2022年05月19日

増毛町 観光案内所

皆さんこんにちは、龍馬です!
今回が7回目の投稿となります。
さて、本日紹介するのは「増毛町 観光案内所」です!
A9CD910B-6B50-4AFC-8B6B-84ACBAC091C0.jpeg
映画「駅ステーション」で使用された旧多田商店。現在は観光案内所として活用しています!

先日、プライベートで家族でお邪魔してきましたよ^ ^

9FD3E741-F922-43E4-90F2-9967ED9EA6AC.jpeg
9D9644EA-22C1-4E4D-A0B1-B4B3A0D21691.jpeg
951D6E6C-ABBB-4712-A10E-9963F6CEFFFF.jpeg
中には映画のスチール写真などがありました(^ ^)

AAD6B286-962F-4343-BD6D-60886A0BBEA2.jpeg
68EB0965-9007-44BF-AC9A-22C1E4AD866F.jpeg
その他にも様々の物が販売されており、写真は一部です。
BF945F77-70B8-46D8-815A-EBE1B22A6C8A.jpeg
感染対策もしており、電池も新品に交換されています!

5AA19E43-0909-4333-B5BD-98B8F4F9C623.jpeg
娘も興味津々、「触らないでよ〜!」と何回も良いました笑

古き良き建物と良いますか、情緒があって良いですよね( ^∀^)

皆さんも、一度は案内所に訪れて、何かお土産でも買っていただけたら幸いです^^

気軽にコメントお待ちしております^ ^
posted by スタッフ at 16:04| Comment(0) | 小門龍馬(坂本龍馬)

2022年05月18日

グッジョブFMCV!

最近貝殻は生ゴミではなく
燃えないゴミの袋に入れることを
学びました。
一番移住して苦労したことは、
ごみの分別かもしれません。。。

ブログ.JPG
FMモエルという留萌駅一角にある
ラジオ局をご存じですか?
増毛・留萌・小平の地域で76.9MHzで視聴可能です。
その他の地域では、
インターネットでPCから聴くこと、
スマホのアプリ「レディモ」から
聴くことが可能です◎

1ブログ.JPG
今週の月曜日19:00〜20:00まで
ラジオパーソナリティーを
務めている小野さんに
ゲストで呼んでいただき
「グッジョブFMCV」に
出演してきました(*^_^*)

この番組はボランティアの方達が
パーソナリティーとなり、
地域の方をお招きしてお話する
コーナーです!

私は、学生時代の思い出や
移住のきっかけ、
地域おこしの活動について
とこれからの増毛暮らしなどを
楽しくお話させていただきました!
私自身、ラジオ文化に触れて
こなかった人生ですが、
日本→北海道→留萌管内→各市町村
と情報がより小さく深いところが、
良い点だと今回の経験を通じて感じました。
発信側としても、
ボランティアで自分の好きなことを
不特定多数に話すなんてことは
テレビではありないと考えると、
発信者側も手軽に利用できるツール
というところが、
視聴者の求めている情報と
上手くマッチしたときに
コアなファンを生み出しているのかなぁ
と感じました。
番組中も数件コメントが寄せられていて、
リアルタイムで視聴者に
聴いてもらえているんだぁ。と
当たり前のことですが、
なんとなく不思議な感覚になりました。

今回貴重な経験をさせてもらえたことで、
改めて自分の役割を認識できた気がします。
隙があれば増毛の良さを発信できるよう
頑張ります!

家業のほうも収穫に向けて準備がはじまり、
私の辞書から”休み”という言葉を
秋まで消すことになりそうです・・・
posted by スタッフ at 11:54| Comment(0) | 耳をすませば

2022年05月17日

サ〜イクリング♪サ〜イクリング♪

♪たまに行くなら増毛町♪

もうどんな場所にいても光を感じる心地よい日々。Tシャツの中を泳ぐ風とともに“北海道の春”を楽しむTsuです。

さて、みなさん、お忘れではありませんか?そう、5月は『自転車月間』exclamation×2
220517 ブログ原稿(prot)写真1.jpg

知らんかった〜あせあせ(飛び散る汗)

しか〜しっ!! 増毛町では「石狩北部・増毛サイクルツーリズム推進協議会」に参画し、石狩市・当別町・新篠津村の田園地帯からオロロンラインの海岸線と移りゆく町並みを眺める“自転車乗り”には垂涎の「サイクルルート」を設定。日常に彩りを加えます。
220517 ブログ原稿(prot)写真2.jpg

「本格派じゃ〜ない」という方も、増毛町民の方も大丈夫!! 増毛町内周遊コースをご用意。手軽な「街中ぐるっとちょいっとコース」とたっぷり堪能「海風感じるオロロンコース」。駅前観光案内所にはレンタサイクルもあります!!(電動は有料、ノーマルは無料)増毛町の歴史的建造物や水田・果樹畑、大自然の中を“自転車”で観光。それだけで世界が違って見えて、気持ちイイに決まってますexclamation
220517 ブログ原稿(prot)写真3.jpg


