2016年06月29日

札幌市にもあります増毛町

 増毛町の美味しいものを食べてみたいけど、なかなか行く機会が
ない、そんな方たちのために札幌市にも増毛町の名が入りました店
がございます。
 その名も「北海道 増毛町 魚鮮水産」。

 その名の通り、増毛町の水産物を産地直送で届けているこだわり
の店です。

 6月の初め頃に行ったことを思い出してお伝えしていきたいと思
います。

 まず場所なのですが、すすきののど真ん中、第3グリーンビル1F
にあります。
 すすきの駅から徒歩3分かからないようなところで増毛町の味が楽
しめるというのは、良いですね!

 さっそく店内へ。
 店の外観としましては、かなり分かりやすいかと思います。

IMG_3487.jpg

 北海道増毛町の看板が堂々とあります。

 そして、ドリンクを注文している間に店員さんが、本日のおす
すめについての説明を丁寧にしてくれます。
 増毛町のもの以外ももちろんありますが、どれもこだわりのあ
る商品が揃っています。

 増毛産活たこ刺身がおすすめということで注文。
 鮮度バツグンで他のたことは比べ物にならないくらいの柔らか
さ。
 見た目も透明感があり、すぐに鮮度の良いものだと分かります。

IMG_7852.jpg

 さらに、インパクトでいえば、「暑寒別岳」という商品。
 増毛町にありますシンボル、暑寒別岳をモチーフにした、甘えび
と巻物を積んだもの。

IMG_7853.jpg IMG_7854.jpg

 暑寒別岳の標高にちなんで、値段も1,492円。そして、高さも
1492oだとか。

 増毛産の甘えびをふんだんに使っており、その上からいくらを
こぼします。
 そして、横にある甘えびの頭は、後ほど味噌汁にして出してく
れます。
 なんと贅沢な逸品。是非ここに来た際は、ご注文を。

IMG_7855.jpg

 「北海道 増毛町 魚鮮水産」 金、土曜日はかなり混み合います。
早めのご予約を。
posted by スタッフ at 17:09| Comment(2) | もときの日記

2016年06月28日

撮っても食べたいです

ホテルオークラ札幌のオロロン街道フェア。
昨年6月に1か月間のイベントとして開催されたものですが、今年も羽幌と増毛の食材に地酒國稀を加えて企画いただきました。
ありがたいです。
なので早々…、と言っても既にあと数日となってしまいました。
先週水曜日にお邪魔させていただいた様子をお知らせします。

DSCN9896.jpg

和洋食と中華。
ホテルの中にはレストランが3つもあるので悩むところですが、今回は1階のコンチネンタルでグランデランチを注文します。
まずはサラダテーブルから好きなものを盛り付けることが出来るんです。
用意されたお皿は大きめでしたからついつい…、気づけば大盛りになってしまいました。

DSCN9897.jpg

これにご飯をいただければ十分満足なのですが、スペシャルな料理は続きます。
スープは羽幌産グリーンアスパラの冷製クリーム。
薄緑がかったクリーミーなものでした。

DSCN9905.jpg

それに熱々のパンが添えられます。
バターをたっぷり塗って頬張りますでしょ。
パン好きな私の食欲は料理を待ちきれませんから。
少しずつちぎっていましたけどアッという間に完食です。

DSCN9906.jpg

そこから先はパン無しで。
まあひとつずつ片付けていく性分なのでそれもアリかなと。
続いて登場するのは羽幌産甘えびのカクテル。
田舎人ですから「カクテル」と言われるとお酒しか思い出せません。
あら、刺身なのかい。
頭の中はそんな感じです。
ピチピチとはいきませんがプリプリ。
でもその方が程よい甘みが口の中に広がります。
そして頭部の殻に口をつけてズズーッとミソを啜ります。

DSCN9899.jpg

これはこれで十分美味しいのですがね。
ワサビと醤油が…、長年同じ食べ方をしている増毛人としては、いつもそう思ってしまいます。
いやいや、ここの料理を堪能しなくては…。
何でもかんでも醤油をかけるのはいけません。

DSCN9907.jpg

こちらは増毛産ミズダコのマリネ。
オロロン街道から望む夕日を想い…、という副題が添えられていました。
ちょっと辛めのオレンジ色のソースが美味かったです。
薄切りされたキュウリがまた美しい。
こんな繊細なお皿をいただくには緊張も付きまといますが、その微妙な緊張感もまた嬉しいところ。
山盛りのタコを食べるだけとは違います。
ひとくちずつを噛みしめ、味わいながらそんなことを思いました。

