2015年10月30日

サハリン・プロジェクト(その3)

IMG_0077.jpg

サハリン・プロジェクト最終日、シティモールでの物産展です。

IMG_0040.jpg

昨日の物産展では、増毛町の佐藤健一果樹園のりんごが大人気だったらしく、100s用意したのが、すでに半分売れてしまいました。

IMG_0186.jpg

IMG_0185.jpg

りんごは1s250ルーブル。日本円で約500円。
胡麻ひやむぎは試食もあり好評でしたが、「ソースはどこで買える?」という質問がたくさんありました。肝心のめんつゆが現地ではなかなか手に入らないのが課題です。

IMG_0201.jpg

作業手袋や防寒長靴などもロシア人の関心をよんでいました。
極寒に耐えうる日本製品がこれから高い評価を受けることでしょう。

IMG_0221.jpg

IMG_0219.jpg

お手伝いとして、日本への留学経験のあるロシア人大学生がアルバイトで雇われました。
量り売りのりんごを手際よく計算してくれます。

IMG_0224.jpg

IMG_0218.jpg

午後2時過ぎに、高橋知事が視察に訪れてくれました。
留萌産小麦のルルロッソの売れ行きを聞いてきましたが、値段が高くて売れてませんと回答しておきました。

IMG_0213.jpg

剣淵町のぷっちーなが登場。ロシア人もキャラクターが大好きです。

IMG_0208.jpg

こちらは、ロシアのキャラクター。チラシを配っていたので、ここシティモールのキャラなんでしょうが、手が人間の手をしてるのはいただけません。

3泊4日のサハリン・プロジェクト、貴重な経験をさせていただきました。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | CHUの当番

2015年10月29日

サハリン・プロジェクト(その2)

IMG_0090.jpg

サハリン・プロジェクトの続きです。
10月23日は、高橋はるみ北海道知事もやってきて、「北海道・サハリン ファーストミーティング」が開催されました。
新聞でも大きく取り上げられていたと思いますが、サハリンに北海道センターが建設され、これからサハリンとの交流を活発にしていこうというわけです。

IMG_0107.jpg

私たち留萌地域チームはこの日、商談会に出席。体験ツアーや増毛町のりんごをPRしてきました。
サハリンのツーリスト会社は、留萌観光協会のKさんが提案した体験ツアーにとても関心を持っていました。
特に果物狩りなどは、果樹園が広がる風景というイメージがわかないのでしょうか、とても興味深そうでした。

IMG_0116.jpg

また、りんごのPRでは、商社の方も真剣に耳を傾けてくれて、具体的な条件提示もありました。
昨日の税関トラブルのようなものや、原油安でロシア通貨ルーブルも下落傾向にあり、商取引にはクリアすべき問題が多々あり、そう簡単にいくものでもありませんが、いずれは北海道産品も高い需要があると思います。

IMG_0113.jpg

国稀も持参しましたが、お酒の輸出は高いハードルであまり関心を示しませんでした。
商談会は午後4時頃まで行われましたが、サハリンからの観光客を誘致するのは十分可能性があると感じました。
せっかくこういう機会をいただいたので、留萌観光協会とも連携を図ってツアープランを考えたいと思います。

IMG_0139.jpgユジノサハリンスク駅

商談会後、夕食まで時間があったので、ユジノサハリンスク駅まで街を散策。

IMG_0137.jpg駅舎から見る風景

駅前にはレーニン広場があり、大きなレーニン像が立っています。

IMG_0018.jpg

宿泊したツーリストホテルの向かいにあるスーパーマーケット。
ビールを買いに行きます。

IMG_0016.jpg

このスーパーで売ってるりんごは中国産のようです。
この日は税関でストップされていた商品も無事到着し、シティモールでの物産展では増毛町のりんごが大人気だったようです。

IMG_0020.jpgロシア料理といえばボルシチ

(サハリン4日目に続く)

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 08:00| Comment(0) | CHUの当番

2015年10月28日

増毛町にも冬の兆しが。

 秋の観光シーズンも終わりを迎えてきまして、あっという間に
11月ですね。

 秋は9月の旭川駅マルシェに始まり、増毛町の三大イベントの
ひとつ「秋味まつり」があり、東京都の代々木公園、札幌市の赤
レンガ前と増毛町を存分にPRできたのではないかと思います。

 様々な人と触れ合いましたが、是非増毛町に行ってみたいと
言ってくださる方が多くいたので、私たち職員の想いも伝わって
いるように感じました。

 増毛町の観光施設はオフシーズンに突入となり、リバーサイド
パークや雄冬岬展望台等Closeとなっておりますが、まだまだ
増毛町元気にやっております。
 飲食店などは、夏に来られて行列ができて入れなかったという
方いましたら、今がチャンスかもしれませんよ。


