2018年12月11日

「チカホ」で物販します

今週の13日から14日にかけて、札幌の地下歩行空間にて「冬のるもい大物産展!inチ・カ・ホ」が開催されます。
このイベントは、るもいの食と観光PRを目的に実施しており、増毛町も毎年出店しています。
もちろん今年も出店します。

チカホチラシ(表).jpg

チカホチラシ(裏).jpg

当日は、地酒「國稀」や「板粕」のほか、干し甘エビなどの珍味や菓子類などを販売します。
國稀の「板粕」は、ありがたいことに毎年人気商品となっており、昨年は早めに売り切れてしまったので、今年は数量を増やしご用意しています。
「漁師の力酒」の10周年限定酒もオススメです。

(昨年の様子)
DSC_1311.JPG

IMG_2737.JPG

そのほか、増毛町のマスコットキャラクター「マーシーくん」など留萌管内のご当地キャラの登場や体験コーナーなどもご用意されています。

PC141773.JPG

13日は11時〜19時、14日は11時〜17時まで開催していますので、ぜひお立ち寄りください。
皆さんのご来場お待ちしています!!
posted by スタッフ at 16:38| Comment(0) | さっとの日記

2018年12月09日

天丼大好き

ここ数日でいっきに冬がきましたね…
寒がりではないのですが、冬がすごく苦手でして少しだけ気持ちが下がり気味。

そんな時は美味しいもの食べて元気を出しましょう)^o^(

さて。タイトルにもあるように、マイブームの天丼について。
どこに行っても天丼があれば頼んでしまうんです!!

89824ACC-B000-4784-ABB4-0C4751733C77.jpeg

こちらは まつくら さんの天丼。
エビの頭が入った汁も一緒に。
このお味噌汁か空腹に沁みるんですよね〜〜。

802017E2-B864-425D-9C8F-2ECD9683338C.jpeg

こちらは 福よし さんの天丼。
とそばのセットです!
わたしの大好物がそろってる夢のセット。

どちらも訪れた際には頼んでしまうメニュー。
もちろん他にも美味しそうなメニューがたくさんあるのですがついつい同じものを…笑

まだまだ食べてみたいメニューがあるのでいろんなお店に通おうと思います^ ^
posted by スタッフ at 20:24| Comment(0) | なつきめし*

2018年12月06日

昔からの味

夏の間は賑わった駅前通りも雪が降り出すと人通りも寂しくなってしまいます。
昭和の匂いを数多く残すこの通り。
寒いですけどね、寂れた感じも大事な魅力。

駅から國稀酒造までのほぼ中間辺りにある食事処「志満川」。

DSCN6052.jpg

町内では老舗です。
大きな屋根を持つ重厚な造り。
近くに建つ重要文化財の旧商家丸一本間家と並ぶ増毛の看板施設。

そして醤油味のラーメンが根強い人気なのです。

DSCN6050.jpg

私がお邪魔するのは、いつもお昼時を少し外した時間帯。
だいたい2時頃になるでしょうか。
のんびりとした店内の雰囲気と一緒に懐かしい味を楽しませていただきます。

DSCN6044.jpg

平成もそろそろ終わりですが、ここにはその前の昭和がしっかりと残されています。

以前は箸入れが銀色の箱形だったように記憶していますが…。
いつから変わったのでしょう。

DSCN6045.jpg

壁に貼られたサイン色紙。
それらも既に色あせて年代ものになっています。

映画やテレビドラマの撮影で来られた方々が多いでしょうか。
忙しい合間にホッと出来る落ち着いた空間。
懐かしいと呼んだ方がいいかも知れません。

DSCN6046.jpg

さあ、お待ちかねのラーメンが運ばれて来ます。
こぼれんばかりの熱々のスープ。
チャーシューにメンマ、焼き海苔が1枚。

DSCN6047.jpg

そしてこの透き通り具合。
ずっと変わらない昔からの味。

DSCN6048.jpg

美味いなぁ。
箸を付けたらよそ見もせずに黙々といただきます。

若い頃はご飯もお願いしていましたね。
このスープとご飯の組み合わせ。
絶妙です。

DSCN6049.jpg

ふぅーっ。

また飲み干してしまいました。
ごちそうさまです。
posted by スタッフ at 17:56| Comment(0) |

2018年12月03日

スキー場準備


12月とは思えない暖かさとなった今日。
あまりの雪の少なさにスキー場のオープンが間に合うのか心配になります。

先々週にはリフトの搬器付けを行いました!
100器以上あるので相当な力作業です。

DSC_2453.JPG

DSC_2454.JPG

山は吹雪いて真っ白な中での作業でしたが、2日間かけて第1・第2リフトの取り付けが完了しました!

また明日から雨模様の予想で雪が溶け、生活する上では嬉しいのですが、山は降ってもらいたいものです。

予定通りいけば、今月15日オープンです!週末からは大雪が予想されているので降雪に期待します。

DSC_2459.JPG
posted by スタッフ at 19:04| Comment(0) | テラの当番

2018年11月29日

蕎麦のパンケーキ

國稀酒造近くにあるカフェ凜。
正式にはcafé de SOBA 凜。

DSCN5864.jpg

カフェだけど本格的な手打ち蕎麦も美味しいところ。
蕎麦を食べに来ることが多いのですが、たまには甘いものもいいかなと。

DSCN5863.jpg

ランチタイムの終わる頃、パンケーキが始まります。
今回はそれを目指してお邪魔します。

DSCN5866.jpg

北海道の日本海側。
札幌や旭川からだと100キロほど離れた田舎町は、車で走れば2時間…、いや2時間半ってところでしょうか。
増毛人からすればそんなに遠い場所とも思わないのですがね。

荒れる日本海のイメージがどうも皆さんを遠ざけてしまう。
辛口の美味い酒や海の幸が豊かなのに…。

DSCN5862.jpg

グチっても仕方がありません。
提供する情報量が少ないことを反省し、冬も来たくなるような気持ちになっていただきましょう。
それには公共交通も便利になることが大事ですね。
鉄路を無くした町に何が出来るのか。

最近のテレビ番組では不便なところの美味いもの探しをするバス旅が人気です。
働き盛りはバスにも乗らず…、確かに車は便利ですけど。
酒も楽しめる町に来るならやっぱり公共交通で。

DSCN5867.jpg

さあ、焼き立てのパンケーキが登場です。
お皿にはシロップとクリーム、そしてアイス。
そのどれをのせて食べましょうか。

DSCN5873.jpg

楽しみ方はいろいろあるようです。
食べ慣れない私。

お店の方に教えてもらいながら、ふわふわな食感を楽しみます。

DSCN5875.jpg

ところでこのケーキ。
蕎麦粉だけで作られているのだとか。

なるほど、風味が違います。

DSCN5876.jpg

のんびり味わった方がいいのでしょうけどね。
美味いものはサッサと食べてしまうクセの私。
アッという間に完食してしまいました。

ごちそうさまです。
posted by スタッフ at 10:21| Comment(0) |

2018年11月28日

郷土の味覚を楽しむ会〜増毛町収穫祭〜

今年度初めて開催する
郷土の味覚を楽しむ会〜増毛町収穫祭〜
が12月7日(金)18:00から文化センター
大ホールで行われます!

増毛町収穫祭チラシ.jpg

増毛町ならではの新商品の開発や
名前通り増毛町の食材を使った
多彩な料理を楽しむといった
目的があります!

収穫祭宣伝チラシ.jpg

メニュー表.jpg

当日はチケット制となっていますが
すでに前売りチケットが下記の場所で
販売されています。
・役場農林水産課
・増毛漁業協同組合
・JA南るもい増毛支所
・増毛町商工会
・ましけマルシェ
・甲谷商店
・オーベルジュましけ

前売りチケットについては
100円11枚綴りが1,000円と
お得になっております!
当日券は100円10枚綴りで1,000円です。

普段口にすることが少ないメニューも
多数取り揃えておりますので
ぜひこの機会に“郷土の味覚”を
楽しんでみてはいかがでしょうか!

posted by スタッフ at 17:39| Comment(0) | まーさんの出番

2018年11月27日

「増毛山道」案内板

先日、岩尾温泉周辺に設置された「増毛山道」の案内板です。

20181115_142350.jpg

20181115_142344.jpg

20181115_142324.jpg

ところで皆さん、増毛山道を知ってますか?
増毛山道とは、160年ほど前に増毛と浜益の間を通行するために作られた山道です。
その歴史ある山道を地元有志の方々で設立した「増毛山道の会」が、国や道と連携し平成28年に全線を復元。
このたび北海道遺産にも選定されました。喜ばしいことです。

山道の距離は、増毛町別苅から石狩市幌までの約27qで、現在一般開放していませんが、その本線上にある岩尾分岐から岩尾までの区間で夏から秋にかけて「体験トレッキング」を開催しています。
その岩尾入口に今回案内板が設置されました。

今年は、もう冬なので事業を行っていませんが、興味がある方は、ぜひ来年ご参加してみてはいかがですか?
体験トレッキングなどの詳細については、下記にお問合せください。

増毛山道の会 0164−56−0003(午前10時〜午後3時)
posted by スタッフ at 15:16| Comment(0) | さっとの日記

2018年11月26日

どさんこプラザ

先週は札幌駅北口にあるどさんこプラザに出店してきました!

増毛町から暑寒別最中や酒蔵ようかんなどのお菓子類やりんごジュースなども幅広く持っていき販売PRしました!

DSC_2435.JPG

DSC_2432.JPG

人気だったのがニシンの親子漬けやぬかずけといった冷凍品。
増毛町のニシンをいつも買っているという方も何人かいらっしゃいました!

DSC_2436.JPG

来月は札幌のチカホイベントに出店し、また増毛町をPRしてきます!
posted by スタッフ at 17:04| Comment(0) | テラの当番

2018年11月22日

殻の中から

今年の冬は暖かいから雪など降らないのかと思っていたら…。

DSCN5655.jpg

ちゃんと帳尻は合うのでしょう。
毎日少しずつ降って来ましたから。
昨年の今頃は根雪になっていたように記憶していますが。
今年はどうなるのでしょうか。

DSCN5666.jpg

風雪厳しい日本海の田舎町。
堆く積まれた雪、そして吹雪も。
住んでいれば大変なものも、外から見れば大事な魅力に思われることもあるのです。

DSCN5665.jpg

春には倍賞千恵子さんにも来ていただいた案内所。
その中にある居酒屋桐子のセットは年末近づく冬がお似合い。

セットですから煮炊きは出来ませんが、映画の中に浸ることは可能です。

DSCN5658.jpg

駅STATIONのストーリーを追いかけること。
自分が考えるオリジナルだっていいですよね。
コップ酒を飲み干す横顔のアップとか。

流れる曲は何にしますか。

DSCN5657.jpg

「今日は冷えるっしょ。」
そう言いながら熱燗の用意をする女将。
鍋から上がる湯気。

揺れるストーブの火を見つめている。

それぞれが思い描くショートストーリー。
希望があれば動画制作にも協力させていただきます。

いや、出来れば第1号は自分たちの作品を…。

DSCN5661.jpg

月末で観光案内所は終了します。
今年も大勢の皆さまにお越しいただきました。
ありがとうございます。

DSCN5664.jpg

これから暫くは長い眠りに…。
夏に頑張った分、冬は充電。

いつの頃からでしょう。
田舎町はそんな風に思うようになりました。
それでいいのでしょうかね。

ブームは来るものじゃ無くて起こすものなのに。

DSCN5659.jpg

人影まばらな田舎町。
これまでの殻に包まれて生きるのか。
外に出て凍えちゃうか。

2択以外にも道はあるような気がします。
posted by スタッフ at 17:02| Comment(0) |

2018年11月12日

昼食を福よしで


久しぶりに昼食をお店で食べようと思い福よしへお邪魔しました!
短いお昼休憩なので、すぐに提供してくれて助かります。

DSC_2377.JPG

いつも食べるザンギマヨ丼はボリューム満点で若者に大人気!
その他にも日替わり定食もオススメです!この日はカレイの唐揚げで、老若男女が好む内容だと思います!
ぜひお越し下さい!

DSC_2376.JPG

鮨・お食事処 福よし
住所 増毛町永寿町2丁目
電話 0164-53-1190
posted by スタッフ at 23:09| Comment(0) | テラの当番