2016年03月30日

岩尾温泉あったま〜るまもなくオープン!

 岩尾温泉あったま〜るオープンもまもなくとなりました!
 4月1日(金)11:00 よりオープンです。

 オープン初日には、先着100名様限定で岩尾温泉特製
タオルをプレゼントします!

 まだまだ寒い日が多々あります。やはり温泉であったまり
ましょう。

 また、岩尾温泉までの無料送迎バスも運行しております。
 毎週火・金曜日に増毛町内を循環していますので、是非
ご利用ください。
 4月1日(金)から運行しております。
 詳しくは別添のファイルをご覧ください。

 またまた、お得情報!
 4月1日(金)から岩尾温泉回数券がお得に販売されます。

 大人11回券 5,000円→3,500円
 小人11回券 2,500円→1,700円

 ※有効期限は平成28年11月30日まで

 通常入浴は、大人500円、小人250円となっておりますので、
かなりお得です。

 4月30日(土)までの販売となっておりますので、お早めに。

 皆さんがお越しになるのを心からお待ちしております。

posted by スタッフ at 17:33| Comment(0) | もときの日記

2016年03月29日

お任せ

いよいよ新しい年度の始まり。
3月ももうすぐ終わりです。
風は少し冷たさも残していますが、ポカポカな陽気に包まれてしまうと、ついつい居眠りしてしまったり。
先週は一面雪景色ってこともあったのですがね。

DSCN6848.jpg

駅前の風待食堂は、映画「駅STATION」のロケ場所として皆さまにもお馴染みの場所。
映画のワンシーンを切り取ったスチール写真。
それが壁中に貼られているのですから。
未だ根強い人気です。

35年前に公開されたものは、当時の増毛を思い返すことの出来るとても大切な作品でもあります。
その懐かしさとともに、健さん、そして共演された俳優の皆さんたちの若々しい姿が永遠に残されているのですから。
夢が膨らまないワケがありません。

DSCN6853.jpg

ですが、開所から既に10数年が経ちました。
これまでの魅力はスチール写真に大きくお世話になりました。
そしてこれからはもっと町のことを知ってもらえるよう、写真展以外にも観光情報満載な場所を目指して改装しよう。
と、宣言したのは随分前のこと。
だけど…、作業は遅れ気味です。

どうしたら…、と悩みながら進めるので一日ごとの進捗率も全然遅いです。
毎日通ってないのも大きな問題かも知れません。

そんな案内所のオープンは来月21日に決まりました。
でも…、主役の列車は運休のまま。
運行再開が早まれば案内所のオープンも前倒しするつもりなんですがね。
4月に入ったらすぐにでも…、難しいでしょうか。

DSCN6914.jpg

駅からすぐ。
目の前に広がる海。
天気がいいと青が目にしみます。

移動を繰り返し漁をする船。
多少うねりもありそうですが、どうか豊漁になりますように。

DSCN6918.jpg

さて、夜の駅前のこと。
坂道の途中にある寿し忠にお邪魔させていただきました。
こぢんまりとしたお店ですが、豊富な地元食材が楽しめるところでもあるんです。

DSCN6870.jpg

この日お願いしたのは「おまかせ」と呼ばれる晩ご飯。
女将さん自慢の料理が並びました。
煮もの、揚げもの、和えもの、シメサバもありました。
凄い量だけど食べきれるかな。

DSCN6863.jpg

ハタハタは小ぶりですが、それがまた美味いんです。
やわらかくて、ホクホクした身は最高。
もう何尾でもいけちゃいます。
と、気づけば皿の上には何も無し。

DSCN1813.jpg

煮ものは、よく身の締まったマガレイ。
春が一番美味しい季節らしいです。

DSCN1815.jpg

確かにその通りでした。
唐揚げや焼きならヒレのところからガブッとなりますが、煮ものではそうもいきません。
真ん中から食べ始め、その後はヒレのところをササッと箸で寄せるんです。
美味しい分、食べる手間ってかかりますね。
食べ終えた皿をきれいに…、そこがまた楽しみなんです。