DSCN9909.jpg

お肉は國稀酒造、酒粕入りチキンの狩人風トマト煮込み。
どれもやわらかく煮込まれていて美味かったです。
ああ…、パンを残しておくんだったなぁ。
後悔先に立たず。

DSCN9902.jpg

職場の仲間が注文したのはヒーリングランチ。
南るもい産小麦のルルロッソを使用したパスタはパリソワール仕立て。
使われているのは細麺でしたね。
太めんの生タイプもあるのですが、個人的には細麺が好きです。
パリソワールが何たるかも理解し切れない私ですが…。
これにアスパラの冷製スープとサラダが付きます。
美味そうなセットでした。
そして…。
2人のテーブルなのにもう1品。

DSCN9901.jpg

ホテルオークラ自慢のハヤシライスを注文してしまいました。
渡されたメニューを開いていくと最後の方にドォーンと写真入りで…。
ううーん、見てみたい。
いや、食べてみたいというのが正直なところですね。
ほのかな酸味とコク。
そう思うとガマン出来ませんから。

美味しゅうございました。

DSCN9910.jpg

デザートはヨーグルトと柚子のムース、増毛産洋梨ジュースのソルベ添え。
美しくもかわいらしい。
しかもボリュームあり。

DSCN9912.jpg

満腹です。
コーヒーを飲んでも眠ってしまいそうですなぁ。
午後からも大切な打ち合わせがあるというのに。

さて、どうしましょうか。
posted by スタッフ at 15:14| Comment(0) |

2016年06月27日

そのままマルシェ&味覚市

初の試みとなった「移動マルシェ」
漁協青年部による「味覚市」

天気予報は雨模様…

とりあえず当日の朝、判断することにし会場準備を
進めました。



予報通りの雨…。

メモリアルパークでの開催は難しいと判断。
どうしようか悩んでいると、

「マルシェの前にテントを移動してやらせてもらえませんか?」

と漁協青年部からの提案。
このヤル気で中止の判断は無くなりました。

IMG_7362.jpg

IMG_7366.jpg

その名も「そのままマルシェ」&「味覚市」

もともと移動マルシェとは言っても、店舗の向かいの公園なので
それほどの移動販売では無かったのですが…

IMG_7371.jpg

IMG_7372.jpg

IMG_7374.jpg

IMG_7383.jpg

IMG_7388.jpg

新鮮な海の幸が並びました。
しかも破格の値段!!

このサービス精神が最高です。

IMG_7391.jpg

炭火で焼いたホタテも人気がありました。

IMG_7400.jpg

ヒラメの解体ショー

このヒラメは約70センチの上物。
豪快にさばいて、訪れた人を楽しませてくれました。

雨が降ってもやり方の工夫でとても良いイベントに
出来たと思っています。

もともと町内の雄冬地区で漁協青年部がやっていた「味覚市」を
町内でもやってみたい、と言ってきたのがきっかけ。

意欲的な団体は動きが違います!!

posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | yossy diary

2016年06月25日

ご当地グルメ

 今週は「ご当地グルメ」の仕事で町内の飲食店数件におじゃましました。

 その「ご当地グルメ」はコレ。

 DSCN1145.jpg

 「タコザンギ」です。

 増毛といえば「甘エビ」や「国稀」がメジャーなところではありますが、

 この「タコザンギ」、実は町内の多くの飲食店で扱っております。

 ならば、もっと宣伝しても良いのでは、ということで

 “新”ご当地グルメPR事業を行うことに。

 PR方法は現在、模索しておりますが、なんとか新しい「増毛のご当地グルメ」

 として定着させたいですね。

 これからも随時、「タコザンギ」をPRしたいと思っていますので、

 よろしくお願いいたします!



 ちなみに居酒屋さんの一品料理としてだけでなく、

 このようにテイクアウトできるお店もあります。

 DSCN1175.jpg


posted by スタッフ at 18:34| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年06月24日

使いみち

前にも紹介した「増毛町屋内グラウンド」

全面人工芝の施設ですが、
その使途はスポーツだけにはとどまりません。

IMG_7349.jpg

IMG_7350.jpg

今週末(6月24日)の増毛町あっぷる保育所運動会に向けて
練習が行われていました。

2年前までは、雨天時のみこの施設を使用していましたが、
昨年から天候に関わらず、屋内グラウンドで開催することに。

保育所や幼稚園の運動会には十分な広さ。
地面がフカフカなので観覧席も敷物一枚あれば十分。

外の方が「運動会」という雰囲気はありますが、
それは小学校に入ってからでも十分だと感じます。

IMG_7351.jpg
生首!?