もちろん、ヒーローになりたい“本物のサイクリスト”のみなさんは、全長約290q、2泊3日のロングコースに挑戦!! 陽のあたる坂道、高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいですもんね。希望に胸が震えます。

また増毛町では『サイクルラック』(自転車掛け)を用意。気が付けばそこにある。増毛駅前、セイコーマート様(2店舗)と国稀酒造(株)様に設置しております。どうぞご利用ください。
220517 ブログ原稿(prot)写真4.jpg
220517 ブログ原稿(prot)写真5.jpg
(注意:犬をつなぐためのものではありません,,,)

『自転車月間』をきっかけに、健康によく、地球温暖化対策にも役立つ“自転車ライフ”もいいのでは?くれぐれも安全運転でお願いしますね!!(点検はもう1回もう1回)
手(グー)


☆この5月はもうひとつ。Mr.Children、デビュー30周年だそう。本文中に“それとは解らない”程度(!?)に歌詞をちりばめてみました。
posted by スタッフ at 08:53| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年05月16日

陣屋下

 雪解け後に陣屋下のゴミ拾いをしました。以降ウォーキングのコースにしているので見つけたゴミはこまめに拾うようにしています。増毛の中でも風が強いエリアなので強風に飛ばされてゴミがたまるのか、心ない誰かが捨てているのか分かりかねますが、自分が携わると愛着が湧くものです。道路を挟んだ浜側はゴミの量が多いので手つかずですが何とかしたいものです。

DSCN0653.JPG
DSCN0654.JPG
ビフォーアフター

DSCN0631.JPG
暑寒別川河口の右岸


今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0738.JPG

posted by スタッフ at 07:44| Comment(0) |

2022年05月13日

クマに注意

♪たまに行くなr

…すいません。

今朝の道新の記事。
20220513_163514.jpg

近隣の小平町の話ですが、わがマチ増毛も他人事ではありません。
これまで人里離れた場所での目撃情報ばかりでしたが、近年は住民行動エリアでの目撃が急増しています。
駆除と言っても民家付近では猟銃を向けることも難しいでしょう。
画像の隅に見えるように、宗谷管内では人が襲われた事故が9件も発生しています。

雪が解け、これから山菜採りや登山シーズンに入りますが、クマも冬眠から目覚め、空腹を満たすため歩き回っています。
山に入る際にはこれまで以上の防備をお願いします。
鈴やラジオの他に、熊よけスプレーの携帯がおすすめです。

Screenshot_20220513-163633_Y!.jpg
明日の天気予報。
土曜日なのでお出かけを予定されている方もいるのではないでしょうか?
明日は傘が必須のようです。
posted by スタッフ at 17:01| Comment(0) | 再・大使

2022年05月12日

ホタテの稚貝

皆さんこんばんは、龍馬です!
今回が6回目の投稿となります。
さて、本日紹介するのは「ホタテの稚貝」です。
AF3CE233-1344-434C-826B-C2F3E33F40E5.jpeg
先日、職場の方からいただきまして、妻に味噌汁にしてもらいました。妻も初めての調理だったようで少し困惑していましたが、美味しくいただきました。
3051B24A-DFC6-4F21-913F-CC58B0866355.jpeg
味噌汁の写真は撮り忘れてしまいましたが、機会があればまた食べたいと思いました(^.^)
ごちそうさまでした!

気軽にコメントお待ちしております^ ^
posted by スタッフ at 22:19| Comment(0) | 小門龍馬(坂本龍馬)

2022年05月11日

YOUは何しに増毛へ?

80、90にもなるおばあちゃん
のことを”姉さん!”
と呼ぶこの町が
大好きです。

ブログ用3.jpg
観光案内所に
新たな取り組みを
追加しました(^^♪
増毛町へ観光をしに
”どこから”きているんだろう。
を解決する集計表です!

