2016年05月31日

いいべぇ

えび地酒まつり。
毎年5月の末に開催される増毛で一番の集客イベントです。
既に何度か書いていると思いますが、過去には暑寒公園からリバーサイドパーク。
そしてここ駅前通りに会場が移りました。
日曜の1日から土日の2日間に変わったのもその時です。

DSCN8828.jpg

港から地酒國稀までの間が全てイベント会場となるんだもの。
スタッフの数も多くなります。
朝から夕方まで走りっぱなし。
ありがたいです。

DSCN8829.jpg

獲れたての甘えび。
活きの良さを感じてもらうには、手に入れた途端に頬張らないと。
そのために長い行列にもガマンいただきました。

DSCN8855.jpg

テントの奥にある建物内では箱詰め作業に大忙し。
肩や腰が辛くなりそうですがね。
ここでも頑張っていただきましたから。
ありがたい。

DSCN8860.jpg

イベント会場は、大きく分けて3つ。
港側では広い駐車場と活えび販売、買ったものを炭火焼きで楽しむバーベキューコーナーのほか飲食出店もありました。
駅広場では露店が並び、そこから酒蔵までは既存の飲食店のほかにもテントやプレハブで臨時出店するお店がちらほら。
山菜を売るお店も数軒ありましたね。
日曜は道路そのものを通行止めにしてテーブルやイスを並べて“あずましい”空間を演出しましたし。

DSCN8866.jpg

自分で言うのも何ですけど、なかなかいいんじゃないかと。
それもこれもお天気が良かったことが全てです。
空の神さまに感謝しなくてはいけませんね。

DSCN8969.jpg

イベント会場は建物が並びますので、雨が降っても逃げ込むことが出来るのが強み。

DSCN8905.jpg

美味いものを食べ、辛口の酒を飲み干し、ふらふらと歩く。
最高じゃないですか。
できれば自分もそっち側にいたいです。

DSCN8911.jpg

場内では案内担当でしたが写真撮影係も兼ねていましたので、ついつい。
2日間でこの会場を何往復したんだろう。
足が棒のようです。

DSCN9046.jpg

でも…、皆さんの楽しそうな顔を見れば疲れも吹き飛ぶというもの。
続けて行くには課題も多いですが、楽しさと美味さが倍増するよう、これからも知恵を絞って行きましょうか。

DSCN9028.jpg

次回もどうぞご期待ください。
posted by スタッフ at 23:10| Comment(2) |

2016年05月30日

開講式とイベント終了

5月28日(土)、29日(日)の2日間、
増毛町で最大のイベント「増毛えび地酒まつり2016」
が開催されました。

初日は天気は良かったのですが、風が非常に強く、
肌寒い1日となりましたが、とても多くの方に来て
いただきました。

歩行者天国の区間が拡大する日曜日は、
前日の風が嘘のような絶好のイベント日和となりました。

2日間合計 約39,000人(主催者発表)

超満員の日ハムの試合の時のような群衆…
たくさんの方たちが、こんな田舎のイベントに来てくれた
ことに感謝です。

駐車場が足りず、駐車するまで苦労した方もいるとは
思いますが、
そこはあの最高の天気に免じて大目に見てください。


さて、話は変わって…

えび地酒まつりの前日
5月27日(金)の夕方から「増毛ミクニ塾開校式・春のミクニ塾」
が開催されました。

今年の塾生は、開校式時点で63名
地元の増毛町だけではなく、留萌市、小平町、札幌市、旭川市…
遠くは平取町からも入会していただきました。

そのうち開校式には30名の塾生が参加

IMG_8125.jpg

会場はオーベルジュましけのレストラン

オーシャンビューで雰囲気抜群です


IMG_8131.jpg
堀増毛町長あいさつ

IMG_8135.jpg
田谷副塾長(北日本水産物株式会社代表取締役)あいさつ


増毛ミクニ塾は塾長を三國清三シェフが務め、
今年で11年目になります。

ほぼ毎年、この開講式では三國シェフが駆けつけてくれ、
料理教室や交流会を実施しています。

今年も開講式から来ていただく予定でしたが…

なんと…

この日、羽田空港で○韓航空機のトラブルにより、
飛行機の欠航が相次ぎ、到着予定が未定と連絡あり…

開講式のあとには、
三國シェフの「増毛やん衆観光大使」「増毛かずの子大使」
「増毛フルーツ大使」就任「おひろめ会」が実施される
こともあり、塾生をはじめ我々スタッフもバタバタでした。