IMG_7354.jpg

と思ったら、所長先生でした。
posted by スタッフ at 11:13| Comment(0) | yossy diary

2016年06月22日

りんごの商品

 いよいよ日も長くなり、暖かさより暑さが勝ってきました。
 夏の本番がスタートです。そして、観光シーズン。観光と
いえば、ドライブがいいですね。
 是非日本海を眺めながらオロロンラインをドライブしてみ
ては。

 観光シーズンということで、最近話題の「ましけマルシェ」
の商品について少しご紹介。

 増毛町といえば、海鮮、地酒、果樹、なんでも揃っている町
でありますが、その中でも今回紹介するのは、「りんご」の商
品!

 増毛町のりんごは、町内ほとんどの果樹園が収穫している特
産品の中でもかなりメジャーなのではないでしょうか。

 もちろん丸かじりで食べるも良し!丁寧に皮を剥いて食べる
も良し!加工しても良しですね。

 ましけマルシェには、今の時期ですと生のりんごより、加工
された商品のほうが多いです。

 それでは、ましけマルシェにありますりんごの商品をご紹介!

 まずは、パンに塗っても、ヨーグルトとご一緒でも美味しい、
「増毛産りんごを使用した各果樹園のジャム」です。

 果樹園によって見た目から味まで全然違うので、何度もましけ
マルシェに来て、食べ比べてみてください。

IMG_7834.jpg IMG_7835.jpg IMG_7837.jpg
 秋 香 園   秋 香 園   千 果 園
  (大)     (小)
IMG_7840.jpg IMG_7843.jpg IMG_7839.jpg
 山口果樹園   山口果樹園   冨野果樹園
  (小)     (大)

 続いては、「増毛産りんご果汁100%のりんごジュース」

IMG_7838.jpg IMG_7836.jpg
 千 果 園    秋 香 園

 たくさん飲みたい人、大勢で飲みたい人のために、大瓶も
ございます。1000ml入りです。

IMG_7845.jpg

 ちょっと刺激がほしい方は、國稀酒造で造られた「りんごの
炭酸水」なんかもオススメ。

IMG_7849.jpg

 お土産には、10本セットもいかがでしょうか。

IMG_7846.jpg

 さて、どんどんいきましょう。
 次は、お菓子類です。

IMG_7841.jpg

 こちらは、「干しりんご」。りんごをじっくりと干し
たもので、りんごの甘さが凝縮され、噛めば噛むほど甘
味が出ます。
 他ではなかなか見たことがないので、お土産にも喜ば
れそうですね!

IMG_7847.jpg

 「林檎ようかん」。ようかんの甘さとりんごの甘さ、酸味
が食べやすさ、美味さを醸し出しております。
 量も見た目以上にずっしりと詰まっており、食べ応えも有。

IMG_7848.jpg

 はますいの「りんごせんべい」。インパクトありますね。最初
はりんごとせんべいは難しいのではないかと思いましたが、相性
ばっちり!

 人それぞれ賛否両論ですが、私は好きな味です。
 パッケージを開ければほんのり香るりんごの香りも食欲をそそ
ります。

 最後に、「りんごのコンポート」。

IMG_7850.jpg
 こちらは、実はまだ食べたことがないんです。
 冷凍庫にありますので、食べた方がいましたら、コメントをお
待ちしております。
 私もそのうち食べてみます。

 以上、ましけマルシェにあります、りんごの商品一覧でした。

 ましけマルシェは、9時30分〜16時30分まで営業しており
ます。
 スタッフ一同お待ちしております!
posted by スタッフ at 16:01| Comment(0) | もときの日記

2016年06月21日

いいこと

青空が眩しい季節になりました。
いよいよ夏が来ますね。
待ち遠しい。

DSCN9865.jpg

だけど暑過ぎるのは苦手です。
待ち焦がれているクセに嫌だと思うなんて。
面倒くさい人間です。

DSCN9872.jpg

町内で一番早いお祭りは別苅地区にある恵比須さん。
毎年6月19、20日の開催です。
だけどいつも天気が心配なお祭りでもあるんです。

昔から「別苅のお祭りだから雨降るぞー。」って。
確かに雨降りなことが多いような…。

国道を挟み、目の前には日本海が広がるところに建つ恵比須さん。
そして通りの向かい側に並び露店。

DSCN9880.jpg

でも昔に比べるとだいぶ少なくなりました。
というか、ほんの数軒だもの。
随分と寂しくなっちゃったなぁ。
中学生の頃、自転車をこいで遊びに来たことを思い出します。
その時の天気はどうだったのか。
思い出せませんけど。

DSCN9879.jpg

市街地から向かい神社を過ぎてもう少し先。
谷地町(やちまち)と呼ばれる集落があります。
ここのお祭り飾りがお気に入りです。
毎年、撮りに行ってるんだもの。

昨日も仕事帰りに行ってしまいました。
そしたら雨上がりの虹も出てるじゃないですか。
ちょうど飾りに重なるように…。

DSCN9873.jpg

いいことあるんじゃないですか。
楽しいだなぁ。
posted by スタッフ at 10:04| Comment(0) |

2016年06月20日

廃校舎

と呼んだら失礼かもしれません。

今年の3月までは現役の校舎として活躍していた
「旧舎熊小学校」

IMG_7296.jpg

IMG_7295.jpg

今年の4月からはこの学校に通っていた児童は増毛小学校に
通うことに。

これにより、増毛町は小学校・中学校各1校になりました。

今日、中に入る機会があったので、中の様子を写真で紹介します。

IMG_7299.jpg
玄関前

IMG_7302.jpg
玄関を入ると、ステンドグラスの吹き抜けが迎えてくれます。

IMG_7303.jpg
広々とした廊下

IMG_7304.jpg
放送室も絨毯でキレイ

IMG_7308.jpg
食堂。
全校児童がここでシャッターの向こうから給食を受け取り
温かい給食を食べていたようです。

IMG_7310.jpg
保健室

IMG_7311.jpg
職員室

IMG_7314.jpg
体育館
床もまだまだワックスの効果が残っています。

IMG_7315.jpg
教室(1,2年生)
広い教室に先生用1つと、児童用2つの机が向かい合っています。
おそらく3月までは、1〜2年生で2人しか児童がいなかったと
思われます。

平成14年度 雄冬小中学校
平成18年度 信砂小学校
平成20年度 増毛第二中学校
平成22年度 道立増毛高校
平成26年度 別苅小学校、阿分小学校
平成27年度 舎熊小学校

ここ10数年のうちに増毛町ではこれだけの学校が閉校に
なってしまいました。

廃校舎の今後の活用方法と同時に、小学校、中学校それぞれ1校ずつ
の学校をどう守っていくかも考えなくてはなりません。

今日は1階部分のみの紹介でしたが、次回以降に2〜3階も紹介します。

IMG_7328.jpg
おまけ

自分と同じ年の人たちの卒業制作がありました。
高校が同じで知ってる名前もチラホラ

何を制作したかは全く覚えていませんが、
自分が卒業した学校には残っているのでしょうか。。。
posted by スタッフ at 16:52| Comment(0) | yossy diary

2016年06月19日

登山シーズン開始です

 昨日、暑寒荘におきまして「暑寒別岳山開き安全祈願祭」が行われました。

 本格的な登山シーズンの幕開けです。

 DSCN1073.jpg

 現在の暑寒荘はこんな感じです。

 本当は祈願祭の写真を載せたかったのですが、私、当日は司会進行の

 係でありましたので、写真を撮れませんでした。

 昨年、私は「清掃登山」で暑寒別岳に登ったのですが、持病の痛風の影響でしょうか

 膝がやられてしまって、同行者に多大な迷惑を掛けてしまったことを思い出します。

 皆さんも体調・体力を過信せずに登山を楽しんで下さい。


 さて、話題は替わって、先日またまた「喫茶ポルク」におじゃましました。

 DSCN1069.jpg

 目当てはもちろんコレ。

 DSCN1068.jpg

 お馴染み、「重ねカツカレー」。

 私の中では「安定・安心の味」。

 ボリュームも満足です。

 市街地からはちょっと離れた場所にありますが、

 増毛にいらっしゃいましたら一度、寄ってみてくださいね。


posted by スタッフ at 15:04| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年06月17日