 そして、岩尾温泉あったま〜るでは、今年もやります!増毛産
のりんごを使用した「りんご湯」!
 今年は、昨年よりりんごの量を倍増し、パワーアップしました。
 また、期間も11月7日(土)、14日(土)、21日(土)と3週に
わたり行います。
 寒くなってきたこの季節にりんごの香りに包まれて温まりませ
んか。
 詳しくは下のポスターをご覧ください。

posted by スタッフ at 11:32| Comment(0) | もときの日記

2015年10月27日

美味いマチ

大荒れの日が多かった今秋。
台風など縁遠い場所だと思っていた北海道ですが、随分と大きな被害を受けてしまいました。
増毛でも鮭の定置網がダメになったりして残念です。
港もちょっぴり元気が無さそうな…。
なんて、この時は大シケでみんな出漁を見合わせていたのでした。
DSCN0917.jpg
リンゴの収穫も最盛期です。
増毛のリンゴは種類も豊富。
甘いものから酸味の効いたお菓子向けのものまで好きなものを選べる楽しさもあるんです。
DSCN0871.jpg
それもまた増毛の魅力。
DSCN0874.jpg
日々寒さが増して来るのですが、今日は少しだけ穏やかな日差しが戻って来ました。
タイヤ交換も済ませたし、あとは網戸を外して洗わないと。
今週末あたり、忙しくなりそうです。
DSCN0818.jpg
マルシェに燻製が並びました。
すが野商店製の甘エビの燻製。
干しえびは既に取り扱っているのですがね。
これはどうなんだろう、気になります。
DSCN9665.jpg
駅前通りにある鮨居酒屋忠で宴会がありました。
久しぶりです。
大将も元気そうでしたね。
今年の夏はどうだったのかな。
美味い肴で冷えたビールを飲む。
最高です。

こんなに寒くなって来たと言っておきながら冷たいものを飲むんだから北海道人って不思議ですよね。
外は寒くても部屋の中は暖かく…、よく“ブッキラボウ”な印象を持たれやすい北海道人。
そんな生活様式も影響しているのでしょうか。
ホントは温かいんだけど。
DSCN9683.jpg
居酒屋忠は唐揚げも美味いです。
ハタハタ。
ホクホクした身がもう…、ガブリと食いつき何尾でも行っちゃいますから。
止まらない。
それを流し込む酒は、もちろん地酒国稀です。

寒さを楽しむこと。
もちろん多少の不便さが無いワケではありません。
でも住んでいても思うんだから、よそから来たらその何倍もの大変さを感じられることと思います。

だけど北の漁場はね。
これからさらに美味いものが溢れてきますから。
DSCN9692.jpg
そんなマチでほろ酔いがてらの一曲。
皆さまのご来町をお待ちしています。

posted by スタッフ at 11:54| Comment(0) |

2015年10月26日

サハリン・プロジェクト(その1)

IMG_0005.jpg

10月21日〜24日、ロシアのサハリン州ユジノサハリンスクに行ってきました。
北海道による「サハリン・プロジェクト事業」で、留萌管内からは私と町内の佐藤健一果樹園さん、そして留萌観光協会のKさんの三名が参加。
留萌地域の特産品を販売・PRすることが主目的です。

IMG_0010.jpgサハリン空港前の広場

21日お昼に新千歳空港からの直行便でいざサハリンへ。
1時間20分程で、近くて遠いサハリンに到着しました。


IMG_0045.jpgシティモール

22日サハリン二日目。
北海道フェアの会場は、サハリン最大の商業施設「シティモール」。
市街地から車で20分ほど走ったところにある、日本でいうイオンのようなショッピングセンターです。

IMG_0039.jpgシティモール別館

ところがここでハプニング。
施設の中心にある催事場がダブルブッキングで使えなくなったとのこと。
北海道フェアは、客足がさえない改装中の別館に追いやられてしまいました。

IMG_0044.jpg

さらに第二のハプニング。
税関のトラブルで商品がコルサコフの港から運ぶことができないのです。
仕方ないので午前中はモール内の自由行動に。

そして、午後になっても事態は進展しません。
結局、この日の物産展は中止になってしまいました。
外国での取引の難しさを感じました。

IMG_0067.jpgサハリン州郷土博物館

帰路、旧樺太町のサハリン州郷土博物館を見学。
かつて日本が統治していた時代の、旧樺太庁博物館だった建物。
アメリカ映画に出てくるような、微妙に勘違いしている日本の建物って感じです。