が、それを町長があいさつの時に笑い話に変えてくれたので
塾生からは特に不満もなく進めることが出来ました。

開講式のあとの「春のミクニ塾」前半の部では、

オーベルジュましけ 萬年料理長の料理教室がおこなわれ
春のミクニ塾後半の部「三國シェフ大使就任おひろめ会」で
実際に出される料理の説明やレシピを学びました。

IMG_8146.jpg
萬年料理長の講話

おひろめ会の料理を作っている途中にも関わらず
快く引き受けていただきました。


さぁ、次はミクニ塾後半の部「おひろめ会」参加です。

IMG_8150.jpg

IMG_8155.jpg


IMG_8152.jpg


町内の関係団体など、塾生含めて約90名が参加する中、
主役不在のまま進みました。

この日は、8品の料理が出された中、2品目にミクニ塾前半の部で
学んだ料理が出てきました。

IMG_8160.jpg

IMG_8159.jpg
「生ホタテ貝のソテー・魚介とカズノコの包み揚げ
  ツブ貝とパセリの香りソースで」


料理長の説明を聞いた後に食べると、
一層美味しくいただけたはずです。

次は、ミクニ塾一番人気「ミクニサッポロ」での
フランス料理のマナー教室及びコース料理体験

11年目のミクニ塾

観光1年目の自分と同じく、新しいスタートです。
posted by スタッフ at 15:34| Comment(0) | yossy diary

2016年05月28日

「増毛えび地酒まつり」初日が終了

 さて、今日は写真はなしで文章のみです。

 「えび地酒まつり」の初日が終了したところでこの記事を書いています。

 長い準備期間中、帰宅が遅くなる日が続いたりしましたが、数多くの来場者を目にすると

 やっぱり嬉しいですね。

 (個人的にはたくさんミスをしているので喜んでばかりいられないのですが・・・)

 こういう「大きなイベント」は「たくさんのスタッフの力」がないと上手くいきません。

 今回も職場のたくさんの仲間に協力してもらっています。本当に感謝です!

 ところで、僕が一番心配したのは「天気」です。今日は風が強かったのですが、

 晴れのまま終了して、ホッとしているところです。何しろ僕は「2月に雨を降らせた」という

 究極の「雨男」なのでなおさらです(笑)。

 何とか明日も「晴れ」で「事故」もなく終了してくれるのを祈っています!


posted by スタッフ at 20:01| Comment(2) | ちばちゃんの当番

2016年05月27日

イチオシ!

増毛にはたくさんの「イチオシ!」がありますが、
今回紹介するのは…


IMG_7088.jpg

onちゃんでおなじみ、HTBの「イチオシ!」という
番組が取材に来てくれました。

「出勤!イチオシ!刑事」というコーナーでの取材でしたが、
モデルの「カイミ」さんが来てくれました。
モデルというだけあって、背が高くてスタイル抜群でした。

何より、カメラが回っていない時間も、
すごく気さくに話してくれて、とても良い人でした。

私も、観光案内所で取材されちゃいましたが、
カイミさんとの違いがあり過ぎて恥ずかしい…


さて、この放送ですが、
6月1日(水) 16:15頃〜
放送される予定ですので、ぜひご覧ください。

わが町自慢の観光ガイドさんも登場しますよ。


IMG_7085.jpg

IMG_7086.jpg


前の部署でも、「たま〜に」テレビの取材や雑誌の取材を
申し込まれましたが、自分はあまり出ずに譲ってきました。

増毛の観光部門は、様々な分野で注目してもらっているせいか、
取材などが多く、譲りっぱなしもいけません。

これからは、増毛町のPRにつながるよう積極的にやろうと
思いつつ、テレビは実際より太く見えるらしいので、
まずは、ライザップのCM出演目指して頑張ります。

posted by スタッフ at 06:00| Comment(0) | yossy diary

2016年05月26日

増毛町の散策

 さあいよいよ今週末5月28日(土)、29日(日)は「増毛えび地酒まつり2016」の
開催です!
 皆さんもご存じであると思うので、ここまでの紹介とさせていただきます。
 詳しくはこちらをご覧ください。



 さて、色々と書こうとは思うのですが、まとまらないので、最近の増毛町散策について
少し書いていきます。

 増毛町散策と言いましても、いつものように食べ物ばかりですが。

 先週の土曜日に暑寒別岳登山に行ってきました。当初の予定では、タケノコ狩りでしたが
時期が早過ぎたようです。今時期が一番ベストであるとの情報が。

 いざ暑寒別岳登山に行ったところ、遊歩道がすぐになくなり、いきなり雪渓に。

 IMG_7649.jpg IMG_7651.jpg IMG_7656.jpg

 いきなりの不安に登るか迷いましたがとりあえず頂上を目指し、再開。

 1合目から2合目にかけて、迷いながらもなんとか2合目の標柱へ到着。

 そこまでは見通しも悪く、景色が開けなく体力がなくなっていくばかりでしたが、そこか
らは、景色も開けて快調に歩くことができました。
 景色はあくまで雪ばかりでしたが...。
 それでも、5合目あたりから見下ろす日本海は気持ちの良いものでした。
 ただ、ここでも大変な目に遭いました。ここからは、雪もまだ全然溶けていなく、いつも
の登山道とは全く違う、急斜面。それが頂上まで続いているものですから、辛いものがあり
ました。
 頂上付近では、春スキーを楽しんでいる方たちがいたのですが、そこまで行くことができ
ず、5合目付近で断念。