和のスペシャル

高校を卒業して、増毛に住んでから16年。

それまでは、和菓子を好んで食べることは
ほとんどありませんでした。

20160617_093451.jpg

「中村屋製菓」

ここの和菓子を食べるまでは…
和菓子というか、ここの「あんこ」が格別なんです。

20160617_093010.jpg

20160617_093014.jpg

20160617_093002.jpg

20160617_092957.jpg

20160617_092952.jpg

20160617_092948.jpg

いろいろなお菓子が並びますが、
「増毛」や「暑寒」などお土産にぴったりなワードがついた
お菓子もあるのでオススメです。

その中でも特に

20160617_092941.jpg

20160617_092936.jpg

「どら焼き」と「中花まんじゅう」

この2つは特にオススメ。

自分が和菓子を好きになった理由でもある「あんこ」の
旨さを特に感じることが出来ます。

最近では日本中探してもあまりないと思われますが、
一からすべて手作りで「あんこ」を作っている店なんです。

しかも中花まんじゅうのあんこは、小豆の皮を使用していないので
色が黒ではなく、薄紫っぽい色。
口当たりも良く、口の中で溶けるようなあんこです。

増毛のメインストリートからは少し離れていますが、
マップを見ながら探したり、案内所で聞いたりしながら
ぜひ行ってみてください。
手作りなので、品切れの場合もありますがスペシャルな和菓子です。
posted by スタッフ at 10:40| Comment(0) | yossy diary

2016年06月15日

暑寒別岳の清掃登山

 ましけコラムでもありましたが、せっかく登ってきたので、
観光スタッフ日誌でも取り上げさせていただきたいと思います。

 12日(木)に暑寒別岳の清掃登山を行いました。
 山岳会の皆さんは箸別ルートを、町長、役場職員5名、留萌
警察署2名で登山開始。

 天候も良く、はじめは意気揚々と登っておりましたが、途中で
枝払いや登山道に溜まる水を流す作業等が行われ、通常の登山よ
りも少しきつめの登山。
 清掃登山なので当たり前ですが、思いの外下山の時に足腰へ響
きました。

IMG_7167.jpg

 これも、全てはこれから開山式が間近となり、これから登る皆
さんに安心して登山を楽しんでもらうため。
 目につく危険な部分は、取り払えたと思いますので、今年の夏
は是非暑寒別岳で登山を楽しんでください!

 それでもやはり登山は危険を伴うものですので、安全確認はもち
ろんのこと、マナーを守り、みんなが気持ちよく利用できるように
心掛けましょう。

 暑寒別岳は、景色も良く、見どころもちゃんと看板で示してあり
ますので、体力のある若者にもオススメかもです。

 IMG_7169.jpg IMG_7175.jpg

 景色は、行ってみてからのお楽しみ。

 そして、暑寒別岳には、色とりどりの高山植物が咲いております。
 登山道の脇に咲いていたりしますので、花を楽しみながら登山し
てみてください。

IMG_7150.jpg

 何度も言うようですが、暑寒別岳の開山式は、今週末の日曜日と
なっております。
 そして、8月12日は「山の日」です。
 これを機に登山を始める方は多いと思いますので、その時は、是非!
posted by スタッフ at 17:26| Comment(2) | もときの日記

2016年06月14日

今がいいとき

昨日のテレビ番組「ぶっちゃけ寺」。
伊勢神宮の特集でしたが、ご覧になられた方も多かったのでは無いですか。
私の昨年…、いや一昨年だったでしょうか。
その記憶が既に怪しいのですが、それはさておき。
お伊勢参りをさせていただいたことを思い出しました。
6月の初め。
とても暑かったですね。
晴天です。
でも鳥居をくぐり奥へと進むたびに心が落ち着き、涼しいと感じるようになって来るのです。
不思議なものですね。

DSCN9440.jpg

そんな気持ちを思い出しながら来月に迫った地元の厳島神社例大祭の準備を進めます。
3日間の祭りを滞りなく終えるため、各部署の役割をしっかりと…、当番の商工会関係の皆さんを中心に大勢の人たちが集まっています。
もちろん私もお手伝いさせていただきます。

DSCN9439.jpg

夏は観光でお越しになる方も多くなる時期。
案内所の整備が遅れているのが気になりますけど、コツコツと前向きに。
雰囲気を守りながら機能的に運営出来るよう工夫します。
そして見どころと美味しいものを美しい画像で…。
限られた空間ですが、見やすく情報満載な案内所をめざします。

DSCN3312.jpg

そうそう、先日はお世話になった方の送別会が開かれました。
いつもこのマチのことを気にしてくださいましたね。
私どもの取り組みがご期待に沿っていたかは何とも言えませんけど、これからも気を抜かず頑張りますので。
どうぞ見守ってくださいませ。

DSCN3300.jpg

5月末のえび地酒まつりも終わり、少々閑散とすることの多い増毛です。
週末の駅前通りにはそこそこの人影も見られますけど。

DSCN9529.jpg

空と海の青がいい感じの国道231号線。
潮風を受けてのんびりと走るのがオススメです。
絶景を見つけては車を止め…、と言いたいのですが、あまり駐車帯が多くないのが気になるところ。

DSCN9533.jpg

気の向くままにカメラを構えたい気持ちはわかりますが、安全なところを見つけてお休みください。
皆さまのお越しをお待ちしています。




posted by スタッフ at 22:49| Comment(0) |

2016年06月13日

新たな見所になれるかな?