IMG_0060.jpg

全てがロシア語の博物館なので、さっぱり理解できませんが、間宮林蔵と松浦武四郎翁が紹介されていました。

IMG_0176.jpgバス停

IMG_0151.jpg

初日からトラブル続きで前途多難のサハリンプロジェクトですが、ビールが安いのが嬉しいユジノサハリンスクの夜です。500mlで約150円くらいです。
(サハリン3日目に続く)

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 08:00| Comment(0) | CHUの当番

2015年10月24日

秋も深まり

 さて、そろそろ冬支度の時期です。

 暑寒別岳に通じる道道も先日で下の写真のように・・・

IMG_5661.jpg


IMG_5660.jpg

 町内の屋外施設のトイレも・・・

IMG_5659.jpg

 このようになりました。

 夏が好きな私は少し寂しい気持ちになってしまいます。

 しかし、「秋」といえば「食欲の秋」です! ということで、果樹園にお邪魔してみました。

 秋の増毛といえば「りんご」「なし」です。
IMG_5664.jpg

 店内にはとってもイイ香りが。美味しそうです!

 このようなものも・・・
IMG_5668.jpg

 また、このようなものも・・・
IMG_5666.jpg
 1袋500円! ちょっと魅かれました。

 場所を移動して暑寒別川へ。

 おそらく、時期的にはギリギリの「鮭の遡上」を見学に・・・
IMG_5671.jpg
 まだ遡上していました!
 (ほとんど判らない写真ですね。申し訳ない!)

posted by スタッフ at 12:17| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2015年10月22日

増幅するところ

秋深し。

DSCN0846.jpg

ちょっと寒めな夕陽が寂しさを増幅します。
無人になって何年過ぎましたかね。
旧の名がついてしまった増毛小学校。

DSCN0847.jpg

昭和11年建築。
開校は明治11年だったかな。
今は亡き父も、そして私も、その私の子どもたちも通いました。
町内にも3世代が通っていたというお宅も多いと思います。

まだまだ使えそうな気もしましたけど、今は別の場所にある頑強な校舎に移転して…。

DSCN0851.jpg

今年も使い道が定まりませんでした。
大き過ぎるのでしょうか。

とりあえず中を見せるだけというメニューでいいと思うのですが。
ダメかなぁ。
posted by スタッフ at 21:43| Comment(0) |

2015年10月20日

温まります

秋だなぁ。
そう思い始めたばかりだったハズですが、もう冬になるんじゃないの。
それくらい吹く風が冷たく感じる毎日です。
寒くなりました。

DSCN0785.jpg

そんな時はスープカレー。
体の芯から温まるんです。

すずらん通りにあるダイニングバー「オーシャン」にお邪魔しました。
このブログでも何度か登場していますけど私は初めて。
ピリッとした辛さがたまりません。
野菜もやわらか。

DSCN0791.jpg

ライスをすくってスープを浸み込ませ…。
正式な食べ方など全然知らない私ですが、たぶんこんな感じなのでしょうか。

DSCN0792.jpg

カボチャにエリンギ、ブロッコリー、ジャガイモ。
そして鶏肉がポロポロっと骨から外れて。

ついつい食べることに集中し過ぎちゃいました。
ランチはもっと会話を楽しまなきゃ…、そうは思うのですが。

DSCN0793.jpg

食べ終えて出されたコーヒー。
いつもならここで額にうっすらと汗が浮かぶところですけど、ちょうどいいポカポカ加減です。

食いしん坊にはいい季節なのかも。
posted by スタッフ at 22:15| Comment(0) |

2015年10月16日

新米試食会

DSC_0613.jpg

増毛産のお米「ななつぼし」の新米試食会が千石蔵で行われました。
「ななつぼし」は、つや・粘り・甘みの三拍子がバランスが抜群の、冷めてもおいしい全道トップクラスのお米です。

DSC_0605.jpg
午前11時の開始前から、地元町民を中心にたくさんの人が集まりました。
お米を炊くスタッフは大忙しです。何升炊いたことでしょう。
アンジェラ佐藤が来ても、オバケのQちゃんが来ても大丈夫です。

DSC_0613.jpg
ご飯も大盛によそってくれます。

DSC_0610.jpg
お米だけでは食べられないので、おかずとして、町内の水産加工屋さんが自慢の商品の一品を快く提供してくださいました。

DSC_0599.jpgたらこ

DSC_0600.jpgカズノコとおくらカズノコ

DSC_0602.jpgタコの柔らか煮

DSC_0618.jpg
イクラものせて、魚卵丼の出来上がりです。
コレステロールの数値が高くなりそうですが、まるで気にしちゃいません。
おかわりも二杯三杯とすすみます。