DSCN1816.jpg

シメサバも人気なのだとか。
確かに。

程良い酸味と脂ののった身が何とも言えませんから。

DSCN1818.jpg

今度は是非、お酒もいただきましょう。
posted by スタッフ at 21:00| Comment(0) |

2016年03月26日

またまたラーメン

 さて、今週は「そろそろ、ご飯ものを・・・」と思っていましたが、

 朝食が「ご飯」のときが多く、昼食が「麺類」というパターンになってしまいました。

 (私、朝食が「パン」の場合は昼食に「ご飯もの」を食べる人です)

 ということで、今回も地元のラーメンをご紹介。

 まずは3週連続で「壱弐壱弐」さん。

 DSCN0673.jpg

 やっと登場、「みそラーメン」。

 この日はちょっと寒かったので、身体も温まりました!

 そして・・・

 「外食は週に1回」というのが基本の私ですが、

 今週は給料日の後、ということもあって2度目の外食。

 DSCN0694.jpg

 「ラーメンましけ」さんで御馳走になった「磯海苔ラーメン(味噌)」であります。

 この大量の磯海苔がポイント。最高っす!
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年03月25日

公示地価下落

IMG_6590.jpg

先日、国土交通省から発表された公示地価。
増毛町の住宅地は下落率が約8%で、全道1位・全国5位ととても厳しい数字が示されました。

ふるさと納税はおかげさまで全国有数の人気を誇っており、凄く活気づいている町と思われているかもしれませんが、実際は他の過疎地と同様、人口減少や高齢化、空き家の増加など深刻な問題となっています。
現在の人口は約4,650人。一年に約100人ずつ減少していますので、単純計算であと50年で町から人がいなくなってしまいます。

IMG_6591.jpg

問題は山積みしていますが、答えを先送りしている状況。
なんとか有効な手立てを考えなければなりません。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 13:35| Comment(0) | CHUの当番

2016年03月23日

ラーメンましけ

 ラーメンましけが冬の休業から、先週の金曜日からついに
営業を開始しました。

IMG_7998.jpg

 増毛駅からおよそ1.5kmほどのところでしょうか。
 オーベルジュましけ横に黄色く目立つ小さな一件の小屋。
 実は広いんです、ということもなく見た目通りに中には10名
から15名ほど。
 ただ金曜日のオープン日に行ったら、ほぼ満席。
 さすが、お客さんが絶えない隠れた?名店なのではないか
と思います。

 私は、チャーシュー麺を注文。
 何度か食べましたが、飽きのこない味で、食べても食べても
また食べたくなります。
 お隣では、磯海苔をトッピング。海苔のトッピングなんて...
と思っていましたが、見てびっくり!山盛りの磯海苔がラーメン
の上に。
 これは、次回是非食べなくてはと思いました。

IMG_1639.jpg
 ちなみにこれは、チャーシュー麺です。

 増毛町海鮮丼、甘えび丼も人気なのですが、ラーメン店も意
外と充実しております。
 増毛に来た際はラーメン屋も行ってみては?

posted by スタッフ at 17:48| Comment(0) | もときの日記

2016年03月22日

自分に

久しぶりに港を散歩してみます。
でも徒歩じゃ無いんです。
車で。

そこが田舎人の悪いところかも知れません。
近いところでも車に乗ってしまうんだもの。

DSCN6573.jpg

もっと歩かなきゃ。

手袋を忘れてしまい素手でカメラを構えます。
風は予想以上に冷たかったです。
もう…、ガマン出来ないんだもの。
少し撮ってはポケットに手を入れての繰り返しとなりました。