日本地図では具体的に
どの都道府県、
道内であれば、どの市町村から
いらしたかを〇のシールで
示してもらう
簡単なもの(*^-^*)
海外の地図とまではいきませんが、
海外欄ももうけました。

案内所の方と共同作業にて完成(^^)/
…地図作成は私が行いましたが
、、区分の色塗りに大苦戦。。。
周りの大人たちに
教えていただきながら
なんとか完成"(-""-)"

私自身都道府県はもちろん
道内の地図も完璧に位置と名前は
一致していません!
(堂々と言うことではないぞ)

GWに間に合うように
張り出しましたが、
もうこんなにたくさんの
観光客の方が貼って
くださっています(*^^)v
ブログ用.jpg
札幌が圧倒的ですが、旭川、
東京、大阪あたりなんかも
アツいですね( `ー´)ノ
稚内?!えりも町…
挫折しそうな道のりを
通っていらしてくれたことに
驚きを隠せません。
ブログ用2.jpg
福岡、熊本が日本では一番遠い
場所からの訪問者でしょうか。
か、海外まで( ゚Д゚)
引き続き集計を行いながら、
ゆくゆくは月別、場所別、
いろんな集計表の見方を行い、
なにかアプローチできたら
いいなぁと考えています。


・・・おっしゃるとおり( 一一)
シールが多い場所の地名、ブログに書くため
北海道地図、日本地図と
検索して調べましたよ( 一一)
posted by スタッフ at 10:25| Comment(0) | 耳をすませば

2022年05月10日

御食事処OPEN!!

♪たまに行くなら増毛町♪

あらま!?ゴールデンウィークも終わってしまいました。“やる気スイッチ”を早めに作動せねば。スイッチのありかを探すTsuです。

この連休中、天気予報どおり善し悪しがハッキリ。気温のアップダウンも激しめで。それでも増毛町には多くのみなさんがいらっしゃいました。
雨の中でもお越しいただいている様子を見て、増毛町のポテンシャルの高さを再認識。四季折々の増毛町を楽しんでいただけるコンテンツやPR方法を考えていかねば。

ということで、またひとつ増毛の自慢のコンテンツがオンシーズン。昨日5月9日に陣屋展望台の『御食事処 陣屋』がオープンexclamation×2
220510 ブログ原稿(prot)写真1.jpg

メニューは、「ラーメン」「うどん・そば」「しょうがやき・とんかつ・焼魚定食」「カレー」に「豚丼」!!
『海鮮丼や刺身定食などは提供しておりません』と店頭にキッパリ張り紙!!
そう、ココはとても気さくなママさんが腕によりをかけた“海鮮以外”のお料理が自慢。お味は言わずもがな、ボリューム満点で地元の人も訪れるランチスポット。
220510 ブログ原稿(prot)写真2.jpg


220510 ブログ原稿(prot)写真3.jpg
(しょうがやき定食。「ご飯足りてるかい?」って腹裂けそうです,,,)

そして自慢、その2。
視界いっぱいに広がる“オーシャンビュー”。美しく緩やかな弧を描く水平線に『地球の丸さ』を感じながらのランチ。素敵なロケーションexclamation
220510 ブログ原稿(prot)写真4.jpg


写真 2022-05-09 17 55 38.jpg
(黄昏時はこんな風景も)

国道231号の暑寒別川河口の高台。札幌からは増毛市街地に入る手前。10月下旬まで営業予定。(営業 10:30〜15:00、水曜定休日)ぜひお立ち寄りください。元気な“ハマのママさん”がお待ちしております。(海鮮はありません。しつこい???)
手(パー)
posted by スタッフ at 08:35| Comment(0) | Tsuさんのちょっと聞いて

2022年05月09日

砂浜現る

 昨年まで家の前の海岸は、ほとんどが石浜で砂浜はわずかでしたが、何気なく家の前を眺めてみると砂が大量に寄って砂浜が形成されていました。遠い記憶だと小6の夏休みにここの砂浜にテントを張ったことを覚えているので、およそ35年ぶりの事でしょうか。(違ったらゴメンナサイ。)今年の2月には別苅地域でニシンの群来が見られたように海の環境が徐々に変わってきているようです。

DSC_1349.JPG
去年の浜辺

DSCN0627.JPG
DSCN0612.JPG
今年の浜辺


今日の日めくりカレンダーの言葉はこれでした。


DSCN0732.JPG




posted by スタッフ at 07:51| Comment(0) |

2022年05月07日

遊歩道

わがマチ増毛の観光拠点となるのが旧増毛駅。
敷地内には駐車場が整備され、ここに車を停めてから駅前歴史通りを散策するというのが定番のコース。
なので、まさにここが観光の❝始発❞なわけで。

駐車場の他にも、実際に使われていた枕木を並べた遊歩道があり、廃線後も未だ残る線路に沿って整備されています。
20220506_154626.jpg
※駐車場の仕切りにも枕木が使用されています。

その遊歩道なりに奥へ足を進めると、今度はこれまた線路沿いに植樹された桜の木が目に入ります。
20220506_154248.jpg
まだまだ植えたてなので❝桜トンネル❞になるのは数十年後の話。
それでも1本、立派に花を咲かせてました。
20220506_154203.jpg

トンネルが開通すれば相当素敵な風景になること間違いなし。
その中をトロッコでも走らせたらウケるかも!?
posted by スタッフ at 03:09| Comment(0) | 再・大使