IMG_7657.jpg IMG_7659.jpg

 初心者の我々には、春山は難しかったようです。
 次回は、6月に行われる登山道整備の時にリベンジをしたいと思います。

IMG_7658.jpg

 その後、無事に帰還した後に「ふるふるトマト」で一杯。
 おつまみには、贅沢にふるふるトマト特製のピザ。一枚800円ほどと安く、美味い。
そして、本格的なピザ。
 これは、是非食べていただきたいですね。なんせ、量も十分なんです。

IMG_7669.jpg IMG_7670.jpg

 その後ちょっとマルシェに顔を出してみると、面白い商品が。
 増毛町のゆるキャラ「マーシー」のラスクとせんべい。留萌市にある洋菓子店「一久庵」で
作っていただきました。地元のキャラが商品になるのは、嬉しいですね!
 是非お土産などにいかがですか。


 さて、最後に晩ご飯は、「麺屋田中商店」での「甘えび味噌ラーメン」。
 こちらは、甘えびの旨みたっぷりのコクのあるラーメンです。他ではなかなか食べられない
味ですので、ご賞味あれ。

IMG_7672.jpg

 このブログを見ている方で今週末、増毛えび地酒まつりに来られる方が多いと思います。
 祭り自体も賑わっており楽しめますが、今紹介した店や他の店も営業しております。せっかく
増毛町に来た機会、是非街並みも楽しんでみてはいかがでしょうか。

posted by スタッフ at 18:21| Comment(0) | もときの日記

2016年05月25日

もうすぐです

今週末は「えび地酒まつり」。
週末の空模様が気になるところですが、とりあえず一昨日は晴れ。
眩しいくらいの快晴でした。
そんな中での会場設営作業は駐車場の確保から。

DSCN8726.jpg

恒例のライン引き。
基本的には人力作業ですが、軽トラもちょっとだけ。
真っ直ぐなラインが美しい。

DSCN8723.jpg

今年は春先から甘えびの漁獲が薄いらしい…、随分前から心配されていますけど。
こればかりは篭を引き上げてみなければわからないこと。
いずれにしても漁師の皆さま、プリプリでピチピチなヤツをどうぞよろしくお願いします。

DSCN8732.jpg

増毛港の中央ふ頭。
夏の花火と秋の味覚イベントにも使われる広い場所。
そして最近は釣りを楽しむ方の姿が増えています。
ホッケが寄っているのだとか。

魚釣りか…。
たまに行きたくなることがありますが、竿をどこにしまったものやら。
そこから始まるんだもの。
こんなに海のそばに住んでいるのに。
海の楽しみ方が下手な増毛人です。

DSCN8743.jpg

ホタテの稚貝出荷が終了しました。
今は入替と呼ばれる作業で忙しそうです。
オホーツクの海とか、遠い産地に向けて送り出された増毛の稚貝。
大きく、そして美味しく育って欲しいです。

DSCN8761.jpg

そうそう。
えび地酒まつりの話。
昨年は2日目の午前中に結構強めな雨が降ったのでした。
カメラを持って外回りをしていた私はずぶ濡れでしたもの。

今年の空は…、昨夜の雨はサラッと。
風も少々、というか結構強めでしたね。
できればそれで終わってくれたなら、などと勝手な想像です。

DSCN8771.jpg

2日間に渡り開かれるイベント。
飲食屋台やステージアトラクションなど、は特別なメニューをお楽しみいただく時間は限られているのですが、マチの魅力はまだまだ深いですから。
のんびり歩いていただきたいです。

DSCN8702.jpg

えびと地酒を組み合わせたイベントとなり駅前通りに移された会場。
その前はここ、暑寒別川沿いのリバーサイドパークでした。
広い芝生が自慢の公園です。
晴れた日ならゴロンと横になったり“あずましい”空間をお楽しいいただけるのですが。

DSCN8704.jpg

いや、今年もお楽しみいただけますので。
イベント会場からは少々離れていますけどね。
ピクニック気分でお楽しみいただければと…、あくまでも晴れたらの話になりますけどね。
よろしくお願いします。
posted by スタッフ at 13:00| Comment(0) |

2016年05月23日

あと1ヵ月

さぁ、いよいよ今週は「ましけえび地酒まつり2016」です。

昨年は、日曜日に雨が降り、せっかく来てくれた方たちの中には
残念な思いをした方もいたかもしれません。

今年は雨と風が無ければいいのですが…


さて、そんな「ましけえび地酒まつり2016」ばかりの
話題でもつまらないと思うので、1か月後に迫った
増毛が誇る秀峰「暑寒別岳」情報でもいってみましょう!