増毛町にはいくつかの公園があります。

前回の私のブログで紹介した「増毛町メモリアルパーク」も
その一つですが、地元の人でも「どこ??」と言うくらいの
穴場スポットがあります。

IMG_4055.jpg

IMG_4056.jpg

IMG_4057.jpg

IMG_4058.jpg

「暑寒沢東公園」

増毛町が誇る「日本最北の果樹地帯」暑寒沢地区に存在するこの公園は、
町内でも一番と言っていいほどキレイな公衆トイレがあったり、
お弁当を持ってきて食べるとピクニック気分を味わえる東屋(あずまや)
があるなど、そこそこ楽しめるスポットなんです。

IMG_4059.jpg

ですが、冒頭にも書いたとおり、地元の人でも知らない人がいるなど、
あまり知られていない、見どころがないスポットだったかもしれません…

そこで、今年の春

公園内に桜(八重桜、ニトリ桜)を植栽したのです。

IMG_4060.jpg

公園内に台木のあるものがそうですが見づらいですね…

植栽といと苗木のような小さいものをイメージしますが、
この公園に植栽したのは、約3ⅿのもので、早ければ
来年から花見スポットとして活躍が期待されます。

現在ある施設を魅力的にする取り組み。

今後どうなっていくか要チェックです!!
posted by スタッフ at 14:34| Comment(0) | yossy diary

2016年06月12日

登れませんけど

いよいよ夏山の季節が始まります。

DSCN9490.jpg

今度の土曜は山開きの安全祈願祭が行われます。
そして翌朝には記念登山会。
と言っても各自が自由に登るだけですからね。
誰かがサポートするワケじゃありません。

増毛の山岳会のメンバーも登りますから不安な方は誰かに声をお掛けください。
焦らずのんびり。
自分の体力の範囲内で頑張りましょ。

DSCN9474.jpg

暑寒荘の周りに咲く花たち。
かわいらしいものが多いです。

DSCN9480.jpg

ツツジは少し大きめでカラフルかな。

DSCN9478.jpg

山に登ることより花を撮る方が好きなのかも知れません。
昨年の山登りで痛めた左ヒザ。
そのまま治療もしていませんから痛みは増すばかりなんです。
そろそろ病院で診てもらわないと…、そんな感じです。

DSCN9485.jpg

なので山頂をめざすことなど夢のまた夢。
今年は車で行ける範囲の撮影で終わらせることになるのでしょうね。
寂しいけど現実を受け入れなきゃいけません。

DSCN9484.jpg

そして減量開始を宣言致しましょう。
とりあえず5キロ。

いや3キロにしておこうかな。
食いしん坊は悩みます。
posted by スタッフ at 23:53| Comment(0) |

2016年06月11日

しょうが焼き定食

 5月中は忙しくて昼食が「午後6時頃」みたいな生活が続いていましたが、

 やっとお昼に昼食を頂けるようになりました(笑)。

 そこで今シーズン初めて「御食事処 陣屋」へ。

 ここは「海鮮もの以外」をふるまっているお店であります。

 048.jpg


 ここのおかみさんは僕が役場で働きはじめた頃から「ちばちゃん!」と

 声を掛けてくれる気さくな方で、お世話になっております。

 私が今回注文したのは前から一度は味わってみたかった「しょうが焼き定食」。

 DSCN1049.jpg

 写真では判りにくいかも知れませんが、肉は5枚です。

 味付けもGOOD!

 増毛で「海鮮もの以外を食べたい」という方にはオススメのお店です!

 この日は他のお客さんがメニューにはない「魚定食なんかできるの?」と

 聞いていたのですが、おかみさんが「できますよ!」と言って

 超ビッグな「焼魚定食」をふるまっていました。

 メニューに無いモノも聞いてみるとどうにかなるかも知れません。

posted by スタッフ at 12:51| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年06月10日

メモリアルなパーク!?