DSCN6591.jpg

だけど。
そうであっても海の風は心地いいんです。

増毛人だもの。
真冬の吹雪に比べりゃ全然へっちゃら。
かえって気持ちがシャキッとする…、とか呟いちゃう。

DSCN6593.jpg

国道沿いで見つけたフキノトウ。
ちゃんと探せばもう何日か早く撮れたのかも知れません。
いよいよ春が来ましたね。
さて、他にも春を見つけに行きましょうか。

DSCN6599.jpg

波打ち際まで近づいてみます。
ザザァーッ。
ドンッ、ザザァーッ。
打ち寄せる波の迫力に暫し見入ります。
そしてカメラを構えるんです。

DSCN6604.jpg

いいぞ。
いい感じだ。

そしてまた次の波を狙うんです。
何度見ても飽きること無い自然の造詣。

DSCN6628.jpg

面の皮は自分でも厚い方だと思っているのですが、さすがに冷たさでピリピリしちゃいます。
手の感覚も無くなりそう…。

こんなに青空で太陽の光も眩しいのに。
もう少し波を狙いたい。
コンパクトデジカメ1台しか持ち合わせないのですがね。

DSCN6637.jpg

今回はどんな構図で攻めましょうか。
頭の中は意欲満々。
あっちに行って、こっちに戻り…。

予定では3往復ぐらいしなくちゃならないんだけど。
体がついて来なくなりました。
そろそろギブアップです。

もう少し暖かくなった方がいいんじゃないかい。
と自分に言い聞かせます。
また来よう。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年03月19日

カレーラーメン

 今週も「壱弐壱弐」さんへおじゃましました。

 「ここでまだ食べた事のないものは・・・」とメニューをみていると、

 ありました「カレーラーメン」。

 ということで、早速注文。

 DSCN0672.jpg

 コチラです。これまた美味しかったデス。

 以前は「ギョウザラーメン」というのもメニューにあったのですが、

 現在はないみたいです。アレももう一度味わいたいなー。

 実は今週、もう一度おじゃまして「チャーハン」をいただいたのですが、

 余りの空腹にすぐにガッツいてしまって、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

 以後、気を付けます。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年03月17日

昭和レトロすぎる焼肉屋

IMG_6582.jpg

炭火が俺を呼んでる!と言うことで、職場の同僚と駅前にある焼肉屋さん海栄へ。
一見入りにくい店構えですが、思い切ってドアを開けると、そこは昭和の酒場にタイムスリップ。
L字カウンターと、一組座れば満員になるテーブルだけの質素な店構えは、まさに昭和レトロ、ここぞ酒場放浪記です。

IMG_6584.jpg
メンバーが全員が揃うまで、おでんくんを注文。

IMG_6585.jpg
焼肉ジュージュー。

いつもは男グループの集まりですが、今日は紅一点女性も参加で楽しい飲み会です。
でも残念なことに、諸般の事情で海栄さんも一時休業するそうです。
また別の場所での再開を心待ちにします。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 20:55| Comment(0) | CHUの当番

2016年03月16日

増毛フルーツワイナリー

 「増毛フルーツワイナリー」に行ってきました。

IMG_6266.jpg

 増毛町の酒といえば、「國稀」が全国的に有名ですが、ご存じの
方も多いと思いますが、増毛町最北の果樹園地帯と言われてお
り、広域にわたって果樹園が拡がっている街なんです。

 それは、いちごやさくらんぼ、りんご等など様々な果物が採れて
います。

 その果樹園地帯の丁度真ん中くらいにあるのが、この「増毛フルーツ
ワイナリー」。

 赤ワインとかそうゆうのではなく、増毛町はりんごが特産品の街。
 なので、増毛で作るワインもりんごのワインがメインなんです。
 りんごの酸味が程良く、もちろん甘みもしっかりとあるシードルワイン
は、絶品です。
 そして、女性へのお土産なんかには最高なんじゃないでしょうか。
 是非参考までに。

 こぢんまりとした店内は木の温もりが感じられ、壁にはいくつもの小瓶
がおしゃれに並べられていました。
 店内を見るだけでも面白いかと思います。

IMG_6267.jpg

 商品も小さい冷蔵庫にあり、りんごのシードルワイン、洋なしのシードル
ワインとあります。

IMG_6269.jpg

 そして、これまた面白そうなものがありました。

IMG_6270.jpg

 りんごのデザートワイン。
 かなりの高級感とデザートワインとはということで、気になりました。

 増毛産のりんご果汁を凍らせながら水分を取り除き、濃縮しゆっくり
発酵させた、濃厚で極めて甘いワインのことだそうです。
 なんと製造には通常のワインの6倍以上の果汁を使い、約半年の時
間をかけて出来上がるかなり手間のかかる逸品だそうです。