まずは道のり…

国道231号線から、道道暑寒公園線(暑寒別岳スキー場方面)
に曲がります。

IMG_7084.jpg

5qほど進むとスキー場の入り口が見えてきます。
残り約6qほどで登山口にある暑寒荘に到着です。

その途中…

IMG_7057.jpg

残り約2q地点から舗装道路が少し狭くなります。

IMG_7058.jpg

少し進むと、砂防ダムが右手に現れます。
登山の前や、登山後にここでマイナスイオンをたっぷり
浴びられます。

IMG_7059.jpg

残り約1q地点からは、これぞ山道!
砂利道の登場です。

ですが、あまり凸凹が無いので大丈夫です。


IMG_7060.jpg

IMG_7061.jpg

IMG_7063.jpg

到着です。
暑寒荘の前に、野営場(渓流の森)到着。

まったく雪がありません。
この付近には、

IMG_7064.jpg

IMG_7065.jpg

花に詳しくありませんが、何やら咲いています。
これから徐々にいろいろな種類が増えるでしょう。

IMG_7066.jpg

IMG_7068.jpg

IMG_7067.jpg

ここから少し進むと駐車場です。

1か月ほど前は、2ⅿほどの雪の壁があった場所が
今では全くありません。

IMG_6853.jpg
※約1カ月前の同じ場所

同じ場所とは思えません。
雪かきは大変ですし、道路も雪が無いほうが走りやすいですが、
改めて、雪は限られた期間だけの貴重な自然の恵みなんだと
感じます。


IMG_7069.jpg

駐車場から階段を登ると「暑寒荘」のお出まし。

大きくて立派ですよ!

少しだけ周りを散策してみましたがこんな花が

IMG_7074.jpg

なんて言うのか全くわかりませんが、咲いてました。

花なのかどうかわかりませんが、詳しくならないとダメですね…


IMG_7071.jpg

IMG_7072.jpg

IMG_7076.jpg

まだ登ったことのない暑寒別岳ですが、
いつか登ってやる!という思いだけ置いてこの日は
帰ってきました。

近くの水場では、山スキーから下山した女性がスキーを
洗っていました。
ひとりで山スキーをしたそうですが、話を聞くと昨年より
雪は多かったようです。

山開きの1か月後にはどんな姿になっているんでしょう。
季節ごとに楽しめる「暑寒別岳」

魅力的です。

IMG_7070.jpg

最後に、入山の際には忘れずに入林届をお願いします!



posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | yossy diary

2016年05月22日

野菜入りました

いい天気が続いています。
連休中は寒いくらいでしたから。
やっと半袖の出番かなと。

DSCN8446.jpg

今どきのマルシェ。
山菜が並び始め、マチの方々の姿もちらほら。
ありがたいです。

DSCN8444.jpg

そして昨日から野菜も少々。
町内ではやっと田植えが始まりました。
農家の皆さんも忙しそうです。
そんな中、ハウスで育った野菜が2つ。

DSCN8443.jpg

小ぶりですけどね。
食感はシャキシャキ。
お試しください。

DSCN8457.jpg

地酒國稀の酒粕を使ったまんじゅうも。
駅前にある高橋菓子店のもの。
ほのかに香る酒粕の風味。
甘さ控えめなあんことの相性もいいです。

DSCN8458.jpg

お茶を飲みながら3コも食べてしまいました。
posted by スタッフ at 22:02| Comment(0) |

2016年05月21日

海花月さんの「ヒレカツ定食」

 さて、今回もお食事を紹介します。

 増毛町から留萌市に向かう途中に「舎熊」という地区があるのですが、

 その舎熊地区の国道沿いにあるのが「お食事処 海花月」さん。

 “みかづき”と読みます。

 営業時間が午前11時から午後2時なので、個人的にはなかなか行くことが

 できなかったのですが、本日、やっと伺うことができました!

 私が注文したのは「ヒレカツ定食」。

 DSCN1008.jpg

 あまりの空腹でソースもたっぷりかけて、ひと口食べた後に、

 「ヤバイ、写真撮ってねーや」となったところで撮った1枚です。

 手前のヒレカツ、私がひと口食べた跡が残っています。勘弁!

 サクサクしていて、肉も柔らかく、極上の一品でした!


 P.S.

 お手伝いの方が、ここのご主人の義娘さんで、ナント私の同級生!