通りがかりの某大学の御一行様も大喜びの試食会。
来年も継続して実施してほしいです。

南るもい産米の「ななつぼし」はましけマルシェでも好評発売中ですが、町内の消費をアップさせるには、配達制度の確立も必要だと思います。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 08:00| Comment(2) | CHUの当番

2015年10月13日

寒くなる

毎度同じようなことを書いてしまって恐縮です。
寒いですね。
今日も時おり強い雨が降り、大きな雷が鳴り響きましたもの。
そろそろ穏やかな空に戻って欲しいです。

DSCN0324.jpg

これは先週の土曜。
厚い雲から少しだけ覗き込む青空。
その前は土砂降りに近かったのですが。

でもおかげできれいな虹を楽しむことが出来ました。
ちょっとそわそわしてしまいます。
随分と低いところに出来た虹でしたので、私のコンパクトデジカメでも十分収めることができました。

DSCN0328.jpg

適わないこと。
そうは思うのですが、虹の付け根に行ってみたい。

DSCN0330.jpg

道内の峠では雪が積もったとニュースが伝えていました。
さっきは増毛でもアラレが降りましたから。

もうスタットレスタイヤに交換しなきゃ。
ああ面倒くさいです。

posted by スタッフ at 22:49| Comment(0) |

2015年10月12日

増毛小の学習発表会

DSC_0590.jpg

増毛小学校の学習発表会が昨日行われました。
現校舎に移転して4年目。今年は、別苅小学校と阿分小学校が統合され、児童数は172名。
参観に来た保護者や地域の方々もたくさん集まっていて、例年以上に観覧イス席が用意されていました。

合唱や器楽演奏などの音楽や演劇は昔と変わりはありませんが、踊りはヒッピホップや歌謡曲の振り付けを取り入れていて、昭和世代の私には多少の違和感がなくもないのですが、ダンスが必修科目になっている今ではそれが当たり前になっているのでしょう。
6年生の演劇では、終戦直後に樺太からの引揚船「第二号新興丸」が留萌沖で砲撃を受け、多くの犠牲者を出した事件を扱い、児童たちの熱演に大きな拍手が寄せられていました。

DSC_0592.jpg

学習発表会が終わり、駅そばの家に帰ってみると、12時54分発の留萌行の汽車に乗ろうとたくさんの人がホームに並んでいました。
今年の増毛の観光シーズンもそろそろ終わりになる頃ですが、JR特需はまだまだ続きそうです。
JRさんも考え直してほしいです。

0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 09:00| Comment(0) | CHUの当番

2015年10月10日

収穫の秋ですが

二週続けて、爆弾低気圧と台風に見舞われた北海道。
増毛町でも大なり小なりの被害があり、秋味まつり以降2週間は悪い天気が続きっぱなしです。
秋もすっかり通り過ぎていってしまった感じです。

すっきりしない収穫の秋となってしまいましたが、ましけマルシェでは町内でとれた果物や野菜が並んでいます。

DSC_0586.jpgりんごや洋梨。

DSC_0588.jpg
りんごは品種が多いので、それぞれの味の特徴が説明されています。
昔からある「旭」は今でも人気がある商品です。

DSC_0587.jpg
ほうれん草に大根、キャベツにトウモロコシ。
野菜は観光客だけでなく、町民にも人気があります。
新鮮野菜の充実がこれからのマルシェの課題です。

 
0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 15:28| Comment(0) | CHUの当番

2015年10月09日

カナ文字

秋ってこんなにも荒れるものでしたっけ。
先週も大荒れ、そして今週も。
そのたびにJRは早々に運休を決定。
安全対策上なら仕方がありません。

今年の冬は大丈夫なのでしょうか。
不安です。

DSCN9586.jpg

秋味まつりから2週間が過ぎようとしています。
当日も冷たい雨が降りました。
やっぱり何とかしないと…。

DSCN9588.jpg

晴れた日の港は気持ちいいもの。
まだそんなに着込まなくても快適です。
まあもう少しだけでしょうけど。

DSCN9589.jpg

スケソウガラ。
ちょっと違うような気がします。
posted by スタッフ at 21:01| Comment(0) |

2015年10月06日

雪ですか

先週の荒れた天気がウソのように穏やかな増毛です。
だけど空模様は不安定ですからね。
傘はいつも持って歩かねば…。
秋が深まるとそんな心配をしなくてはなりません。
面倒くさいです。

