2016年03月08日

期待しましょう

春が近づいています。

DSCN6080.jpg

サラサラな雪が自慢だった増毛。
でも、春が近づくにつれ湿り気たっぷりな重たい雪に変わっていきます。
全部が鉛色だった空と海。
そこに青みが戻って来るんです。
止まっていた時間が動き出すように。
いや、ずっと動いていましたけどね。

そうは見えないだけ。

DSCN6083.jpg

寒さが厳しい冬期間は入館をお断りしている場所も多いのです。
確かに寒いですから。
でも、せっかくお越しくださった皆さまをお迎えするメニューが乏しいのはいただけません。
何とかしたい。

DSCN6081.jpg

今すぐ答えが出るという訳ではありませんが…。
冬は冬で楽しめること。
お客さまも町のみんなも。

厳島神社の社殿に“ひな人形”が飾られていたのだとか。
地元紙の北海道新聞で知りました。
そちらは鮮やかな赤色の話題。

情報収集する力が少々弱まっていることを感じてしまいます。

DSCN6093.jpg

足を使いましょう。
目も耳も。
五感を使って感じるままに。

そして同じ体験を皆さまが味わえるよう魅力的なスポットを探し続けます。

DSCN6100.jpg

夕陽がきれいになりました。
昼間が長くなったと感じるこの頃ですが、朱色の時間は短いです。
あっと言う間ですから。
見逃せません。
もう少し丸い形の太陽を撮りたかったのですが…。

DSCN6105.jpg

あとは皆さまの想像力にお任せします。
雰囲気だけで勘弁してください。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |