2016年01月07日

一年が始まりました

新年が明けたと思ったらもう1週間。
時間の過ぎるのが早いと感じるのは年をとったからでしょうか。
ちょっと作業が遅れ気味ですが、そろそろ今年の観光戦略について具体案を練り上げなければ…。
そんな季節になりました。
レトロな景観を活かし、鮮度自慢の海鮮食材と辛口の地酒、人気が高まりつつある増毛産米の魅力も伝えなければなりません。
それに種類豊富なフルーツも自慢したい。

それらをどう皆さまにお楽しみいただくか。
考えるだけでワクワクしてきます。

さて、昨日は職場の仕事始めでした。
町の観光協会は、役場の商工観光課に事務局を置いていますので、年末年始の休業期間も一緒。
なので元日には厳島神社に初詣、2日にはスキー場へ出かけました。
そして賑わいを見せている増毛駅を中心に写真を撮りまくる…、そんなお正月でした。

DSCN4106.jpg

お昼はスカンピンのパン。
昨日から通常勤務となりましたので、クルミ入りのミニ食パンをいただきます。
それと小さめのあんパンをひとつ。

DSCN4107.jpg

午後からは町と農漁協、商工会の共催による新年交礼会がありました。
毎年恒例の行事です。
会場はオーベルジュましけで立食タイプの宴会。

DSCN4110.jpg

集まった皆さまとご挨拶するのが一番の目的ですからね。
食べものを撮るのもササッと行かなければなりません。
しかもテーブルには回転台がありませんので、向こう側の料理を取るのが難しい…。

マチのこれからのこと。
各産業の皆さんと協力しながらいいマチにしていこうと町長をはじめ町議会議長、JA南るもいの組合長からご挨拶をいただきました。
私どもも頑張らなくてはと気を引き締めたところです。

DSCN4108.jpg

そして漁協組合長の音頭で乾杯。
もちろん町の乾杯条例に則り、使われるお酒は地酒國稀。
昨年末あたりから日本酒が飲める口になっている私。
そのままずっと日本酒でも…、とも思いましたが途中から冷えたビールを目にしてしまいましたので。
これもまたよし。

DSCN4111.jpg

会の締めは商工会長の三本締め。
場内の皆さんからも威勢の良い掛け声をいただきました。
この勢いで今年も魅力的な増毛となるよう…、そんなことを願う私でした。

DSCN4114.jpg

なので初日から“はしご酒”で経済効果を高めます。
まずは1軒目。
テーブルに飾られた花が鮮やか。
お客さまを迎え入れる心遣いに感謝です。

DSCN4115.jpg

そして2軒目では無理を言って焼きそばをごちそうになり、3軒目でカラオケを楽しむ。
イベント以外にも普段のマチを楽しむような仕掛けを…。
飲みながらの席でしたが、こんなことをしてみたいという話を聞かせていただきました。
ありがたい。
出来ることはすぐにでも、難しいものだって時間をかけてでもやってみましょう。

DSCN4117.jpg

やってみないと始まらない。
マチは人が作り上げていくものなのですから。
今年も一年どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by スタッフ at 12:39| Comment(0) |