 数十年ぶりに会話をして、楽しいひと時を過ごせました!

posted by スタッフ at 16:10| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年05月20日

気分爽快!お手軽編

前回、増毛ゴルフクラブを紹介しましたが、
ゴルフをやるステップに最適な施設を紹介します。

IMG_7050.jpg

増毛町パークゴルフ場

暑寒別川沿いに広がる18ホールのパークゴルフ場です。

ここの魅力は何といっても「無料」であること。
無料と言っても、コースは整備されていてとてもきれいです。

IMG_7051.jpg

IMG_7052.jpg

IMG_7054.jpg

河川敷のため平坦ではありますが、フェアウェイを外すと
とても重いラフが待ち受けます。


数年前…

教育委員会に勤務していた時、水まきや草刈りで毎日この場所に
来ていたので個人的に思い入れもあり、好きな施設です。

パークゴルフ愛好者の邪魔にならないようにスプリンクラーを
設置して、プレイヤーが来ない間に水を出す…

今は、ホースやスプリンクラーをコース内に埋設したので
そのような作業は無いと思われますが、当時は晴れたら
1日中パークゴルフ場にいました。

今日久々に行ってみると、当時1日に4〜5ラウンドしていた方が、
今も元気にラウンドしに来ていて嬉しくなったのと同時に、
この施設がもっと気軽に利用できる施設になっていってほしいと
思いました。


そして!
施設がさらに充実します!

IMG_7048.jpg

IMG_7049.jpg

今、紹介したパークゴルフ場のすぐ横。
元々ゲートボール場があったところに、
新たに9ホール増設されます。

来年からプレーできるようになると思いますが、
完成が待ち遠しいですね。

そして、パークゴルフをきっかけに、ゴルフを始めたい人が
増えてくれることも願っています。

posted by スタッフ at 11:43| Comment(0) | yossy diary

2016年05月18日

雄冬展望台から

 雄冬展望台にのぼってきました。
 海沿いにあり、いつも何気なく見上げて通り過ぎていた展望台。
 今回は、天気も良くせっかくなのでのぼってみました。
 のぼったといっても、10分ちょっとですが。

 増毛町から札幌方面に車で20分ほどのところにあります、雄冬
展望台。
 ちょっと小高い駐車場までは車で上がることができるのですが、
そこから展望台までは徒歩で階段をのぼっていきます。

IMG_7647.jpg

 こう見ると少し遠く見えるかもしれませんが、そこまで遠くはない
んです。
 ただ真夏に見上げると諦めてしまう気持ちも分かりますが。

 それでは、のぼっていきましょう!
 まずは、ひたすら階段。

IMG_7646.jpg

 そして、少し開けたところに出ますとようやく中間地点という
感じです。

IMG_7645.jpg

 それから、もう一度階段へ。
 そろそろ展望台も見えてきますよ。

IMG_7644.jpg

 はい、展望台がもう目の前です。

IMG_7643.jpg

 予想よりも意外と大きいと私は初めて見た時に思いました。

 ここからの景色はなかなかなものです。
 日本海は一望できますし、山の方を見れば断崖絶壁が。

 IMG_7641.jpg IMG_7640.jpg

 日本海が一望できても、結局海しか見れないし。と思うかた
もいるかもしれませんが、見晴らしの良い大海原を眺めていたら、
とても気持ちの良いものです。

 是非一度ここからの景色を堪能してみてください!


posted by スタッフ at 13:54| Comment(2) | もときの日記

2016年05月17日

いい天気です

いい青空が続いています。

DSCN3011.jpg

波も無い穏やかな午後。
荒れた空と海の厳しさとは真逆の光景です。
物悲し気な北の田舎町。
冬の鉛色も好きなのですけど。やっぱり海は青が似合います。

DSCN3013.jpg

消波ブロックで羽を休めるカモメたち。
何か思うことがあるのかな。

DSCN8272.jpg

愛用のコンパクトデジカメは調子がイマイチ。
レンズの中にゴミが紛れ込んでしまって…。
ズームをかけると大きな黒い線が入ってしまいます。
そしてそれ以上にデジタルでズームすると画面から外れちゃう。

DSCN8273.jpg

クセは掴みましたけど毎度の作業としては面倒な状況です。
写り込む場所が限られているのでカメラを縦にしたりひっくり返したり。
傍から見たら「何してるんだろう…。」って感じですから。

DSCN8286.jpg

そろそろ次のカメラ…。

いやもう少しガマンしますか。
とりあえず撮れてるんだから。

DSCN8288.jpg

上ばかり見ずにコツコツと足元を固めて行くとしましょうか。
見て欲しいもの、聞いて欲しいもの。
食べて欲しいもの。

DSCN8291.jpg

どこかで何かが伝わればと思っています。


posted by スタッフ at 09:01| Comment(0) |

2016年05月16日

気分爽快!