 増毛町に来る機会がありましたら、是非行ってみてください。


「増毛フルーツワイナリー」
郵便番号:〒077−0216
住   所:増毛郡増毛町暑寒沢184−2
電話番号:0164−53−1668
営業時間:10:00〜17:00
休  業 日:火・水曜日


posted by スタッフ at 11:06| Comment(0) | もときの日記

2016年03月15日

えびの季節

甘えびが美味しい季節になりました。

DSCN6390.jpg

いえいえ、年中水揚げされているものですから美味しさも年中なのです。
そんな中で特に美味しい…、と表現してもいいでしょうかね。
冬には小型船で底引き網漁が行われますが、春から秋にかけてはエサをカゴに仕掛けて捕獲するカゴ漁へと変わります。
そんなスペシャルな品をいただきました。

DSCN1560.jpg

透き通る身の美しいこと。
プリプリ感も最高です。
すぐに箸を向けたいところですが、カメラを構えて暫し沈黙。
そして醤油皿に移してもう1枚。

DSCN1575.jpg

そんな鮮度自慢な甘えびは、殻を剥くのも大変なんです。
でもその大変さが美味しさでもありますから。
活きの良さ…、と言うより生きているものを頬張れる幸せ。
産地ならではの魅力です。

DSCN1570.jpg

生きているものが手に入ったときは頭の部分を味噌汁に。
まあ、そうじゃ無くても味噌汁にされる場合が多いとは思いますが。
身の方は時間の経過で甘みがさらに増していくもの。
透き通っていたものが白くなるにつれ甘みが強くなるんです。
なので、食べるタイミングはお好みです。

でも、頭の部分を使った味噌汁となると…。
跳ねているものを使うより美味しいものって無いでしょうね。
美味くて美味くて。
もう何杯でもいただいてしまいますから。

オレンジ色の内子。
そこがまた香ばしくて美味しいです。

DSCN1572.jpg

皆さまも是非。
たっぷりなネギを放してお試しください。

さて。
皆さまにご利用いただきました暑寒別岳スキー場は、13日の日曜で今期の営業を終了しました。
最終日にはスキー大会も開催され、ロッジ前は大賑わい。
第5回目となる暑寒別岳ジャイアントスラローム大会。
豪華景品が大盤振る舞いされる大会として人気急上昇なんです。

DSCN6332.jpg

そんな大会の目玉商品は何と活甘えびでした。
しかも大箱で。

大会の裏方として若い人たちのご協力もいただきました。
ありがたい。

DSCN6310.jpg

國稀の甘酒。
温めたものを用意しますが、冷たいままでも美味しいの。
ひと汗かいた後ならなおさらです。
何ならボトルごとでも…。

DSCN6311.jpg

という話も来年までお預けとなりますけどね。

DSCN6357.jpg

またのお越しをおまちしています。

posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年03月14日

三日月

暗闇でゴソゴソと怪しい作業中。

DSCN6240.jpg

自宅前ではありますが、夜道に不審な男がいたら怖いですよね。
雪と戯れながら、せっせとスノーランタンの製作中。
ひとりだからその作業風景を撮るのも自分です。
だから結構忙しいの。
ある意味寂しいですけど。

こちら側の理由はそうですが、歩いている人から見たらどうなんだろう。
大きな説明看板を立てている訳でも無し。
人の命をいとも簡単に奪ってしまう事件が多過ぎですから。

もっと優しい世の中にならなきゃ。

DSCN6261.jpg

もう10年も前に作ってあったスノーランタン製作キット。
この日は5コ作ってみましたが、所要時間は5、6分。
あっという間に出来上がります。

DSCN6248.jpg

プラスチック製の植木鉢を組み合わせた型枠に雪を詰めていくのですが、あまり詰め過ぎないのがコツ。
横から光りが漏れて来ないと魅力も半減しちゃいますから。

DSCN6263.jpg

日課となっているワンコの散歩。
近くの信号までしか行かない横着な散歩ですが、そこまで行くとスキー場のナイター照明が目に入ります。
行ってみようかな。

そう、思い立ったら即実行です。

DSCN6275.jpg

ヒザが痛いのでスキーに乗ることも出来ない私です。
情けない。
なのでカメラを構えてパチパチっと撮るだけ。

土曜は最後のナイター営業でした。
スキー場そのものも昨日の日曜でクローズ。
大きな事故も無く、最終日を迎えることが出来ましたこと、来場いただきましたお客さまはもちろん、日々安全に注意してくれたスタッフにも感謝です。

