強いかもしれませんが、ラーメンだって美味いんです。

 全道でも有名な麺屋田中商店は、甘海老味噌ラーメンで名が
知られていますが、なんと札幌市で行われている「さっぽろ
オータムフェスト2016」に出店します!

 5丁目会場にて出店されます。

 1回目の出店は第3期【9月20日(火)〜25日(金)】

 ここでは、ボリューム満点の「酒蔵味噌焼肉ラーメン」を
販売!!
 國稀の酒粕使ったコクのあるスープと酒粕などのタレに漬け
込んだ豚バラ肉の焼肉の相性が抜群に美味い!

IMG_3498.jpg

 2回目の出店は、第4期【9月26日(月)〜10月1日(土)】

 いよいよ「ましけ甘海老塩ラーメン」を販売!!
 増毛産甘海老を弱火でじっくりダシを抽出し、甘海老の深いコク
が味わえる一杯。

640x640_rect_48409567.jpg

 増毛町になかなか来れないという方は、是非この機会にご賞味あれ!
 どちらも食べましたが、独特の旨みとコクがある逸品です。

 この機会を逃すと地方で食べられる機会が少なくなりますので、さっ
ぽろオータムフェストで是非!
posted by スタッフ at 16:35| Comment(0) | もときの日記

2016年09月12日

観光ガイド

増毛町観光協会はボランティアによる「観光ガイド」を
行っております。

他の町ではなかなかあり得ないとは思いますが、
なんと無料なんです。

IMG_7720.jpg

この日は5名の旭川から来たお父さんたちへのガイドです。

IMG_7722.jpg

IMG_7724.jpg

IMG_7727.jpg

IMG_7729.jpg

IMG_7733.jpg

一般的なコースでは、

駅からスタートし、富田屋旅館(外観)〜観光案内所

〜旧商家丸一本間家〜増毛厳島神社〜千石蔵〜國稀

といったところを巡ります。

本間家など入館料が発生するところは、
それぞれ支払ってもらうことになりますが、
無料のガイドということでお許しいただきたいと思います。


さて、この観光ガイド

多いときは月に10回〜15回の予約が入り、
数名のボランティアの方に担ってもらっています。

小さい田舎町へたくさんの方が訪れ、
飲食だけではなく、歴史や文化を伝えることが出来るのも
ガイドさんたちのご厚意のおかげです。

IMG_7721.jpg


頼りっぱなしになっているので、何とかしなければなりません。
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2016年09月11日

スイーツなど

 秋になり観光シーズンも大詰め。

 今日は増毛で「スイーツ」を楽しめるところをご紹介。(初心者向け)

 外観のみの紹介となる部分は勘弁。

 まずは「ふるふるトマト」さん。

 DSCN1443.jpg

 国稀酒造さんの斜め向かいにあります。

 クレープ、ピザ、ポテト、ソフトクリームなどが味わえます。


 続いて、今年オープンしたばかりの「Fruit Labo」さん。

 DSCN1445.jpg 

 作り立てのアップルパイ、ソフトクリームなどが味わえます。

 アップルパイは絶品!


 続いて、国稀千石蔵の中にある「ありすこぅひぃ工房」。

 DSCN1446.JPG DSCN1448.JPG

 台湾スイーツのふわふわかき氷「雪花氷」、フルーツソフト、70種類の味が楽しめる「かき氷」が味わえます。


 続いて、町内でただ一つのパン屋さん、「スカンピン」さん。

 DSCN1440.JPG DSCN1441.JPG

 私も昼食にいただいたりします。味もGOOD! ご主人が気さくな方です(笑)。


 最後にお馴染み「喫茶ポルク」。

 DSCN1069.jpg

 ここは私の好きなカレーだけではなく、「ケーキ」も味わえます。

 以上、商品の写真はありませんが店舗紹介でした。

 増毛の魅力は海鮮モノだけではありませんよ!
posted by スタッフ at 22:06| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年09月10日

だから集まるんです

久しぶりにお邪魔した寿司のまつくら。

DSCN4455.jpg

漁業と農業、そして水産業と商業、それを包み込む観光業もありますね。
それらの業界を代表する皆さんとの懇親会。
もちろん行政も議会の長とともに参加します。

DSCN4458.jpg

秀峰暑寒別岳から流れ出る清らかな水が取り持つさまざまな産業。
何でもあるからひとつにまとまることが時には難しく感じることも。
だから集まるんです。

DSCN4459.jpg

外から見てくださる皆さまの期待に応えるために。
住んでいても楽しいと感じることがたくさん出来るように。
飲食店で使ってもらうランチョンマットは現在2代目。
町内だけでなく札幌のお店でも見ることが出来るようになりました。
小さな田舎マチですが、埋もれている魅力をもっと多くの人に知らせたい。

DSCN4461.jpg

アワビの煮物。
肝もたっぷりと使った大人の味。
旨みを吸い込んだ大根がまた美味しです。

DSCN4463.jpg

そしてタコのやわらか煮。
鮮度自慢の海のマチだから、刺身で食べるのが定番なのですが、鮮度がいいからこそ火を通すんです。
美味さが倍増しますから。

DSCN5292.jpg

サッと干したハタハタもまた美味し。

DSCN5295.jpg

でも締めには握りです。
鮮度がいいものに火を通す。
田舎ならではの贅沢な食べ方を書いたつもりでしたけど、やっぱり生は生。
辛口の地酒國稀とともにいただきます。

DSCN5296.jpg

年に一度。
それぞれの思いを語る会となりましたが、いいことだもの。
毎月開いたらどうですか、って。

確かに私もそう思います。
そして話すたびに前進するの。
マチも自分も。

日々勉強です。
posted by スタッフ at 23:09| Comment(0) |