あまりこの日誌でも紹介されることが
ありませんが、増毛町には留萌管内で
唯一のゴルフ場があります。

「増毛ゴルフクラブ」
18ホールのリンクスコースです。

コースの特徴はなんと言っても景色でしょう。
暑寒別岳や海がほとんどのコースで見え、
プレー以外にも楽しめます。

20160514_093611.jpg

20160514_093616.jpg

20160514_094220.jpg

海沿いで少し小高い丘の上にあるので、風との戦いでもあり、
まさに自然相手のスポーツを満喫できます。

ゴルフと言えば、「お金持ちの遊び」、「若い人がいない」
などのイメージがあると思いますが、どのスポーツでも
遊びでも、お金をかけようと思えばいくらでもかけれますし、
趣味程度に楽しむのであれば、思っているほどお金は
かかりません。

しかも、しっかりとしたルールやマナーを守ることが
一番大事なスポーツだと感じます。
メンタルも鍛えられます!

オーベルジュましけに泊まってお得にゴルフが楽しめる、
ゴルフパックもありますので、ぜひご利用してみてください。

20160514_095225.jpg

20160514_095252.jpg
練習場

20160514_095652.jpg

コース内には池もあり、視覚的なプレッシャーも
挑戦意欲を掻き立てます。

この日、一緒にラウンドした先輩はプレッシャーに
負けていました…。
posted by スタッフ at 09:18| Comment(0) | yossy diary

2016年05月15日

温かいところ

海の町というイメージの強い増毛ですが、農業も盛んなんです。
お米づくり、そして果樹栽培。

DSCN8306.jpg

ここは市街地から少し南側にある古茶内地区。
毎年美味しいお米が作られている人気の場所です。
そんな場所も既に水が張られあとは田植えを待つだけ。

農産物が収穫されるにはまだ早いのですが、マルシェでは採れたての山菜が並び始めました。


DSCN8311.jpg

太いウドにタケノコ、フキ。

DSCN8327.jpg

近くの山に行けば手にすることも出来るのでしょうけど。
買ったほうが早いし安全ですから。
皆さまも是非。

DSCN8326.jpg

今年からはお花も並んでいます。
町内で野菜などを生産される農家の方が納めてくださいました。
ありがたいです。
数は少ないのですが、彩りがいいですね。

DSCN8332.jpg

休みの日はぶらっとマチ歩き。
日差しも和らぎ通りを歩く人の姿も増えています。
地元の人も旅の人も。

DSCN8344.jpg

ゴールデンウイークが終わり、ひと段落した感じの増毛ですが、駅だけは違います。
特に週末のお昼過ぎには多くの人が集りますから。
列車に乗って来る人もいれば、追いかけて辿り着く人もおられるでしょう。
それぞれに魅力的な終着駅。

DSCN8347.jpg

いい想い出になりましたか。
次に来る時はどのように変わっているのか。
古いものが残る増毛ですから、ここのそのままの姿で残り続けることが出来るのでしょうか。

DSCN8352.jpg

今の私には何とも言えませんけど。
温かな場所でい続けたいとは思っています。
posted by スタッフ at 21:51| Comment(2) |

2016年05月14日

美味しかったです

 私は本日、9日ぶりの休暇ということで、ずっと家で寝ていました(笑)。

 今週はちょっと忙しく、あまり写真を撮れなかったので、最近、撮ったものを紹介します。

 また、食べものですけど。

 DSCN0947.jpg


 今シーズンは千石蔵で営業している「ありすこぅひぃ工房」さんの

 「特製ソフトクリーム」です。

 味が濃くて、とても美味しかったですよ。

 続いて、

 DSCN0998.jpg

 何度も紹介している「喫茶ポルク」の

 「重ねカツカレー」です。

 増毛町に観光に来られる方の多くが「海鮮丼」を目当てにやってきます。

 でも、中には「海鮮丼」以外を求める方もいます。

 私はそういう方にはこの「重ねカツカレー」を紹介しております。

 味はもちろんですが、とにかくロケーションが良いので、

 「景色もいっしょに味わう」ことができます!


posted by スタッフ at 21:45| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年05月13日

卵が先か、にわとりが先か…

5月12日(木) 夕方から増毛町主催の
クリーン作戦がありました。

毎年この時期に行われているもので、
役場職員、地元自治会、スポーツ少年団員などが
参加して、今年は6か所に分かれて実施しました。

20160512_173520.jpg

20160512_173527.jpg

今年は、風が強く、とても寒い中での作業となり、
ゴミ袋にゴミを入れてもゴミ袋からまたゴミが出ていく…
なんてことも。


落ちているゴミのほとんどは、海からの漂着物だと
思われるものが1番多いのですが、次に多いのが「空き缶」、
「ペットボトル」や、中には「ジンギスカンの袋」なんて
ものも。