札幌方面から増毛に来た時に、
そのまま国道を北上する場合一か所だけ
信号で曲がるところがあります。

そこには、ましけマルシェやセブンイレブンなど
ドライブの休憩には最適な施設などがありますが、
その一角に

IMG_7151.jpg

IMG_7152.jpg

「増毛町メモリアルパーク」

があります。

全面芝生でトイレもあり、晴れた日には少しの間車を止めて
レストできるような公園なんです。

このパークは増毛町の「町制施行100周年」を記念して
整備されました。


とは言っても…

普段はあまり利用されることもなく…
イベントなどで使用するには狭いし…
交通量が多くてボールを使って遊ぶのも危険…


あまり活用されていないのが現状なんです。

IMG_7153.jpg

IMG_7154.jpg

IMG_7155.jpg

場所は最高なんです。
何かやると目立つこと間違いなし!

IMG_7157.jpg

隣のアパートとの境界もなんだかオシャレなんですが…



そんな中、ここに目を付けていてくれた団体がありました!

今年の大型連休にも、増毛駅で「おもてなし」を実施した

「増毛漁協青年部」

彼らは、増毛町の南の玄関口である「雄冬地区」で
鮮魚販売などを定期的に実施していましたが、
今年はこの「メモリアルパーク」でやってみたいと
言ってくれたのです。

記念すべき1回目の開催予定は

6月25日(土)午前中  (※予定)

この日は、メモリアルパークの向かいで営業している
「ましけマルシェ」の移動販売も同時開催する予定なので
にぎやかになること間違いなし!

焼き台コーナーを設置して、購入したものをその場で
すぐに焼いて食べられるような仕掛けも考え中ですので
予定に入れておいてください。

IMG_7156.jpg

ちゃんとトイレもあります。


posted by スタッフ at 15:00| Comment(0) | yossy diary

2016年06月08日

登山のシーズンがやってまいりました

 6月に入り、気温も少しずつは上がってきております、増毛町。
 ここ最近は、寒い日が続きますが、今週末はあったかくなる予報。

 そこまで暑くならず、虫も少ない今が登山にぴったりの時期ですね。
 今年から「山の日」なんかも制定され、山ブームもきています。

 さて、増毛町には、みなさんご存じのとおり「暑寒別岳」があり、
なんと標高1,492mと壮大な山なんです。

 だいたい皆さん暑寒別岳といえば、暑寒荘の山小屋から続く、暑寒
ルートをイメージするのですが、増毛町からはもう1ルートあるんで
す。

 「箸別ルート」
 2合目まで、平坦で長い登山道が続き、茂みの中を歩いていきます。
 7合目からは、眺望が広がり日本海、増毛町の市街地を望むことが
できます。
 また、7合目から花畑が見られ、今から7月中旬頃まで高山植物が
絶好の観察時期だそうです。

IMG_7721.jpg IMG_7725.jpg

 箸別ルートの入り口には、暑寒ルートにあります「暑寒荘」には劣り
ますが、無人の山小屋があります。
 中も広くはないのですが、定期的に清掃もしておりますので、割と
キレイになっております。

IMG_7718.jpg IMG_7719.jpg

IMG_7720.jpg

 箸別ルートの入り口に、さっそく花がありました。
 7合目まで行くとこれが花畑になっているというのだから見てみたい
ですね。

IMG_7724.jpg

 今週末には、暑寒別岳の登山道整備が行われ、来週末は、いよいよ山
開きです。

 たくさんの入山者をお待ちしております。
posted by スタッフ at 18:04| Comment(0) | もときの日記

2016年06月07日

オススメなランチ

日曜のお昼。

DSCN9345.jpg

オーベルジュましけでランチです。
2階の宴会場は何度かお邪魔していますけどね。
レストランは久しぶりです。
ちょっと緊張してしまいますわ。

DSCN9335.jpg

さて、何をいただきましょうかね。
入口には黒板にメニューが書かれています。
本日のガーデンプレート。
ううーん、たぶんこれがオススメなんですね。

DSCN9336.jpg

広々とした空間があずましいです。
ちょうど窓側の席が空きましたので…。
スタッフの男性が片付けしている間、手前のテーブルで待たせていただきました。
ああ、お腹が空いてきたぞぉ。

DSCN9337.jpg

海を眺めながら空腹を紛らわせます。
なんて…、素敵な景色を見つめているんだもの。
お腹のことは暫し忘れましょ。

DSCN9341.jpg

などと言っているうちにガーデンプレートの到着です。
こちらは女性にオススメなのだとか。
なので、一緒に行った家族が注文したものです。
カラフル。
そして美しいです。