でも…、欲を言えばもう少し長く営業したかったです。
積雪量は申し分無し。
気温が上がってからの雪遊びほど楽しいものはありませんからね。
だけどなぁ、実際のところ来る人はまばらだし。
収支を考えながらの運営って厳しいですね。

DSCN6293.jpg

さて、雪遊びの話。
冬にはあちこちでスノーランタンを流行らそうと思ったまま、気づいたら春になってしまいました。
思いついたら即実行。
いつもそうして来たつもりですが、これはダメ。
反省します。

おまけ。

DSCN6289.jpg

良く晴れた夜空に三日月がきれいでした。
ワォーッ。

思わず吠えてしまいそうです。

あ、怪しい男だと思われているハズですからね。
静かにしておこう。
posted by スタッフ at 14:00| Comment(0) |

2016年03月12日

今週はパスタにしてみました

 さて、私、昼食ばかり紹介していますが、財布の中身と相談しながら取材をしていますので、

外食は「週1」ぐらいにしております。

 今週おじゃましたのは、「喫茶ポルク」さんです。

DSCN0653.jpg

こちらが、店内の様子。

DSCN0654.jpg

DSCN0658.jpg

私がおじゃましたときは、まだお客様が来店していなかったので、たくさん写真を撮らせていただきました。

ただ、何しろ写真技術がないもので、使用できたのは上の写真ぐらい・・・。

私、ここでは「重ねカツカレー」を注文するのがお決まりなのですが、それは以前に紹介したこともあったので、

「パスタ」を注文することに。

DSCN0664.jpg

ミートソースでございます。(←あたりさわりのないチョイス)

実は長年、ポルクさんにはおじゃましていますが、パスタを注文するのは今回が初めてです!

美味しかったです! もっと早く味わっておけば良かったな・・・。

今度は別のパスタにもチャレンジしたいと思います!

皆さんもぜひ味わってみてくださいね。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年03月11日

増毛中学校の壁新聞 2016

今年も増毛中学校の3年生による壁新聞が文化センターのロビーに掲示されていました。
今回は、増毛町の明るい話題を独占した「ふるさと納税」をトップ記事に扱ったのが三紙。
他には、ましけマルシェ、子育て支援、そして自分たちに一番身近な学校給食を扱っています。
いずれも郷土愛にあふれる力作です。

DSC_0792.jpg
「前途洋洋」 暮らしやすい!子育てに 優しいまち 増毛町

DSC_0793.jpg
「風林火山」 増毛の活性化へ

DSC_0795.jpg
「君に届け」 暮らしのサポート あたりまえじゃない!

DSC_0796.jpg
「未来」 みんなが幸せになるために 頑張れ増毛町

DSC_0797.jpg
「増毛の恵み」 増毛の活性化に向けて

DSC_0798.jpg
「希望」 何故急増した? ふるさと納税の秘密

と、どれもこれも素晴らしい出来上がり。
この日は、北海道新聞のK記者も取材に来ていたので、数日後には道新に大きく取り上げられることでしょう。
子供たちが、増毛町で生まれ育って良かったと自慢できる町にしていかなければなりませんね。
町民の皆さんはぜひご一読を。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 21:41| Comment(0) | CHUの当番

2016年03月08日

期待しましょう

春が近づいています。

DSCN6080.jpg

サラサラな雪が自慢だった増毛。
でも、春が近づくにつれ湿り気たっぷりな重たい雪に変わっていきます。
全部が鉛色だった空と海。
そこに青みが戻って来るんです。
止まっていた時間が動き出すように。
いや、ずっと動いていましたけどね。

