2015年12月24日

冬のたより

スキー場がオープンしてから5日が過ぎました。
ちょっと気温が高めなのが気になるところではありますけど。
もうすぐ…、と言うか世の中は冬休みになっているんですか。

DSCN3321.jpg

チビッコたち。
お待ちしています。
そして大人も皆さまも、もちろんです。
どうぞお越しくださいませ。

DSCN3344.jpg

いい感じの空きあんばいですから。
そしてスキー場ではたまにこのような人種も登場します。
極々まれにですけど。

DSCN3339.jpg

白い斜面を滑走するのは気分爽快です。
でも滑りっぱなしじゃ疲れるしお腹も空きますからね。
そんな時はロッジで美味しいものでもどうぞ。

DSCN3379.jpg

私イチオシのラーメンです。
醤油味のみですが、これがまた冷えた体に染み渡るんです。
美味し。

DSCN3385.jpg

そしてもう一品。
今年から新しくメニューに加わった豚丼。
ボリューム満点です。
スキー場に行っても事務室でゴロゴロするだけの私には少々重過ぎるかも知れません。
食べ過ぎに注意します。

DSCN3041.jpg

さて、もう過ぎてしまった話題かも知れませんが、カジカが豊漁です。
なので、魚卵加工のため買い付けている町内の水産加工場で魚卵を抜き取った残りを無料配布するサービスが行われました。
出来ればこの箱ごと持ってって欲しいのだとか。

こんな大きなのが入った箱ごとかい?
と驚く方も多いでしょうね。
そんな豪快さも併せ持つ田舎マチなのでございます。

DSCN0179.jpg

もちろんその夜はカジカ汁としていただきました。
活きのいいピチピチのヤツ。
もちろん肝も入っていましたからね。
脂がのっていて甘かったなぁ。
どうもごちそうさまでした。

DSCN0202.jpg

そして身の部分は煮付けで登場です。
よく締まった身は旨みもギュッと詰まっていて、これまた美味し。

さて、肝心の魚卵ですけど…。

DSCN0199.jpg

身と同じくらい魚卵好きな私。
やっぱりコッコも食べたくなるんです。
そんな衝動は抑えられませんからね。
別な日に生のものを買って来ました。
早々おばあちゃんに漬けてもらいます。
待ち遠しい。

DSCN0198.jpg

おまけ。
お店の水槽に放されていた毛ガニ。
とても大きなものでしたが、凄いとか美しいとかという感情は沸きません。

感じるのはただひとつ。
美味そうだな。

味覚の宝庫、増毛からの食べものだより。
まだまだ続きます。
posted by スタッフ at 13:20| Comment(2) |