2016年01月30日

昼食

 今週の私の昼食の一部をご紹介いたします。

 まず、「寿しのまつくら」さんの「天ぷら定食」です。

 DSCN0459.jpg

 なんといってもポイントはこの「エビ」の大きさでしょう。

 私はいつも拝見しているので、この大きさは慣れっこなのですが、

 もしかしたら都会から増毛にいらっしゃる人が見たら「おおー!」と

 なるのかな?

 続いて、「オーベルジュましけ」さんから出前を頼んだ日の昼食です。

 DSCN0473.jpg

 「オムライス」です。当然、メニューはほかにもたくさんあるのですが、

 この味が気に入ってしまって、出前のときはこの「オムライス」を

 注文してしまいます。

 ということで、本日は増毛で食べることのできる「海鮮丼」以外のものを

 紹介してみました。
posted by スタッフ at 17:27| Comment(0) | ちばちゃんの当番

絶景なところ

晴れ渡る空。
冬は寒くて外に出たくない…、とお思いの方も多いかと。
でも、しっかりと暖かな格好をして出掛ければ、素晴らしい空間が待ち構えているんですから。
外を楽しみましょ。

DSCN0628.jpg

スキー場から見える景色。
ロッジからでも美しい山々を楽しむことは出来るのですが、第2リフトを降りたあたりからの景色は絶景です。

DSCN0673.jpg

暑寒別岳が横に並んでくれているように思えますから。
どうも…、お久しぶりですって感じかな。

DSCN0681.jpg

そんな絶景の中でスキーを楽しむことが出来るんです。
もう…、贅沢なんだから。

DSCN0701.jpg

第1リフト側のコースは、週末ともなれば結構な混雑ですが、こちらはまだまだ大丈夫。
この景色を独り占めすることだって難しくはありませんもの。

DSCN0708.jpg

きちんと整備されたコース。
ご希望なら少し深めに雪を残した場所もありますので…。
お好みの場所をお楽しみください。

DSCN0710.jpg

遙か向こうに見えるのはロッジ。
随分とズームをして撮ってみました。
人の姿も見えてますなぁ。

DSCN0717.jpg

こんな日はベンチでも置いて日向ぼっことか。
風は少々冷たいですが、ゴロンと横になって流れる雲を見つめるんです。
ちょっとロマンチックですね。

さて、次はどこを撮りましょうか。
などと思っていたらカメラのバッテリー切れのサイン。

DSCN0737.jpg

残念ですが降りなければなりません。
長靴の私、下りも当然リフトを利用させていただきます。
スキーやボードじゃないけど…。

一般的にはどちらかを履いてないと、と思える場所ですけどね。
いいんです。
そんな枠に縛られるような暑寒別岳スキー場じゃありません。

北海道人ですもの。
まだまだ遊びの幅は広くていいんじゃないかい。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年01月29日

カレーライス

数多くのご当地ラーメン本や特集記事を目にしますが、カレーライスととなるとインド人もビックリの少なさのような気がします。
当観光スタッフ日誌でも“カレーライス”で検索すると3本の記事しかヒットしません。
(“カレー”だとその10倍くらいヒットしますが)
なので、今日は最近食べたカレーライスをご紹介します。

DSC_0748.jpg
オーベルジュましけの「ポークカツカレー」。950円。
コクがあります。皿からして上品な感じになります。
ありがたいことに出前もしてくれます。

00120001.jpg
暑寒別岳スキー場のカレーライス。600円。
大衆的な感じが食べ心地の良さを感じます。
ラーメンとカレーは、スキー場の食堂の二枚看板。

以前、東京の食堂で「カレーは飲みものだ!」というキャッチコピーがありました。
その気持ちは十分わかりますが、でも、カレーも味わって食べたほうがいいと思います。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 15:02| Comment(0) | CHUの当番

2016年01月28日

特別な場所

火曜の夜はサッポロビール会の月例会がありました。
会場はなんと地酒國稀の蔵元です。

DSCN4724.jpg

座敷をお借りしての宴会でございます。
毎年恒例の。
そう、会員が特に楽しみにしているスペシャルな会なんです。

DSCN4727.jpg

では早々にお邪魔致します。
で、日本酒の蔵ではありますが、会の都合上スタートはもちろんサッポロ黒ラベルで乾杯です。
掛け声は「アイン、ツヴァイ、ドライ…」というサラマンダー礼式。

DSCN4729.jpg

それはそれで冷たくて美味しいんです。
黒ラベル最高っ。
で、クラシックを飲めばそれはそれで最高ですって言っちゃう。
まあ、その都度の出会いを大切にしています、ってことなんですね。

DSCN4736.jpg

そして時間の経過とともに日本酒へと変わっていきます。
スタート直後から変わってしまう方もいますけどね。

DSCN4734.jpg

にごり酒は“もろみ”。
聞けばそのうち特別純米酒になる予定のお酒なのだとか。
まだまだ甘みの残るものですが、これからの成長を見守らせていただきます。

DSCN4747.jpg

ホロホロ、ホロホロ…。
だんだんと口も回らなくなる私ども。
寒い夜にはキリッと冷えた日本酒もなかなかいいものです。
部屋を暖かくしていれば、という条件は付きますけど。

DSCN4749.jpg

料理はオーベルジュましけに発注させていただきました。
洋風と和風を織り交ぜて…。
そして味噌仕立てのキムチ鍋がまた熱々で美味かったです。

DSCN4748.jpg

もしよろしければ…。
ただ今会員募集中です。
ご検討ください。
posted by スタッフ at 17:30| Comment(0) |

2016年01月27日

暑寒別岳スキー場まつり 2016

 ついこの間まで正月かと思いきや、早くも1月が終わろうと
しております。
 1月の増毛町は豪雪やらで昨年とは一転、完全に雪景色
へと変わりました。

 2月に入りますと一大イベント「暑寒別岳スキー場まつり」
が行われます。
 名の通りスキー場にて行われるスキー場を盛り上げていこ
うというお祭り。
 子どもから大人まで楽しめる催し物がたくさん!
 ポスターも完成しました。

IMG_6189.jpg

 今年からの新企画「ミニ雪像づくりコンテスト」!
 一般・家族の部では、なんと!優勝チームには「増毛町商品券
1万5千円分」を贈呈します!!

 簡単にルールと申込方法を説明しますと、

 制作時間は、3時間(9時30分〜12時30分)
 雪像のサイズは、(縦)90cm×(横)90cm×(高)180cm
 用具は、各自持参。
 参加費は無料。
 申込みは、2月4日(木)までに増毛町役場商工観光課まで、
 @参加者氏名 A連絡先 B制作する雪像内容
 をお知らせください。
 電話での応募も可能です。(п@0164−53−3332まで)

 以上、こんな感じで是非冬の思い出作りにお待ちしております。


 昨年のスキー場まつりの様子。

IMG_8498.jpg
雪中宝探し 10:30〜11:00

 雪中宝探しは、小学校3年生以下限定の催し物です。
 子どもたちが雪の中に駆け込んでいく姿は見ている私たちも
寒さが吹き飛んでしまいます。

IMG_8563.jpg
雪玉deGET! 11:15〜11:45

 雪玉deGET!は、実は大人も参加できるアトラクション。
 やり方は簡単。雪玉を景品に当てて倒すだけ。

IMG_8667.jpg
もちまき 13:50〜14:00

 最後のフィナーレを飾るのはやはりもちまき!
 ロッジ前でお待ちを。
 こちらは大人の方が白熱していましたね。
 運が良ければ、もちの袋の中に...。

暑寒別岳スキー場まつりは、

 2月14日(日)に開催です。

 お待ちしております!
posted by スタッフ at 10:06| Comment(0) | もときの日記

2016年01月26日

好きなもの

駅前にある観光案内所。
冬期間は閉鎖しているのですが、JR留萌本線の留萌増毛間廃止提案を受けてから、にわかに活気を帯びてしまいまして…。
と言っても残り僅かな終着駅としての風景とそこに滑り込んで来る列車の画像を収めたいという方が多いのですけど。

DSCN4387.jpg

これまで続けてきた案内所。
開設当初は建物の傷みも激しくて、どこまで続けられるかと心配しながらのものでした。
でも数年後には補強と外壁の下見板を交換することになり…。
ありがたいです。
イメージを残しつつ、周辺の美観もアップさせること。
ガラッと変えてしまっては、私どものマチそのものの魅力も失ってしまいますから。
そこが難しいところです。

建物の中にある自転車置き場。
6畳ほどの狭い空間なので、そこに棚を作りました。
自転車も入れられ、その上の空間も有効に活用するんです。
経費節減のため自作。

増毛観光の拠点となる施設ですから。
無駄の無いよう、そして効率よく使えるよう今から準備を始めています。

DSCN0592.jpg

寒い時には熱いラーメン。
しばれる寒さに冷え切った体。
それを温めるにはラーメンが一番ですもの。
と思う麺好きで太っちょなオヤジですから。

DSCN0593.jpg

職場の食堂。
どこにでもありそうな普通の醤油味。
でも、そんなサラッとした味付けが恋しくなる時もあるんです。
ズズーッとスープまで飲み干したいところですが、健康上塩分控えめな生活となりました。
トホホ…。

DSCN0591.jpg

とりあえず…。
水分いっぱい摂っておきます。
さて、頑張ろう。
posted by スタッフ at 09:23| Comment(0) |

2016年01月23日

スキー授業

 さて、学校では3学期が始まりました。

 暑寒別岳スキー場も「スキー授業」に訪れる生徒さんで大変にぎわっている毎日です。

 先日、私の小2の息子もスキー場にやってきました。

 当日、昼からの勤務だった私はたっぷりと「息子のスキー」を拝見させていただきました。

 DSCN0432.jpg


 DSCN0449.jpg

 麓にいる私が「たっぷりと拝見できた」ということは、息子はリフトに乗っていません(笑)。

 そう、リフトに乗って頂上から滑ってくる、という技術がまだありません・・・。

 「これは本格的に練習させないと」と思ったのは言うまでもありません。


 そんな訳で地元の小中学生はもちろん、嬉しいことに隣の留萌市や石狩市の生徒さんにもたくさん利用してもらってる
 「暑寒別岳スキー場」であります。
posted by スタッフ at 14:58| Comment(1) | ちばちゃんの当番

雪景色

たまに青空が出たかと思えばすぐに厚い雲が押し寄せる。

DSCN4355.jpg

冬の増毛はそんな天気の連続です。
まあ日常的に吹雪きを体験している私どもにしてみれば、極々当たり前な風景ですが。
年末あたりまで少雪を喜んでいたのに「帳尻」という言葉の存在を改めて思い起こしているとこです。
ちゃんといつもの冬になりました。

DSCN4359.jpg

普段は札幌の方に車を走らせることが多いのですが、先週の日曜は旭川へ。
なので久しぶりに道道増毛稲田線を走ります。
信砂の踏切越え。
昨年は積雪期に長期間運休したJR。
今年はそんなことにならないよう頑張って欲しいもの。
きっと最後になるのでしょうから。

寂れた路線ではありますが、有終の美を飾りましょう。
他の場所はどうあれ、ここだけは「冬こそJR」でお願いします。

DSCN4360.jpg

さて、踏切を越えるとしばらく続く田園風景。
と思いながら雪原の中を進みます。
そして沢地に変わり、低めの峠越え。

DSCN4361.jpg

静かです。
真っ白な世界に車で簡単に行けちゃうんですから。
ここまで増毛からものの20分…、くらいかな。

今度はスノーシューでも持って来ましょうか。
通り過ぎるにはもったいないくらい魅力的な場所ですから。

DSCN4364.jpg

その前に痛めたヒザを治さないと。
することの多い太っちょオヤジです。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年01月21日

楽しいところ

雪は降っているのですがスキー場の入り込みが好調です。
週末は大入り満員…、いやそれは誇大表現でした。
リフトの乗車でちょっとだけ列になる時があるくらいです。

DSCN4315.jpg

町内を含む周辺の学校は3学期が始まりました。
いよいよ練習の成果を発揮するとき。
サーッと滑り降りる爽快感を体全体で味わってください。
スタッフ一同、ゲレンデコンディションを整えるため早朝から頑張り続けますので…。

DSCN4327.jpg

と言いつつ少しだけ深雪の場所もあるんです。
大自然に包まれた暑寒別岳スキー場ですもの。
皆さんそれぞれのお好みな状態を楽しんでもらいたい。
そんな思いです。

DSCN4332.jpg

思い描いたシュプールをめざし続けるもよし。
先生について滑るもよし。
でも前の人の通りに滑るというのは簡単なようで結構難しいですよね。
ガンバレ−っ。

DSCN4339.jpg

スキー場まつりまであと1ヶ月足らず。
今年のイベントではジャンボ滑り台と雪像づくりコンテスト。
雪玉を投げて景品をゲットするゲームもあります。
小さい子向けには宝探しも用意しています。
それにかまくら。
餅まきもある予定。

DSCN4344.jpg

どうぞお楽しみに。
そしていい天気になりますように。
posted by スタッフ at 18:00| Comment(0) |

2016年01月20日

オーシャンの炭火豚丼

DSC_0735.jpg

月に一度、昭和歌謡の流れるダイニングバー・オーシャンで昼食です。
本日は、店の外にも香ばしい匂いがする「炭火豚丼」を注文。
焼きたてです。

店のママさんの話によると、
前回のブログで「海鮮カレー」を紹介したところ、数日後に東京からの旅人が訪れてきてカレーを注文したそうです。ブログを見て店に立ち寄られて、書き手としてたいへん嬉しい思いです。

でも残念。その日は海鮮カレーを用意していなかったそうで、これがまた田舎町特有のユルさなので申し訳ないのですが、他のメニューでも満足されて増毛町観光を楽しんで帰られたようです。
今日紹介した炭火豚丼もいつもあるメニューではありませんので、ご承知おきください。

DSC_0733.jpg

オーシャンの有線で流れていた曲は、千昌夫の「北国の春」。
昨日の暴風雪警報は、幸いにも増毛町では外れた予報となりましたが、先週末は家の灯油タンクにも30pくらいの雪が降り積もりました。
北国の春はまだまだ遠いです。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 17:29| Comment(1) | CHUの当番

2016年01月19日

寒いけど温かい

昨年から何かと賑やかな場所になってしまった増毛駅。
これまでずっと静かだったのに…。

DSCN4001.jpg

お昼過ぎからの2便は、鉄道ファンの皆さまが乗車されていることもありますので。
廃線するから賑やかなんですわ。
これじゃ乗客が少ないからって理由が当てはまらないんじゃないかと思えるほどだもの。

でも廃線人気が過ぎてしまえばそれまでのこと。
きっとまた静かな場所に戻る時が来ます。

DSCN4006.jpg

列車も来なくなるんだからガタゴトという音も聞けなくなりますね。
寂しい。

でも感傷に浸り続けていてもマチは変わりません。
いや、変わらなくは無いです。
急激に寂れて行くんだから。
高校が無くなった時も、小中学校を統合した時も。
そこに働く人たちがここを去って行きました。

DSCN4068.jpg

もがくこと。

良かれと思うことは何でも。
黙っていても明日は来るけど、それじゃつまらない。
ここに住んでいる証しを残さなきゃ。

DSCN4072.jpg

立ってる者は親でも使え、って。

でもこのマチのことで言うなら「建ってるものはとことん使え」ってところでしょうか。
まだまだ眠らせるには早いものが点在しています。
確かに古いのですが、だからと言って今すぐに崩れてしまうワケではありませんから。
しかも集客の多い駅前通りからほんの数分のところにあるんだもの。

いろんな規制があるのかも知れません。
だけどそれは使わないための言い訳でしか無いんじゃないだろうか。
そう思ったら進むべき道は決まって来るのです。

DSCN4076.jpg

これ以上何を恐れるのか。
がむしゃらに。
ただひたすらに頑張ります。
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) |

2016年01月17日

白と青

最近の増毛は雪が多くて…。

DSCN4238.jpg

なとどグチってはいけませんね。
今まで少な過ぎたんだもの。
これが普通の増毛なんだと思います。

DSCN4244.jpg

だけど多めに降った後はカラッとした青空が望めました。
ありがたいです。
日本海側の北の街。
強い風の荒れた日もあるけど、こうして穏やかな日に包まれると幸せな気持ちになれる。
そう思いませんか。

DSCN4245.jpg

久しぶりに漁に出る船。
あなたもそう思うでしょ。
年明けは荒れた日が多かったんだもの。
どうぞ豊漁になりますように。

DSCN4260.jpg

遠くに見えた留萌行きの列車。
ゴトゴト、ゴトゴト…。
雪の無い時にはカタッカターン、カタッカターン。
そう響いて来るんじゃないかな。

これだけ離れていると全然聞こえもしないんだけど。
どうぞこの光景がいつまでも続きますように。
posted by スタッフ at 23:58| Comment(0) |

2016年01月16日

冬の暑寒別岳

 昨日はとても天気が良くて、暑寒別岳がクッキリと見ることができました。

 真冬でこのような機会はあまり無いと思いましたので1枚撮ってみました。

DSCN0412.jpg

「そういえば、去年の6月に登ってカラダがボロボロになったな・・・」

なんていうことを思い出してしまいました。

冬の増毛に訪れると“運が良ければ”このような光景を見ることができます(笑)

この時期、夏場ほどの観光客が訪れないので、美味しいものを「待たずに食べる」には絶好の季節であります。


posted by スタッフ at 17:19| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2016年01月14日

少しずつですが

昨春から営業を続けている“ましけマルシェ”。
予定では冬で閉店するつもりだったのですが、田舎マチとして集客の難しい冬期営業を続けながら課題や商品開発をしてみようと…、コツコツと試みをしているところでございます。
と言っても今月末までの短い期間なのは昨日お知らせしましたね。

DSCN3689.jpg

通年営業で皆さんに親しんでもらえるスポットをめざしたい。
でも先立つものが無ければ進むことも出来ず…。
などとグチを言っている場合ではありません。
せっかく人気の出始めたお店なのですから。
頑張ります。

DSCN3679.jpg

地元産米。
だけど今はまだ南るもい産米という括りです。
増毛産にこだわったものを提供することが出来れば…。
それも課題です。
野菜など農産品の販売スペースも、もう少し大胆に確保していきたい。
限られた空間ですが、魅力を損ねないよう効率よく並べていく工夫も。
納品してくれる農家の皆さんとの連携も太くしていかなければなりません。
ああ、やることは山積です。

DSCN0292.jpg

地元のパン屋スカンピン。
クリスマス時期に人気のシュトレンも販売させていただきました。
そして関山豆腐店の手作り豆腐も。

出来たてのやわらかさが人気でした。
もちろん味も良し。
それぞれの製造元からそんなに離れていないマルシェですが、ここに来ればいろんなものを買うことが出来る。
コンビニじゃないけど便利さも出して行きたいものです。
課題は多いですが理想は高く。

DSCN3459.jpg

ちょっと前になりましたが、いただきものの飯寿し。
ハタハタと鮭、そしてニシンでしたかね。
程よく身が締まっていて、ナレあんばいもいい感じ。
元々飯寿しは苦手な私ですが、こういうものの味も知っておかなきゃ。
何事もチャレンジすること。

少しずつですが変わって行こうと思っています。
posted by スタッフ at 10:00| Comment(0) |

2016年01月13日

ましけマルシェはまだまだ営業中!

 みなさん今年もよろしくお願いいたします。
 増毛町、新年明けてからなかなかの吹雪です。
 皆さんスキー場には、例年以上に足を運んでくれるのですが、
街にはお客さんがあまり見られません。

 それでも、増毛町役場にはJRで来られたお客さんが、スタンプ
を押しに来たり、増毛町入場券、来町証明書を買いに来たりして
います。

 ただ、吹雪いているのか「ましけマルシェ」まではなかなか足を
運んでくれません。
 ましけマルシェは、今月いっぱいまで、無休で営業しています
ので、観光の際は是非お越し下さい。
 増毛町のお土産ですとかくだもののジャム等ありますので。

IMG_7093.jpg IMG_7099.jpg

加工品のセットなんかもございます。

IMG_7097.jpg


 他にもレアな商品も。こちら新商品で店頭にはひとつしかありません
でしたよ。

 IMG_7101.jpg
 ちなみに名前は、「ろーるちゃん」。


 また、今週末1月16日(土)13:00〜はましけマルシェにて、
がま口作り教室が開催されます!
 Myがま口を作って新年はがま口デビューしてみませんか?
 ちなみに私も参加してみようと思います。
 明日1月14日(木)が応募締め切りですのでこのブログを見て
参加したいと思った方は下記の連絡先まで急いでご応募を!

 п@0164−56−4210 まで

IMG_7102.jpg
posted by スタッフ at 17:20| Comment(0) | もときの日記

2016年01月12日

JR臨時列車来たる!

DSC_0719.jpg

北海道新聞の地方版やNHKの道内ニュースでも取り上げられていましたが、JRの団体ツアー「臨時列車で行く増毛國稀新酒と海鮮鍋の旅」が催されました。
旭川始発のこの企画、目玉は国稀の座敷での昼食会。
募集定員40名がすぐに埋まる人気ぶりです。

DSC_0718.jpg

臨時列車は10時50分過ぎに増毛駅に到着。
着いた汽車は、キハ40−834。この車両もなかなか増毛でお目にかけることはありません。

DSC_0721.jpg

冬の増毛は観光施設もクローズ状態なので、まっすぐ駅から国稀酒造さんへ。
新酒と鍋を楽しむ前に、酒蔵見学です。
案内人の国稀のIさんの説明がこれまた素晴らしく、参加された方は熱心に聞き入っていました。
写真は杉玉を説明しているところ。

30分程の酒蔵見学の後は、国稀さんの座敷で新酒を飲んで海鮮鍋を食べてという、通常では味わうことのできない貴重な体験昼食会。
何度も国稀に来ているという方も、この企画に大満足していたようです。
座敷内部の様子は、参加者だけが味わえる特典ということで写真はありません。あしからず。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 15:44| Comment(0) | CHUの当番

2016年01月08日

ナイター営業初日!

少々、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます!

さて、本日1月8日は暑寒別岳スキー場の「ナイター営業」の初日でありました。
時折、吹雪いたりする天候の中、たくさんの方が来場して下さいました!

DSCN0309.jpg

事務所があるセンターハウスからスキーヤーやボーダーが滑ってくるのを
窓から拝見しているのですが、いつも「カッコイイなー」と思います。

北国で育ちながら、私はスキー技術がまったくといっていい程ありません。
学生時代のスキー授業でもA・B・Cランクのクラス分けで常に「Cクラス」でしたので(笑)。

ま、そんな私のスキー技術の話は置いておいて、
1月、2月のナイター営業は毎週金曜・土曜の17時から21時。
「無料レンタルスキー」もありますので、たくさんのご来場、お待ちしております!
posted by スタッフ at 22:55| Comment(0) | ちばちゃんの当番

夕方4時のイエスタディ

IMG_6188.jpg

本日の夕方4時、役場庁舎の3階からの光景。
この時間帯、年が明けるとだいぶ明るくなっているのですが、今年は冴えない曇り空が続く、重たい空のお正月でした。

4時ちょうどには、屋外の防災無線から「イエスタディ」が流れてきます。
幸せだった昨日は帰ってこない。昨日が懐かしくてたまらないというビートルズの名曲です。
小学生はこの音楽が鳴るまでに、外での遊びをやめて家に帰らなければなりません。
(春、夏になると、これが5時6時と延びていきます。)
今日もすぐに昨日になってしまうので、一日一日をたいせつにしていくことを新年の誓いとします。
本日の日の出7時8分。日の入り16時13分。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 16:59| Comment(0) | CHUの当番

2016年01月07日

一年が始まりました

新年が明けたと思ったらもう1週間。
時間の過ぎるのが早いと感じるのは年をとったからでしょうか。
ちょっと作業が遅れ気味ですが、そろそろ今年の観光戦略について具体案を練り上げなければ…。
そんな季節になりました。
レトロな景観を活かし、鮮度自慢の海鮮食材と辛口の地酒、人気が高まりつつある増毛産米の魅力も伝えなければなりません。
それに種類豊富なフルーツも自慢したい。

それらをどう皆さまにお楽しみいただくか。
考えるだけでワクワクしてきます。

さて、昨日は職場の仕事始めでした。
町の観光協会は、役場の商工観光課に事務局を置いていますので、年末年始の休業期間も一緒。
なので元日には厳島神社に初詣、2日にはスキー場へ出かけました。
そして賑わいを見せている増毛駅を中心に写真を撮りまくる…、そんなお正月でした。

DSCN4106.jpg

お昼はスカンピンのパン。
昨日から通常勤務となりましたので、クルミ入りのミニ食パンをいただきます。
それと小さめのあんパンをひとつ。

DSCN4107.jpg

午後からは町と農漁協、商工会の共催による新年交礼会がありました。
毎年恒例の行事です。
会場はオーベルジュましけで立食タイプの宴会。

DSCN4110.jpg

集まった皆さまとご挨拶するのが一番の目的ですからね。
食べものを撮るのもササッと行かなければなりません。
しかもテーブルには回転台がありませんので、向こう側の料理を取るのが難しい…。

マチのこれからのこと。
各産業の皆さんと協力しながらいいマチにしていこうと町長をはじめ町議会議長、JA南るもいの組合長からご挨拶をいただきました。
私どもも頑張らなくてはと気を引き締めたところです。

DSCN4108.jpg

そして漁協組合長の音頭で乾杯。
もちろん町の乾杯条例に則り、使われるお酒は地酒國稀。
昨年末あたりから日本酒が飲める口になっている私。
そのままずっと日本酒でも…、とも思いましたが途中から冷えたビールを目にしてしまいましたので。
これもまたよし。

DSCN4111.jpg

会の締めは商工会長の三本締め。
場内の皆さんからも威勢の良い掛け声をいただきました。
この勢いで今年も魅力的な増毛となるよう…、そんなことを願う私でした。

DSCN4114.jpg

なので初日から“はしご酒”で経済効果を高めます。
まずは1軒目。
テーブルに飾られた花が鮮やか。
お客さまを迎え入れる心遣いに感謝です。

DSCN4115.jpg

そして2軒目では無理を言って焼きそばをごちそうになり、3軒目でカラオケを楽しむ。
イベント以外にも普段のマチを楽しむような仕掛けを…。
飲みながらの席でしたが、こんなことをしてみたいという話を聞かせていただきました。
ありがたい。
出来ることはすぐにでも、難しいものだって時間をかけてでもやってみましょう。

DSCN4117.jpg

やってみないと始まらない。
マチは人が作り上げていくものなのですから。
今年も一年どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by スタッフ at 12:39| Comment(0) |

2016年01月05日

吹雪ですが

今日の増毛は吹雪です。
なので寒さも倍増です。

DSCN3996.jpg

国道231号線。
左は札幌方向へ、右は道道増毛港線に接続するのですが、交差点にあるセブンイレブンとマルシェの建物がボヤッとしか見えませんから。
皆さん車の運転にはお気をつけください。
そして歩く人も。

DSCN4008.jpg

午後2時50分あたり。
JR留萌本線の終着、増毛に列車が到着します。
ヘッドライトの灯りだけが見えていますが、そのうち車体の形がハッキリとしてくるんです。
到着する列車を待ち受ける鉄ちゃんの姿はまばら。

正月休みも終わったからでしょうかね。
ちょっと寂しい感じもしますけど。

DSCN4019.jpg

なんて…、そんな心配は無用でした。
車内から降りてくる人の数が凄かったですから。
この便はホームに50分ほどの停車です。
なので一通り撮影した鉄ちゃんは散り散りに。
あとはどこに行くのでしょうかね。

DSCN4034.jpg

そんな皆さまを撮り終えた私は、増毛港へ向かいます。
初競りは4日でしたか。
黒ガレイなどが高値で取引されたと地元紙が報じていましたもの。
今年も海が穏やかで豊漁となりますように。

DSCN4035.jpg

そしてご来町くださる皆さまが、いろいろな増毛をお楽しみいただけるよう、マメに情報発信をしていきたいと思います。
posted by スタッフ at 16:06| Comment(0) |