そう思いたくは無いですが、明らかに利用した人が
捨てていったと思われるものも多く、少し考えさせられます。

20160512_180549.jpg

20160512_180639.jpg

毎年実施しているこのクリーン作戦。
終了後はもちろんキレイな状況になりますが、
1年後には、ほぼ同じ状態に…

ゴミ拾いをするから、ごみを捨てる人がいるのか…
ゴミを捨てる人がいるから、ゴミ拾いをするのか…

食べ過ぎるから、太るのか…
太っているから、食べ過ぎるのか…

課題はつきません。


さて、冒頭にも書きましたが、
スポーツ少年団員も参加して実施されている
このクリーン作戦。

将来、

「ゴミなんて誰かが拾ってくれるから捨ててもいいや」

と思わず、

「自分の子供たちにゴミを拾わせたくない」

と思える大人になってほしいですね。


と書いて、自分への戒めにもしなければ…
posted by スタッフ at 12:01| Comment(0) | yossy diary

2016年05月11日

今年の連休は増毛町で

 今年の連休も増毛町は大賑わいでした。
 私が観光課職員となってから一番の賑わいでありました。
 ということで、私も今年は増毛町で賑やかしをしつつ、
増毛町で食事をしたり、飲んだりと増毛町を満喫しておりま
した。

 まずは、増毛町のど真ん中にあり、ウッドデッキが魅力的
な「ふるふるトマト」で、こだわりの野菜たっぷりポークカ
レーをいただきました。

IMG_7572.jpg

 新鮮な野菜がたっぷりのボリューム満点の私おすすめのカレー
です。
 ふるふるトマトは、カレーやパスタ等の食事の他にもクレープ
やソフトクリーム等も絶品!
 観光に来られたら、まずふるふるトマトへ!

 次に「麺屋田中商店」。
 甘えびラーメンや酒粕ラーメンで有名な田中商店ですが、なんと
焼肉ラーメンというメニューが!

IMG_7592.jpg

 味噌ラーメンの上にチャーシューではなく、焼肉が5枚乗ったイン
パクト抜群のラーメン!食べ応えもラーメンと焼肉の相性も完璧です。

 そして、3品目は、「漁師の店 清寶」から特上浜チラシです。

IMG_7598.jpg

 こちらは名のとおり新鮮な魚介類を使ったまさに特上という名が相応し
い逸品。

 清寶に初めて行きましたが、このチラシ寿司には仰天。もちろん味は最
高に美味しく良かったのですが、鮮度が他と違いました。なんと甘えびは
生きたままの姿で登場。
 これは、是非皆さんに食べていただきたいですね!

 他にも増毛町、様々な店がございます。また機会がありましたら、紹介
しますね!
posted by スタッフ at 22:25| Comment(0) | もときの日記

2016年05月10日

花のマチ

町内で咲くサクラ。
これを撮ったのは先週の中過ぎ。
なのでもうピークは過ぎてしまいました。

DSCN7728.jpg

早咲きのものは既に葉っぱだけとなり。
今は白くて小さめの淡いサクラがほぼ満開です。
なんという名前でしたっけ。
サクラと言っても種類が多いですから。
もっと勉強しておこう。

DSCN8120.jpg

それはくだものの木も同じこと。
近所の果樹園で咲き始めた花たち。
サクランボ…、だったのかな。

DSCN8121.jpg

こちらも可憐な姿を楽しませてくれますから。
まもなくミツバチたちが飛び交う姿も見ることが出来ます。
今年も美味しいサクランボが実りますように。

そしてこちらは厳島神社の境内に咲く小さな花たち。

DSCN7730.jpg

デイジーでしたっけ。
遠くからだと気づかずに通り過ぎちゃうところでした。
毎年今頃…、そう思えておくと気にしながら歩けますよね。
だけどカメラを構えた時間帯が悪かったのでしょうか。
花たちはみんな横を向いていましたから。
ま、横顔も素敵ってことで。

DSCN7739.jpg

神社の境内はマチの中にあり、とても小さくて狭いところですが、中に身を寄せて流れる雲を見つめていると心も穏やかになって来るから不思議です。
そんな一角に咲く梅の花。
毎年7月の例大祭には、青くてコロッとした身が出来るので覚えているんです。
花の形じゃなくて実から覚える。
子どもと同じだなぁ。

DSCN7747.jpg

何気なく立ち寄った神社でしたが、せっかくですのでお参りもさせていただきます。
お賽銭を投じて2礼2拍手…。
お参りにも作法があるのです。
覚えておかなくても横に説明書きのパネルが用意されていますので安心してください。
でもね、いつも思うのですが作法を気にするあまり、肝心の願い事を思い浮かべることが無いのです。

余裕が無いのか。
いえいえ、常に無の心境ですから。
そう言ってしまえば格好いいですかね。

DSCN7745.jpg

さて、今年もいいことがたくさんありますように。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年05月09日