そうは見えないだけ。

DSCN6083.jpg

寒さが厳しい冬期間は入館をお断りしている場所も多いのです。
確かに寒いですから。
でも、せっかくお越しくださった皆さまをお迎えするメニューが乏しいのはいただけません。
何とかしたい。

DSCN6081.jpg

今すぐ答えが出るという訳ではありませんが…。
冬は冬で楽しめること。
お客さまも町のみんなも。

厳島神社の社殿に“ひな人形”が飾られていたのだとか。
地元紙の北海道新聞で知りました。
そちらは鮮やかな赤色の話題。

情報収集する力が少々弱まっていることを感じてしまいます。

DSCN6093.jpg

足を使いましょう。
目も耳も。
五感を使って感じるままに。

そして同じ体験を皆さまが味わえるよう魅力的なスポットを探し続けます。

DSCN6100.jpg

夕陽がきれいになりました。
昼間が長くなったと感じるこの頃ですが、朱色の時間は短いです。
あっと言う間ですから。
見逃せません。
もう少し丸い形の太陽を撮りたかったのですが…。

DSCN6105.jpg

あとは皆さまの想像力にお任せします。
雰囲気だけで勘弁してください。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年03月05日

今週はキムチラーメン

 さて、私は今週、風邪をひいてしまいまして、体調が最悪でした・・・。

 「バカだから、風邪ひかないんだな」と思っていたら、ひいてしまいました。

 「良かった、バカじゃなかった」と素直に喜びたいのですが、こうも体調が悪いと素直に喜べません。

 「風邪のときは汗をたっぷり出せば治りが早いかも・・・」と思い、“辛いもの”を食べることにしてみました。

 私が向かったのは

 DSCN0642.jpg


 ここで左折して、ちょっと行ったところの

 DSCN0643.jpg


 ココです。 「壱弐壱弐」さんであります。

 注文したのはコチラ。

 DSCN0634.jpg

 キムチラーメンでございます。

 久しぶりにいただいたのですが、ウマかったです!

 汗も出たのですが、風邪は治らず・・・。

 土日はゆっくり休養したいと思います。

posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年03月04日

線路は続かない、いつまでも

IMG_6529.jpg

♪線路は続くぅよぉ〜ど〜こまでもぉ〜 という歌がありました。
でも、それも今や大昔。地方では線路がある方が珍しくなってきました。

かろうじて線路が続いている増毛町。
でも、留萌−増毛間は2月12日から雪崩の恐れがあるという理由で運行休止中。
運行の見通しも立たず、一部代行輸送のバスが運行していますが、わざわざ遠くからきてくれた鉄道ファンをがっかりさせています。

IMG_6527.jpg 舎熊駅(しゃぐま)
IMG_6524.jpg 阿分駅(あふん)

先日、踏切を車で渡ろうとした知人が、線路に積もった雪を見て「これは運行させる気ないねぇ」と言っていたので、今日、途中の乗降駅を見てきました。
そろそろ運行するんでしょうか、車両が通った跡があります。
一日も早く動いてほしいと思います。

でも、たぶん、新幹線が無事開業するまでは、運行する気は無いんじゃないかと思います。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 11:41| Comment(2) | CHUの当番

2016年03月03日

週末だけですが

すずらん通りにある石山精肉店。
町内では「又二さん」と言えば通じるお店。

DSCN5786.jpg

でも最近の若い人たちになら通じないかな。
だいたい屋号って意味さえ遠い過去の話だろうから。

さてその又二さん。
ジンギスカンが美味いと評判のお店なんです。
ちょっとお値段高めですがね。
スーパーなどで安売りしているものと比べられちゃ困っちゃう。
美味いものってそれなりに手間がかかっているものだから。