DSCN9342.jpg

そして美味しいのは言うまでもありません。
向かいにある皿ですが何度もつまみ食いをしてしまいましたから。
行儀が悪くてすんませんです。

DSCN9338.jpg

そして私が注文したのはこれ。
ビーフシチューのソースがひたひたなオムライス。

DSCN9340.jpg

もちろん美味しいのは言うまでもありません。
海を見ながら…、そう味わいたいと思っていたのですがね。
一気に食べてしまいましたもの。

オシャレでボリュームも良し。
オススメです。
posted by スタッフ at 20:37| Comment(0) |

2016年06月06日

ユルくない

増毛町最大のイベント

「増毛えび地酒まつり2016」から早くも1週間が
過ぎました。

週末はそれなりに混雑している時間帯もありますが、
あの熱気が嘘のような平穏な日々です。


IMG_8495.jpg

IMG_8456.jpg

IMG_8524.jpg

IMG_8562.jpg

甘えびの購入を求める行列に至っては、長い時で約300メートル
ほど並びます。

水揚げにもよりますが、甘えびを購入するだけなら、
イベント以外の日がオススメです。

イベント前の問い合わせでの多くは、

「エビは買えますか?」

「どのくらい並べば買えますか?」

というものも多く、その都度

「エビを買うだけなら他の日が良いですよ。」

と答えるようにしています。
良いのか悪いのかわかりませんが、この日しか買えないと
思っている方が多いようです。

ぜひ、普段の増毛町に来てみてください。
「あずましく(※1)」買い物や飲食が出来ます。


さて、このイベントでは数年前と比較して減ったものの
多くの「ゆるキャラ」たちも駆けつけてくれました。

IMG_8305.jpg

IMG_8320.jpg

IMG_8325.jpg

IMG_8374.jpg

IMG_8390.jpg

増毛町のマスコットキャラクターはもちろんのこと、
留萌地区の良食味米をPRする「米ファイター」
留萌管内の最北に位置する天塩町からは「てしお仮面」
さらに、5月5日が「カズノコの日」となり、活躍が増えそうな
留萌市「カズモちゃん」など…

2日間、縦横無尽に会場内を歩き回りました。

JRの臨時運行列車が来る頃には総出でお出迎えなども。


テレビでは、ふなっし〜やくまモンなどが大活躍中ですが、
それに負けないくらいの大活躍
そして大人気

もともと誰が作った言葉かわかりませんが、
ゆるキャラの彼らも「ユルく(※2)ありません」



※1 北海道の方言で「ゆっくりと」、「気持ちよく」という意味
※2 北海道の方言で「大変」、「忙しい」という意味
posted by スタッフ at 18:18| Comment(0) | yossy diary

2016年06月05日

休日に息子と

 休日に小3の息子と一緒に増毛町内を散策しました。

 まず、リバーサイドパーク。

 DSCN1024.jpg DSCN1027.jpg

 ウチの息子がここを訪れるのは幼稚園の年長組のときの「汽車遠足」以来だったので、懐かしがっていました。

 芝生のキレイさにも感心していましたよ。

 続いて、ましけマルシェへ。

 DSCN1030.jpg

 息子はここで、「りんごジュース」と「マーシーストラップ」をゲット。

 今日は向かいの「メモリアルパーク」で「ゆうゆうマーシー」の催しもありました。

 DSCN1031.jpg

 ここでは「焼き鳥」を買いました。美味しかったです。

 続いて、千石蔵へ。

 DSCN1034.jpg

 ここでは息子も写真をたくさん撮っていました。

 続いて、先週オープンしたばかりの「フルーツラボ」へ。

 DSCN1037.jpg

 ここでは風邪で寝込んでいる妻へ「アップルパイ」のお土産を買いました。

 続いて、国稀酒造へ。

 DSCN1041.jpg

 本当は試飲がしたかったのですが、車なので無理でした。(←当然です)

 伏流水を飲んで我慢です。

 最後は「ふるふるトマト」へ。

 DSCN1039.jpg

 私は「ソフトクリーム」、息子は「フライドポテト」を頂きました。

 DSCN1043.jpg

 最近、仕事で忙しかったこともあって、このように息子と過ごすのは久しぶり。

 なかなか楽しかったです。

 もう1枚、帰宅途中で写した「暑寒別岳」を。

 DSCN1048.jpg








posted by スタッフ at 16:59| Comment(0) | ちばちゃんの当番