マナーに感謝

増毛には「えび・地酒まつり」の時のように
常時たくさんの駐車場があるわけではありません。

が、今回の連休から10月くらいまででしょうか、
駅の敷地内に駐車場として利用できるスペースを
用意しています。

IMG_6980.jpg

IMG_6992.jpg

IMG_6993.jpg

IMG_6996.jpg

約50台ほどが駐車できるスペース。

決して良い環境の駐車場ではありませんが、
この時期はとても貴重な場所です。


今回の連休中、目安として一応ラインは引いてましたが、
すべての車がきれいに駐車してくれました。
ありがたいですね。


さらに、今年の大型連休は、駅前広場の特設テント周辺と
駅のトイレ付近にカラーコーンとバーを置き、歩行者と車
それぞれが危険な目に遭わないように工夫してみました。

IMG_6979.jpg

IMG_6978.jpg

IMG_6977.jpg

どの程度の効果があったかはわかりませんが、
車はスムーズに駐車場へ入り、散策する人は車の往来を
気にせず駅前広場を歩けたのではないでしょうか。

駅の奥には住宅もあり、生活道路でもあるこの場所は、
地域住民の理解もあって初めて広場として活用できます。

よく、増毛の人たちは優しい人ばかりで…
と言われますが、来る側と迎える側、
双方のマナーが良い町の雰囲気を作り出しているのでしょうね。


万が一、駅の敷地内の駐車場が満車の時は、坂を上ると
増毛町役場がありますので、そちらの駐車場を使用するか、

IMG_7001.jpg

IMG_7000.jpg

案内所の向かいに、ぐるめ食品の駐車場があります。

常に駐車できるわけではありませんが、「駐車可能」と
表示があるときはマナーを守ってご利用ください。


posted by スタッフ at 06:00| Comment(0) | yossy diary

2016年05月08日

普段に戻れば

土日の2日間はJRノロッコ号が旭川から増毛に到着です。
以前は連休中の全てで運行されていたこともあったのですが、最近は車両のトラブルなども問題もあり…。
いや、雪崩と土砂崩れの危険性があるってのが減便された一番の要因なのでしょうね。

DSCN7994.jpg

3日から5日までは商工会や農協、漁協の協力をいただき増毛駅周辺にお立ち寄りいただいた皆さまに振る舞いをしてきましたが、今回の土日はノロッコ号の受け入れでワタクシども観光協会で対応させていただきました。
もちろん観光ガイドの皆さんにもお手伝いしてもらいまして…。
ありがたいです。

DSCN7997.jpg

この2日間のおもてなしは、ホタテの稚貝を入れた味噌汁と茹でた甘えび。
いいダシが出て旨みたっぷりです。

DSCN8011.jpg

それに特産のリンゴと洋梨ジュースの振る舞いですから。
魅力たっぷりです。
そうそう、地酒國稀も欠かせません。
暖かくなったとは言え、風はまだまだ冷たいので。
体の中から温めるのもいい考えだと思います。

DSCN8024.jpg

ノロッコ号がこの地に来るのはこれで最後…、になるのですか。

DSCN8031.jpg

今のところ今後の予定など入っておりませんので。
たぶん最後かと。
あとは坦々と毎日の運行がスムーズに進められることを祈りましょう。

DSCN8044.jpg

ノロッコ号が到着した午前11時23分過ぎ。
ホームには溢れるほどのお客さまの姿がありました。
そして駅前広場にも。

DSCN8047.jpg

故障のため前年は使われなかったバーベキュー車両も登場しました。
最後だからですか。
随分と大盤振る舞いです。

DSCN8052.jpg

高校の頃は毎日乗った留萌行きの列車。
思い出の詰まっている区間ではありますけど。
切り捨てられるんだもの。
乗る人が少ないからって。

最後となる今年、乗るべきか乗らざるべきか。
もう無くなるからという理由で乗るという選択肢は今の私にはありません。
もういいでしょ。

DSCN8059.jpg

あとはここを訪れてくださる皆さんにいいロケーションを提供させていただきます。
そのことに全力を尽くしましょう。

DSCN8076.jpg

ノロッコ号が戻ったホーム。
お昼時ですけどね。
人影はありません。
これが普通なのかと思います。

DSCN2962.jpg

そして留萌に戻ったノロッコ号と入れ替えに普通列車が向かって来ます。
しかも今期限定の2両編成。
大赤字のお荷物路線に出血大サービスをしてくださるJRに感謝しながら、その後のことをそろそろ考え始めましょうか。

DSCN8132.jpg

マチの中は淡い色の桜が満開です。
何気ない風景かも知れませんが、普段の増毛をお楽しみください。
posted by スタッフ at 23:04| Comment(2) |