DSCN0247.jpg

空を見るのは好きですが、初冠雪をチェックするほどマジメに見ているワケではありません。
たまたま、そうです。
たまたま見たら暑寒の山にも雪が降ったみたいでした。
ところどころに白いものが目立つようになりましたもの。
どおりで寒くなってきたワケです。
もうじき冬。
ちょっと気が早いでしょうか。
家のストーブにも火が入りましたから。

DSCN0248.jpg

毎年繰り返されること。
ずっと暮らしているんだもの。
慣れっこになっているハズですが、年をとると雪が待ち遠しく無くなってしまう。
「はぁぁ…。」とため息が出てしまったり。
雪玉を作りスキーに乗って。
楽しみにしていたのになぁ。

DSCN0249.jpg

今期の目標はスキーに乗ること。
とりあえず1日くらいは行きますとも。

全然難しいことじゃ無いとは思いますが…。
先送りせず、早めに実現させてみたいです。
posted by スタッフ at 20:29| Comment(0) |

2015年10月05日

台北・増毛交流事業が開催されました

 10月2日の金曜日、「台北・増毛交流事業」で台北から29人の方々が増毛町にいらっしゃいました!

 当日は“爆弾低気圧”の影響で、「10年に1度」みたいな暴風に見舞われたのですが、台北の方々は「慣れている」と言っていまして、
それほど気にしていない様子でした(笑)。

 とはいえ、悪天候のために予定をかなり変更いたしました。「JR体験乗車」はJR運休のため中止、果樹園でのりんご狩りも中止、
代わりに「元陣屋見学」「厳島神社拝観」となりました。

 あ、今回の私の役割は「バスに同乗しての引率」です。

元陣屋での記念撮影。
IMG_5606.jpg

果樹園にて
IMG_5612.jpg
台北の皆さん、この果樹園でのひとときがすごく楽しそうだったのが印象的でした。


旧商家丸一本間家でお茶を楽しむ
IMG_5617.jpg

夜の交流会
IMG_5621.jpg

交流会での「餅つき」
IMG_5638.jpg

マーシーくんと記念撮影
IMG_5643.jpg

交流会の最後は「盆踊り」で楽しみました
IMG_5644.jpg

 と、ざっくり紹介してみました。

 北日本水産と国稀酒造でショッピングの時間を設けたのですが、「爆買い」というのを初めて目の当りにしました。
ちょっと驚きました(笑)。

 私自身、このような「国際交流事業」に関わるのは初めてだったのですが、交流会の最後の方で、感謝の気持ちなのか
「一緒に写真」をお願いされたり、お見送りのときに両手でギュっと握手をしてもらったり、ちょっと感動しました。
 普段、「感謝される」というのがほとんど無い私なので尚更だったのかな。

 暴風の中、大変でしたが、久しぶりに「心地良い疲れ」を味わえた気がしました。

posted by スタッフ at 22:57| Comment(0) | ちばちゃんの当番

2015年10月02日

秋の嵐−爆弾低気圧

DSC_0559.jpg

昨夜から北海道全域が爆弾低気圧に襲われています。
増毛町でも、暴風波浪警報や高潮警報が発令され、文化センターに避難する人たちもいました。

強風が吹き荒れ、雄冬・岩尾方面への国道は通行止め、路線バスとJRも運行休止。
ゴミステーションの倒壊や屋根が飛んだり、倒木、そして果樹の落果被害も出ています。
海も沖まで白波一色となり、自然の猛威をまざまざと見せつけられています。

強風のピークは過ぎたとのことですが、勢いは持続したままなので明日まで油断できません。

DSC_0560.jpg

DSC_0555.jpg
 
0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 13:10| Comment(0) | CHUの当番

2015年10月01日

イベント用ベンチ

DSC_0548.jpg

イベント時に使用しているアウトドア用の3人掛けベンチ。
フォールディングベンチという、折りたたみ式で重宝しています。

秋味まつりでも設置していましたが、雨で濡れたまま片付けたので、天日干しにして乾かします。
この一週間は天気が不安定なので晴れ間を見て、そして仕事の合間も見て、今日の作業になりました。
120脚あるので出し入れがたいへんです。

もうちょっと天気が良ければ、これに寝転んで昼寝をしたくなる気分ですが、今日の夜から天気は大荒れになるとのことなので、のんびりもしてられません。
暴風と大雨の被害が出ないか心配です。
DSC_0551.jpg

カモメもカラスも嵐に備えて、一足早くどこかに飛んでいきました。

 
0000.jpgCHU
posted by スタッフ at 17:01| Comment(0) | CHUの当番