DSCN5782.jpg

ご主人は、いつも元気なおばあちゃん。
だけど、最近ちょっと体調を崩されたのだとか。
なので、平日はお休み中。
土日のみ営業です。

DSCN5783.jpg

そうか、今度はいつお邪魔しようかな。

と思っていたら当たりました。
月曜に開かれたビール会のビンゴゲームで。
景品にジンギスカンも用意されていたんです。
こりゃありがたい。

DSCN1351.jpg

これこれ。
今回はスライスの味付きでは無いタイプ。
他に正味を量った後にタレを入れてくれるタレ付き肉も販売しています。
それがまた美味い。

DSCN1353.jpg

いつ食べようかな。

と書きましたが既に昨日の夜にいただいてしまいました。
食べ始めたらあっという間です。
美味し。

皆さま、どうぞお試しください。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(2) |

2016年03月02日

冬のミクニ塾

 先週の土曜日、2月27日に今年度の増毛ミクニ塾最後の
事業であります、「冬のミクニ塾」がオーベルジュ増毛で行わ
れました。
 最後の締めは、オーベルジュましけというのが例年の流れ。
 そして、昨年度から始まり、大好評でもありましたミニバイキ
ングも今年は、スイーツをメインとして行いました。

 料理教室では、オーベルジュましけ料理長が直々に講師を
やり、塾生に指導していきました。

 この日の料理教室は、これ。

 増毛で水揚げされる冬の魚を使った料理
 「真ダラのポアレ クリームリゾット添え 赤ワイン風味バルサミコソース」

IMG_6510.jpg

 なんとも難しそうな一品ですが、料理長の指導のもと、塾生は皆さん満足
のいくものを仕上げていました。

IMG_6514.jpg

 その後は、皆さんお待ちかねの試食会&スイーツバイキング。
 自分たちで作った料理の他にオーベルジュましけによるスイーツバイキング。
最高ですね。

 種類もなかなか豊富で、食べきれるのかと思いきや、予定の30分程前にほ
ぼ完食。

DSCN0576.jpg DSCN0577.jpg

 デザートの他にもピザなどの軽食もありました。
 至れり尽くせりで満腹で満足そうな塾生たちでした。

DSCN0584.jpg

 これで、冬のミクニ塾も終わり。
 昨年の参加者は20名ほどでしたが、今年は40名と倍に
まで増えました。
 ご参加いただきました皆さん誠にありがとうございました。

 来年度も充実した増毛ミクニ塾の運営に努めていきたいと
思いますので、是非ご参加をお願いいたします。
posted by スタッフ at 09:42| Comment(0) | もときの日記

2016年03月01日

想像してください

もう半月くらい前の話になってしまいましたが。
駅前通りにあるお蕎麦屋のこと。

DSCN5596.jpg

正確にはカフエ。
それでいて本格的な手打ち蕎麦が楽しめるところなんです。
凜という名前。
もう何度か登場していますので覚えていただけましたか。

DSCN1082.jpg

この日は吹雪模様の荒れた一日。
もともと冬の集客は厳しい増毛ですから。
そんなことは無いと思っているのですが、毎日吹雪が大変なんでしょ、って思われている日本海側の小さな町。
おまけにJRも不通のままだもの。
通年で営業すること自体が難しく厳しいのです。

そこを敢えて…、そうですね。
若い力で切り開いて行こうとしているんです。
応援しないはず無いっしょ。

DSCN1083.jpg

キリッと冷たい蕎麦を熱いつゆで。
しかも鴨肉と大きなネギ入り。
炙ったネギの香ばしさが伝わるでしょうか。

そしてもうひとつ。

DSCN1087.jpg

温かい蕎麦は天ぷら。
カリッと揚がった天ぷらを頬張りながら蕎麦を啜る。
平日のランチじゃ無けりゃ日本酒でもいただきたいところです。

DSCN1086.jpg

いつもなら冷たい蕎麦が定番の私。
汗かきな55過ぎのオヤジですから。
ちょっとでも熱いものを食べるともうダメなんです。
でも…、たまには温かいものを食べたくなるでしょ。
寒い日でしたから大丈夫かなと思って。

DSCN1088.jpg

初めのうちはいいんです。
フーフー。
カメラの調子もいいし。
麺も美味そうに漂ってますでしょ。

でも次第に汗が…。

美味いもののレポートに野暮ですね。
余計な言葉は削ります。
あとは想像してくださいませ。
posted by スタッフ at 12:30| Comment(0) |